不安の先に転職成功がある!40代での転職、不安の原因と解消法

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事が見つからないかも、収入が減るかも…など、40代での転職には、何かと不安が尽きませんよね。しかし、不安を乗り越えてこそ、転職先での成功があるのも事実です。

今回は、転職に漠然とした不安を感じている40代のために、不安を乗り越えて転職を成功させるためのヒントをご紹介していきます!

40代が転職に対して感じる「不安」の原因と解消法についても具体的に説明していますので、ぜひ最後まで読み、転職成功への一歩を踏み出してくださいね。

目次

原因はなに?40代が転職に対して感じる不安の正体

転職の不安に悩む40代

年齢にかかわらず、転職に対して漠然とした不安を感じる人は多いでしょう。
このような「漠然とした不安」に対処するには、原因を知っておくことが効果的です。

ここではまず、特に40代が転職に対して感じやすい不安の原因を4つ解説していきます。

◆そもそも、仕事がみつかるのかどうか
応募できる求人が少ない、保有スキルに自信がないなどの理由から、そもそも「本当に転職できる仕事があるのか?」という不安を抱く40代は多いです。

一般的にも、40代以上の転職活動は厳しいというイメージは強いので、不安に感じるのも無理はありません。

◆人間関係についていけるか
40代以上の転職では、面接官や上司をはじめ、職場の同僚のほとんどが自分より年下であることも珍しくありません。

年下の上司・同僚に指示をあおぎながら、40代の新人として仕事をすることに「本当にやっていけるだろうか」と不安を覚えるのも当然といえます。

◆収入が著しく下がるのではないか
40代は、家族の大黒柱として働く人も多い世代です。
このため、転職による収入の減少は、そのまま家族の将来を左右する問題となります。

自分の転職によって「著しく収入が減り、家族に迷惑をかけるのではないか」という気持ちは、家族への責任感がある40代だからこそ、生じる不安といえるでしょう。

◆労働環境が悪くなるのではないか
転職による「労働環境の悪化」を不安視する人も、少なくありません。

この不安の根底には、休日が少ない、振替や有休の制度がまったく機能していない、残業が極端に多いなど、心身を壊しかねないレベルのブラック企業への恐怖があります。

ここまで見てきた4つの不安を総合すると、転職への漠然とした不安の正体は「転職によって今よりも状況が悪くなる=転職失敗への不安」ということになります。

《あわせて読みたい》
40代の仕事探し、転職のため視野を広げて不安を吹き飛ばすコツ

40代の転職への不安を解消する方法

転職の不安へのアドバイス

原因がわかったら、ここからは、それぞれの不安を解消する方法を具体的に考えていきましょう。

◆仕事がみつかるか不安 ⇒ 探し方のコツを知る
自分の年代に合う仕事探しの方法さえ知っていれば、40代での転職成功は可能です。

40代という年代や、経験、重視する条件に強い転職・求人サイトを使って仕事探しをすることで、マッチング度の高い転職先を探すことができます。

以下に、40代以上を対象とした求人に強い「転職サイト」と「スカウトサービス」を紹介するので、利用してみてください。
FROM40
FROM40ネオ

◆人間関係が不安 ⇒ 新人として、前向きで謙虚な姿勢を見せる
まずは、過去の経歴に関係なく「転職先では自分は新人」という自覚を持ってください。
年齢的に自分の方が先輩でも、転職先では年下の上司・同僚の方が先輩なのです。

40代が転職先で良好な人間関係を築きたければ、新人として謙虚に仕事に取組み、前向きに教えを乞う姿勢を忘れないようにしましょう。

◆収入の下落が不安 ⇒ 必要な収入を計算し、最低ラインを具体的に決めておく
転職後に収入が減ることによる生活費の不安を解消するには、まず自分と家族の生活のために必要な金額を、具体的に算出するところから始めましょう。

算出した金額を転職先にもとめる年収の基準として、この最低ラインを超える収入を得られる転職先を探していけば良いのです。

生活費の算出が難しい場合は、以下に紹介する「40代の平均給与」を目安とするのもおすすめです。

男女平均
40~44歳 567万円 294万円 461万円
45~49歳 626万円 292万円 486万円

国税庁「平成27年分 民間給与実態統計調査-調査結果報告-」より作成

◆待遇面への不安 ⇒ 選考や入社の前に、しっかりと情報収集をしておく
残念ながら、転職活動時の求人票や面接官の言葉に、嘘が含まれていることも多いです。

転職成功のため、そして自分を守るためには、求人票の内容を鵜呑みにせず、事前に自分で企業の労働実態を調べる必要があります。

以下のような企業の口コミサイトで企業名を検索するなどして、情報を集めましょう。
Vorkers
転職会議

不安を越え、40代での転職を成功させるためのヒント

転職への不安を乗り越えるヒント

最後に、不安を乗り越え、40代での転職を成功させるために効果的な考え方や対策をご紹介しますので、転職活動の参考にしてくださいね。

◆視野を広く持つ
働き方や働く業界、職種に対して、幅広い選択肢を持つようにしてください。
今まで1つの業界や働き方しか経験してこなかったからと言って、それしかできないとは限らないのです。

過去の経験と自分の個性をかけあわせることで、新しい仕事や働き方にチャレンジできる可能性は広がっていきます。

転職への視野は広くもち、新しい業界・資格への挑戦も考えてみてくださいね。

◆プロの助けを借りる
条件に合う仕事がみつからない、選考を突破できないなど、失敗続きで行き詰ったら、プロの助けを借りてみましょう。

転職エージェントに登録して、アドバイスや案件紹介を受けてみるのも1つの方法です。

第三者目線で転職に関する意見をもらえるので、今までと違った視点で自分のキャリアを見ることができます。

《コチラも参考に》
40代転職成功への近道!エージェントを味方にする上手な使い方とは?

◆初心を忘れない
過去にどのような役職・立場・企業規模で働いていたとしても、転職したら新人です。

初心に戻り、新人として頑張ることができなければ、扱いづらいと認識され、自分で転職先の人間関係を悪くしてしまいかねません。

繰り返しになりますが、選考や仕事には、くれぐれも謙虚な姿勢で望んでくださいね。

環境が大きく変わる転職に不安を感じるのは、自然なことです。
この記事を参考に、不安を乗り越えて、40代のあなたの転職活動を成功させてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代で狙い目の人事求人!未経験でも転職成功する探し方のポイント
40代の仕事探し、転職のため視野を広げて不安を吹き飛ばすコツ
40代女性の悩みはココで解決!タイプ別対策でミドルの転職成功へ
40代在宅での内職はスキマ時間に稼げて副業にも!求人の探し方や注意点を解説

新着記事