解説!40代女性が事務系の仕事に転職する方法と成功のコツとは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

体力的に負担が少ないイメージのある事務は、女性に人気の職業ですよね。

しかし、厚生労働省が発表した調査結果によると、事務職の有効求人倍率は1倍を下回っており、人気ゆえに転職するのが難しい職種であることが分かります。

そこで今回は、40代女性が事務に転職する方法と成功のコツを、事務職の経験の有無別にご紹介していきます。

ぜひ最後まで読み、事務への転職活動に役立ててくださいね。

【目次】
40代女性は事務に転職できる?
【経験の有無別】40代女性が事務に転職する方法
40代女性の事務への転職成功率をあげるコツ

40代女性は事務に転職できる?

事務への転職に悩む40代女性

厚生労働省の「一般職業紹介状況(平成29年6月分)」によると、事務職の有効求人倍率は0.4倍です。

介護や接客を含むサービスの職業が3.02倍、販売の職業が1.91倍であることと比べても、事務職の求人倍率が極めて低く、狭き門であることが分かります。

この状況下で、40代女性が事務職に転職することは可能なのでしょうか?

◆経験者は転職できる可能性アリ!
40代の転職者に求められているのは、即戦力となりうるレベルの経験です。

たとえブランクがあっても、過去に事務関係の実務経験があれば、40代から事務に転職できる可能性は高くなります。

また、会社によっては結婚や妊娠による退職・休職のリスクの高い20代30代の若手よりも、経験のある40代の方が歓迎されるケースもあるのです。

◆未経験からの転職は難しい
一方、経験が求められる分、40代未経験の女性が事務に転職できる可能性は、かなり低いと言わざるを得ません。

40代になると、未経験職種への挑戦のハードルはグッと上がります。
さらに、すべての年代の女性から人気があり、有効求人倍率も低い事務職ともなると、まったくの未経験から正社員として事務に転職するのは、非現実的と言えるでしょう。

【経験の有無別】40代女性が事務に転職する方法

事務への転職方法を紹介する40代女性

40代女性の事務への転職状況が分かったところで、ここからは、経験の有無別に事務職に転職する方法をご紹介していきます。

事務への転職成功に役立つおすすめ資格も紹介していますので、参考にしてくださいね。

◆事務の経験がある場合
ライバルが多い中で40代女性が事務の採用を勝ち取るには、過去の事務経験にプラスして付加価値をつけるのが効果的です。

ひとくちに「一般企業での事務」と言っても、さまざまな種類があります。
資格を取って事務としての市場価値を高めてから転職活動を行うのも、有効な方法です。

以下に専門性の高い事務職と、それぞれの分野への転職に役立つ資格をまとめましたので、参考にしてくださいね。

《経理事務》
会社のお金の流れを把握し、管理するのが主な仕事。
日商簿記検定2級以上、FP(ファイナンシャルプランナー)、会計士・税理士などの資格取得がおすすめ。

⇒中高年の転職!経理の仕事内容と採用担当者が欲しい人材とは?

《営業事務》
営業担当とタッグを組み、顧客からのメール・電話対応や、数値管理などを行う仕事。
秘書検定、TOEIC(600~700点程度)、ビジネスマナー検定、MOSなどの取得がおすすめ。

⇒40代女性が営業事務に転職する!気になる仕事内容と有利な資格

《貿易事務》
海外とメールや電話、請求書などのやり取りをして、貿易に関する事務を担当する仕事。
TOEIC650点以上、貿易実務検定、通関士などの資格取得がおすすめ。

⇒40代から貿易事務の求人に挑戦!現状と歓迎されるスキルを解説

◆事務が未経験の場合
過去に事務職の経験が一度もないという場合は、営業経験があるなら営業事務に応募するなど、経験のある職種・業界の非正規雇用での転職を目指しましょう。

または、宅地建物取引士(宅建)や医療事務の資格を取得し、いわゆる「企業の一般事務」とは異なるかたちの事務職を目指す方法もあります。

《不動産事務》
不動産営業所などでの事務仕事。不動産関係の契約書や請求書の作成が業務に含まれるため、宅建資格保持者が優遇採用される傾向がある。

⇒不動産業界への転職を目指す!有利な資格や求人の探し方を解説

《医療事務》
病院やクリニックでの受付やカルテ管理、診療報酬などに特化した事務仕事。資格がなくても転職可能だが、未経験なら有資格者が優遇採用されることが多い。

⇒医療事務の資格とは?資格取得における受験のノウハウを徹底解説

◆事務の求人探しは「40代女性に合う」転職サイトから!
以下に、事務職への転職を目指す40代女性におすすめの転職サイトを5つご紹介します。
求人探しに役立ててくださいね。

女の転職@type
正社員を中心に、長く働きたい女性に向けた事務求人が掲載されています。

LiBz CARRER
事務の経験を活かして、管理職を目指す女性向けの求人が見つかります。

FROM40
アラフォー以上の転職者向け専門サイト。事務の求人も多数掲載しています。

ハタラクティブ
将来的な正社員雇用を前提とした「紹介予定派遣」の紹介が受けられるサイトです。

しゅふJOBパート
主婦向けパート求人に特化したサイト。未経験歓迎の事務パートの求人が見つけやすいのが特徴です。

40代女性の事務への転職成功率をあげるコツ

転職成功のコツを発見した40代女性

最後に、40代女性の事務への転職成功のために、覚えておいてほしいポイントをご紹介していきます。

◆雇用形態にこだわらない
正社員になることが、必ずしも40代女性にとってベストとは限りません。
雇用形態にかかわらず、重視する条件をクリアした転職先を選ぶことが、長く幸せに務めるためのコツです。

◆企業の不安を解消できるよう説明する
ブランクがあったり、子供のいる40代女性の採用に不安を感じる企業もあります。

面接時には、「子供が大きいので基本的に急に休むことはない」「多少の残業は可能」など今後の働き方を具体的に説明し、企業側の不安要素を解消しましょう。

◆清潔感ある身だしなみを徹底する
面接でだらしない印象を与えると「仕事でもだらしないのではないか」というイメージを持たれて、採用につながりにくくなります。

面接には、信頼に足る人物であることを身だしなみで表現するつもりで臨みましょう。

⇒40代女性必見!転職成功率を上げるスーツの着こなしマナーとは

◆プロのアドバイス、紹介を受ける
なかなか仕事が決らず、1人での転職活動に行き詰るようなら、転職エージェントや派遣会社などに登録して、プロの助けを借りてください。

思いがけない求人との出会いや、転職成功につながる新たな発見があるかもしれません。

⇒必見!40代女性が転職成功のために利用すべきエージェント3選

戦略次第で、40代女性の事務への転職は可能です。
自分に合う方法とコツを知って、事務の仕事を勝ち取ってくださいね。