転職のプロ厳選!40代女性の転職先選びに役立つ3つのランキング

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職を考える40代女性にとって、職業選びや必要な資格のことなど、転職に関する悩みは尽きませんよね。

そんな時、参考として40代女性に人気の仕事や働き方、取得すべき資格のランキングを知っておきたいと思いませんか?

そこで今回は、40代向けの転職サイトを運営する私たちが独自に作成した、40代女性の転職に役立つ「お仕事」「資格」「働き方」のおすすめランキングTOP5を発表します。

あわせて、それぞれの特徴やおすすめ理由もご紹介していますので、ぜひ最後まで読み、転職活動の参考にしてくださいね。

目次

40代女性用《おすすめお仕事ランキング》

40代女性向けの転職先TOP5 イメージ

まずは、40代女性におすすめのお仕事TOP5を、その特徴や理由とともにご紹介します。

《40代女性が狙うべき転職先の特徴3つ》
・男性の応募が少ない業界、職種を狙う
・年齢を強みに変えられる業界、職種を狙う
・即戦力として働ける経験のある業界、職種を狙う


◆40代女性の転職におすすめのお仕事TOP5
【第5位】医療事務
未経験でも、事務の経験を活かしつつ医療現場で働ける医療事務は、40代女性に人気の仕事です。

ただし、地域によっては人気ゆえに狭き門となることも多いので、注意が必要です。

医療事務への就職&転職!知っておきたいお仕事内容と求人事情

【第4位】営業
常に一定の募集があるため未経験でも始めやすく、過去に何らかの営業経験があれば即戦力として昇給も見込めることから、40代女性におすすめの仕事です。

特に、主婦目線での提案が行える不動産営業や保険営業として、歓迎される傾向があります。

40代女性の営業転職のポイント!仕事内容&役立つスキルをご紹介

【第3位】銀行・保険の窓口業務
企業や店舗の第一印象を左右する各種窓口業務は、コミュニケーションが得意な40代女性におすすめの仕事です。

年齢相応の落ち着いた態度と、柔らかく臨機応変な接客応対が求められます。

【第2位】介護職員、セレモニースタッフ
葬儀式などでの接客を行うセレモニースタッフや、介護福祉士に代表される介護・福祉関係の業界では、40代女性への需要が高くなっています。

比較的男性が少ない業界でもあるので、未経験の40代女性でも、挑戦しやすいといえるでしょう。

40代の女性の転職!活躍しやすい「セレモニースタッフ」の仕事とは

【第1位】IT関係
プログラマーやエンジニア、デザイナーなどWeb関係職を指します。
IT業界は実績主義なので年齢がネックになることも少なく、スキルを磨けば、働き方の自由度の高いフリーランスとして独立できる可能性もあります。

少しでも過去に経験があったり、興味があるなら、検討してみてください。

40代女性用《転職に役立つ資格ランキング》

40代女性向けの資格TOP5 イメージ

次に、40代女性の転職におすすめの資格TOP5を、その特徴や理由とともにご紹介します。

《40代女性が転職のために取るべき資格の特徴3つ》
・社会的に需要の高い職業にかかわる資格である
・持っていると独立も狙える資格である
・特定の仕事に就業するのに必須の資格である


◆40代女性の転職に役立つ資格TOP5
【第5位】第二種免許
代金を受け取ってお客様を輸送するのに必要な「普通自動車第二種免許」のことで、近年女性への需要が高い、タクシー運転手の必須資格です。
Þあ 車の運転が好きで、自由度の高い働き方を希望する40代女性におすすめの資格です。

40代へのニーズも上昇!女性タクシードライバーの実態と魅力

【第4位】電気工事士
住宅や店舗の新築・増築にあたって行う、電気設備の工事に必要となる資格です。
資格には一種と二種があり、一種まで取得すると、より広範囲・高度な電気工事を行うことができます。

電気工事の需要は常に見込めるため、取得すれば転職成功の可能性がアップするのでおすすめです。

【第3位】宅地建物取引士、マンション管理士など不動産関係
建物の登録や管理を行うための、不動産にまつわる資格です。
具体的には、不動産売買や賃貸契約に必要な手続きを行うための「宅地建物取引士」や、マンションの構造や管理組合の運営を行う「マンション管理士」などがあります。

