40代女性は転職できる!成功のための知識と職種選びのポイント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

40代女性の転職は難しいというイメージから、転職を諦めていませんか?
実は、適切な知識さえ持っていれば、40代女性が転職を成功させることは可能です。

今回は、40代での転職を目指す女性に向けて、転職成功のためにおさえておくべき知識と、職種の選び方のポイントをご説明していきます。

あわせて、40代女性の転職をとりまく状況についても考察していますので、ぜひ最後まで読んで転職活動のコツを理解し、転職成功につなげてくださいね。

【目次】
転職する40代女性はどのくらい?
40代女性の転職、成功のポイントは職種選びにアリ!
40代女性が転職する場合の注意点

転職する40代女性はどのくらい?

40代で転職に成功した女性たち

まずは、40代女性の転職事情について説明していきます。

◆40代で転職をする人は多い
総務省統計局の「労働力調査(詳細集計)平成28年(2016年)平均速報~結果のポイント~」によると、過去1年以内に転職した人の割合は35~44歳が5.9%、45~54歳は5%です。

合計すると、40代を含む35~54歳の転職者の割合は全体の1割ほどとなり、15~24歳の13%に次いで高いことがわかります。

既婚者であれば家庭の事情から、独身者もキャリアの分岐点に差し掛かる年代であることから、多くの40代女性が転職を経験する傾向があります。

◆パートなどの「非正規雇用」が人気
総務省統計局の「労働力調査(詳細集計)平成28年(2016年)平均速報~結果のポイント~」によると、雇用されている40代女性の約半数が、非正規の職員・従業員です。

多くの40代女性が、正社員に比べると働き方や労働時間の自由度が高く、家庭やプライベートとの両立がしやすい働き方を望んでいることがわかりますね。

40代女性の転職、成功のポイントは職種選びにアリ!

転職先を選ぶ40代女性

40代女性が転職を成功させるには、自分のライフスタイルと能力・条件にあった、転職先と職業の見極めが重要になります。

ここからは40代女性が転職成功のために知っておくべきこととして、人気&おすすめの職業と、転職成功の可能性を高める関連資格を紹介していきますので、参考にしてください。

◆人気は事務職!
20代30代の頃に経験したことのある人が多く、体力的な負担が少ない事務職は、人気の職種です。

結婚や妊娠・出産による退職や休職の可能性の高い若い世代よりも、実務経験があり、子育てが落ち着いてしっかり働いてくれそうな40代女性が歓迎される傾向もあります。

しかし、事務職への転職は人気ゆえに狭き門です。
派遣・パート・正社員など、さまざまな雇用形態の求人があるので、幅広く探してみると良いしょう。

⇒40代で一般事務に転職する!役立つスキルや雇用形態をご紹介!

《おすすめ資格》
事務への転職を目指すなら、事務スキル・事務能力+αの付加価値の証明となる資格を取得すると、有効な対策になります。

・日商簿記検定2級
・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)
・TOEIC600~700点程度  など


◆おすすめは医療・福祉&サービス関係
40代女性ならではの落ち着いた対応とコミュニケーション能力は、接客・販売などの各種サービス業や、医療・福祉の現場で高いニーズがあります。

⇒人も自分も笑顔になれる!意外と知らない販売スタッフの仕事とは?

特に医療・福祉関係は、転職後に資格取得などをすれば昇進・昇給も叶いやすいのでおすすめです。

《おすすめ資格》
未経験から医療・福祉関連の仕事に挑戦するなら、以下の資格取得を通して、基本的な知識を学んでおきましょう。

・医療事務
・介護職員初任者研修
・介護福祉士   など



▼合わせて読みたい!
⇒40代福祉の仕事に転職!内容や勤務先、やりがい、求人まで詳しく解説
⇒医療事務の資格とは?資格取得における受験のノウハウを徹底解説
⇒40代で転職を成功させるなら、とっておきたい介護職員初任者研修
⇒40代で転職するなら「人のためになる」国家資格・介護福祉士を目指そう!

◆スキルがあるなら「手に職」系も!
CADが使える、デザインができる、法律関係の知識があるなど、これまでの職務経験のなかで手に職をつけているなら、在宅やフリーランスとしての転職も可能です。

以下のような経験や知識・資格があれば、手に職系の転職も選択肢のひとつに加えてみましょう。

・CAD利用者技術者試験
・インテリアコーディネーター
・Webなどのデザイナー
・ライター
・社会保険労務士、行政書士などの法律関係の資格・知識
・ファイナンシャルプランナー  など


40代女性が転職する場合の注意点

40代女性の転職の注意点 イメージ

転職成功のポイントは、確認できましたか?
最後に、転職活動にあたって40代女性が理解しておくべき注意点をご紹介していきます。

◆転職活動は計画的かつ効率的に!
転職活動の長期化は、ブランクにつながります。
ブランクのある40代女性の採用にリスクを感じる企業もあるので、あらかじめ自分なりの転職のゴールと期限を設定し、逆算して効率的に転職活動をすすめてください。

効率的に40代女性向け求人を探すなら、以下のようなアラフォー以上の転職希望者をメインターゲットにした転職サイトを使うのがおすすめです。

FROM40

◆書類は会社ごとにしっかり作成!
40代の転職活動では、書類選考の突破がひとつの大きな壁になります。
このため、応募書類は必ずその都度応募先企業にあわせて作成してください。

自分の経歴から応募先の社風・業務内容にあう経験を抽出してアピールし、自分のスキルがどのように応募先に役立つと考えているかまで伝えられると好印象です。

◆謙虚な姿勢で仕事に臨むこと!
選考においては、スキルや経験と同じくらい、人柄も重視されています。

40代になれば採用・教育の担当者よりも、求職者の方が年上というケースも多いです。
「年上の女性だから扱いづらそう」と思われないように、面接や新しい仕事には謙虚な姿勢で挑んでくださいね。

成功のポイントをおさえていれば、40代女性の希望にあった転職は可能です。
この記事で得た知識を活かして、転職を成功させてくださいね。


Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new