40代女性必見!転職成功率を上げるスーツの着こなしマナーとは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職の面接に何を着て行ったらよいか分からず、困っていませんか?
20代の頃はリクルートスーツでよかったけど、40代になるとどんな服を着て行くのがふさわしいのか、迷うことも多いですよね。

今回は、転職活動中の40代女性が知っておくべき、スーツや身だしなみのマナーと、採用確率がアップするワンランク上のスーツの着こなし術をご紹介します。

ぜひ最後まで読み、40代女性に合うスーツの選び方や着方を理解してくださいね。

【目次】
40代女性の転職にふさわしいスーツの条件
スーツとあわせて!40代女性にふさわしい転職活動の身だしなみ
転職成功率が変わる!格上女のスーツ着こなし術!

40代女性の転職にふさわしいスーツの条件

素敵なスーツの40代女性

40代の女性が転職活動をする場合、どのようなスーツが適切なのでしょうか?
ここではまず、40代女性が知っておくべき転職活動用スーツのマナーを確認していきましょう。

◆年齢相応の落ち着いた「色」を選ぶ
色はグレー、ネイビー、ベージュなど、落ち着いた色合いのものがおすすめです。
スーツと言えば「黒」をイメージする人もいるかもしれませんが、年齢を重ねた40代では、新卒者のイメージがあり、かつ印象が暗くなる恐れのある黒は、避けた方が無難です。

◆「スカートorパンツ」のどちらでもOK
ジャケットとボトムスがセットになったツーピースのものであれば、スーツのかたちはスカート・パンツのどちらでもかまいません。

自分に似合う、体形が美しく見えると思う方を選ぶと良いでしょう。

◆「インナー」はブラウスorカットソーのどちらか
新卒の就職活動時には襟付きのブラウスが必須とされていますが、転職活動では「派手すぎないものであれば可」とされています。
このため、ブラウス・シャツの他、襟の無いシンプルなUネック・Vネックカットソーであれば、転職面接時にインナーとして着用してもOKです。

またインナーの色は、白を基本にクリーム色、淡いピンクやブルーなど、デザイン同様に清潔感があってシンプルなものを選んでくださいね。

◆気を付けるべき【NGポイント】
40代女性の転職活動に適したスーツの条件とあわせて、不適切なスーツのポイントもおさえておきましょう。

以下にスーツ・インナーそれぞれのNG例を具体的にご紹介していますので、参考にしてくださいね。

《スーツ》
・ワンピース
・派手なフリルやレースのついたもの(少しならOK)
・子供の入学式などで着るツイード素材のもの
・大きくて派手な柄もの
・極端に密着していたり大きすぎるなど、体の大きさに合っていないもの
・デニム地など、カジュアルすぎる印象のもの

《インナー》
・下着が透けるほど薄手のもの
・深いVネックやボタンをはずしたブラウスなど、胸元が大きく開いているもの
・フリルやレースのついたもの
・派手な柄もの

スーツとあわせて!40代女性にふさわしい転職活動の身だしなみ

40代女性向け転職活動の身だしなみ

40代女性の転職活動にふさわしいスーツについて、理解できましたか?

ここからは、スーツとあわせて知っておくべき転職活動時の身だしなみマナーを【足もと】【カバン】【メイク】【髪型・アクセサリー】の項目別に解説していきます。

◆足もと
《靴》
服装に合った落ち着いた色・デザインのものを選んでください。
スーツと同様、華美で派手な柄もの・飾りのあるものはNGです。

きちんとした印象を与えやすい黒やベージュ色で、飾りのないデザインの3~5センチの太めヒールのパンプスがおすすめです。

また、靴の汚れやヒールのすり減りはだらしない印象を与えるので、必ず事前に磨いたり修理に出すなどして、ケアしておきましょう。

《ストッキング》
肌色に合ったベージュのストッキングを着用するのがマナーです。
素足や黒いタイツ、ラメや柄入りストッキングの着用は、カジュアルな印象を与えるためNGとされます。

健康上の理由がない限り冬季もタイツの着用は避けて、寒い時はパンツスーツにするなどして対策して下さいね。

◆カバン
履歴書など応募書類一式が折らずに入るA4サイズ以上の大きさで、シンプルな色・かたちのものを選びましょう。

⇒40代転職!履歴書と職務経歴書の作成から送付まで丸分かりガイド

派手な色柄やデザイン、高級ブランドのものや、リュックタイプのものはビジネスの場にふさわしくないとされますので避けてください。

また、面接時には床に直接カバンを置くことが多いので、ある程度固さがあって自立するタイプがおすすめです。

◆メイク
健康的で若々しく見える「ナチュラルメイク」を心がけてください。

肌が明るくツヤのある印象になるようファンデーションは下地から作り、同系色であわせたチークとリップを入れて血色感をプラスしましょう。

アイシャドウや眉はダークブラウンを使い、きっちりメイクしても派手ではなく落ち着いた印象になるよう仕上げるのがコツです。

◆髪型、アクセサリー
白髪が目立つと老けた印象を与えるので、黒か落ち着いた茶色など自然な髪色に染めておきましょう。

また、髪が広がったり顔にかかるなどして不潔な印象を与えないよう、以下を参考にセットしてくださいね。

《ショートカットの場合》
ワックスなど整髪料で毛流れを整え、清潔感が出るよう髪をおさえます。
前髪は目にかからないように流し、顔横の髪を耳にかけるときちんとした印象になります。

《セミロング・ロングの場合》
黒か茶色のゴムで1つに結び、前髪が目にかからないよう横に流して留めるのが基本です。

他には、高い位置でのハーフアップや、1つに結んで顔横におくれ毛を出す、前髪を上げてポンパドールにするなどのアレンジもおすすめです。

⇒40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~女性編~

転職成功率が変わる!格上女のスーツ着こなし術!

40代女性のスーツ 着こなしのアドバイス

最後に、40代女性の転職成功率が変わる、ワンランク上のスーツの着こなしテクニックをご紹介します。

◆スーツのタイプは「応募先にあわせて」使い分けて!
採用担当者は、応募者の面接時の服装・対応のマナーを「入社後のお客様への対応」と想定して見ています。

このため、スーツの色・タイプ・デザインを応募先にあわせて使い分けられると、採用担当者に入社後の活躍イメージを持ってもらいやすくなり、採用確率のアップが見込めます。

銀行ならダーク系の色、営業職なら活動的なパンツスーツ、アパレル関係なら華やかなプリーツスカートのデザインなど、応募先にふさわしいスーツを選んでくださいね。

⇒40代転職【金融業界の転職】狙うべき業種と求人探しに使えるサイト5選
⇒40代女性が営業職に転職!タイプ別おすすめ職種&キャリアアップ
⇒40代転職に役立つ!アパレル営業の仕事や有利になるスキルまとめ

40代女性には、40代女性に似合うスーツスタイルがあります。
この記事を参考に面接での効果的な見せ方を知って、希望する転職を叶えてくださいね。

新着記事