取得することで不動産業界だけでなく、金融業界やコンサルティング会社などへ転職できる可能性も高まります。

【第2位】ファイナンシャルプランナー(FP)
生活に必要な税金や保険などを含む、お金の専門家であることを証明する資格です。
保険業界をはじめ幅広い業界への転職に役立つほか、独立して仕事をする道もあります。

【第1位】介護職員初任者研修や保育士など、介護福祉関係
介護や福祉の現場では、慢性的に人材が不足しています。
また社会的な需要が高く、かつ、40代女性が歓迎されやすい業界でもあるため、資格を持っていれば即戦力として採用される可能性がかなり高くなります。

保育関係なら保育士、介護なら介護職員初任者研修から取得を検討してください。

40代で転職を成功させるなら、とっておきたい介護職員初任者研修

40代女性用《おすすめ働き方ランキング》

40代女性向けのパート先TOP5 イメージ

最後に、40代女性におすすめの働き方TOP5を、その特徴や理由とともにご紹介します。

《40代女性が選ぶべき働き方の特徴3つ》
・働く時間帯の融通がきく
・残業がほとんどなく、ワークライフバランスがとりやすい
・自分の特性、スキルを活かせる仕事内容である


◆40代女性の転職におすすめの働き方TOP5
【第5位】在宅
自宅で作業をするため、出勤や働く時間帯を問わない働き方です。
近年、リモートワークやクラウドソーシングの増加によって、一般的になりつつあります。

特に、介護や持病など、何らかの理由で外出が困難な人におすすめの働き方ですが、手に職がないと契約先が見つからない可能性もあります。

40代も始めやすい在宅ワーク!魅力と自分に合う求人の見つけ方

【第4位】パート・バイト
家庭との両立を重視する主婦にとって、最も一般的な働き方です。
自宅近くのスーパーや飲食店などでの募集も多く、働く時間の融通も利きやすいので、特にチャレンジしやすい働き方と言えます。

また、自分の過去の経験やスキルにあわせて、幅広い選択肢から職種を選ぶことができるというメリットもあります。

40代主婦がパート求人を探す時のポイント!事前準備や採用のコツとは?

【第3位】派遣・契約
パート・バイトに比べると労働時間は長いですが、比較的高時給になる働き方です。
有期雇用ですが、基本的には残業や休日出勤、異動に応じる必要がなく、パートのように労働時間を調整できる求人もあります。

事務などのデスクワークか、工場や倉庫内での軽作業に多い雇用形態です。

40代女性の転職に強い派遣会社と派遣社員として採用されるコツ3つ

【第2位】時短正社員
政府が推進する働き方改革によって、近年新しく始まった働き方です。
業務への責任や賞与・退職金などは正社員と同様に扱われますが、所定労働時間が正社員より短く設定されています。

まだ実施している企業は多くありませんが、家庭を優先しながら安定して働きたい人には、魅力的な選択肢と言えるでしょう。

企業も個人も変わる!本当の「40代の働き方改革」で変えるべきこととは

【第1位】正社員
長期間働き、安定したスキルと収入を得るには最適な働き方です。
40代女性の正社員への転職は難しいと思われがちですが、過去の経験を何らかのかたちで活かせる職種を選べば、転職は難しくありません。

「残業が少ない」「業務内容に無理がない」など、自分の続けられそうな社風・仕事内容の求人を選ぶのが、正社員への転職成功のカギになります。

40代女性を正社員へ導く!3つの転職方法と成功のためのポイント

いかがでしたか?
この記事で紹介したランキングを参考に、あなたの転職に必要な資格や、適した転職先を見つけてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代女性が転職で成功するには?正社員雇用には市場把握が大事
アラフォー女性は転職できる!状況別、おすすめの転職先12選
40代女性必見!転職成功率を上げるスーツの着こなしマナーとは
仕事を探す40代女性は必見!人気の仕事・選び方・収入ランキング