40代女性を正社員へ導く!3つの転職方法と成功のためのポイント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

非正規雇用から脱出したい、子育てが落ち着いたので復職したいなど、さまざまな理由から「正社員になりたい」と考える40代女性は多いでしょう。

しかし、厚生労働省の「平成27年版 働く女性の実情」によると、働く40代女性のうち7割が非正規職員であるとされ、正社員への転職は厳しい状況であると言わざるを得ません。

今回は、正社員を目指す40代女性の転職を成功に導く3つの方法と、転職を成功させるためにおさえるべきポイントをご紹介します。

40代女性の正社員への転職状況も考察していますので、ぜひ最後まで読んで、正社員への転職を勝ち取る方法を理解してくださいね。

【目次】
まずは、40代女性の正社員への転職状況を確認
40代女性も正社員への転職は可能!3つの方法
40代女性が正社員への転職を成功させるポイント

まずは、40代女性の正社員への転職状況を確認

正社員の転職状況を調べる40代女性

どのくらいの40代女性が、正社員へ転職しているのでしょうか?
40代女性の転職をとりまく状況から確認していきましょう。

◆転職する人は多いが、正社員の割合は低い
総務省統計局による「労働力調査(詳細集計)平成28年(2016年)平均速報~結果のポイント~」 によると、過去1年のうちに転職した女性のうち、40代を含む35~54歳の年齢層が、15~24歳に次いで高くなっています。

一方、厚生労働省が発表した「平成27年版 働く女性の実情」では、働く40代女性にしめる正規の職員・従業員の割合は、全体の約3割にとどまっています。

2つの調査結果から、多くの女性が40代で転職を経験しているものの、ほとんどの人は正社員ではなく派遣やパートなどの非正規職員として転職していることが分かります。

40代女性の正社員への転職は、狭き門なのです。

40代女性も正社員への転職は可能!3つの方法

3つの選択肢に悩む40代女性

正社員に転職する40代女性が少ないという現状がわかったところで、次は、このような状況下でも正社員になるための方法を具体的に考えていきましょう。

以下からは、40代女性が正社員に転職する方法を3つご紹介していきます。

◆同業界・同職種でステップアップを目指す
これまでに経験のある業界・職種の正社員求人のみに絞って応募する方法です。
即戦力としての転職になるので、3つの中で最も成功の可能性が高い堅実な方法と言えます。

◆異業界・異職種への挑戦
過去に経験したことのない、未経験職種の正社員求人に応募する方法です。

ただし、これまでの職務経歴とまったく関係のない分野で正社員採用される可能性はかなり低いため、何らかのかたちで経歴を活かせる求人を選ぶ必要があります。

過去の自分の経歴や保有スキルを棚卸し、これまでに培った経験が活かせるもの、または複数のスキルをかけあわせれば挑戦できるものを選んで、応募してみてください。

以下に、経験やスキルの活かし方の例をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

《他業界・他職種へのスキルの活かし方の例》
・営業職と営業事務の経験がある
⇒パソコン操作スキルとビジネスマナーを活かして「テレフォンオペレーター」に

・学習塾講師など、教育関係の仕事をしていた
⇒一般企業の人事として入社し「新入社員教育担当」に

・以前は総務部で管理職をしていた
⇒人の管理と教育スキルを活かして「人事部の採用担当者」へ  など

◆正社員登用制度に応募してみる
企業によっては、勤務態度の良いパートや派遣などの非正規職員を、正社員として雇用し直す「正社員登用制度」を実施しているところもあります。

現在の職場に正社員登用制度の有無と過去の実績を確認してみて、制度を利用し職場にのこったまま正社員へ転職するのもひとつの方法です。

40代女性が正社員への転職を成功させるポイント

正社員への転職を成功に導くポイント イメージ

最後に、40代女性の転職を成功に導くために知っておきたいポイントをご紹介します。

◆40代に求められているものを知る
企業が40代の転職者に求めているものは「管理能力」と「即戦力性」です。
特に正社員には、会社に利益をもたらしてくれるだけの経験が求められています。

求人を選んで応募するときは「応募先企業が何を求めているのか」「自分の経験・スキルから応募先にどんなメリットを与えられるか」という視点を忘れないようにしましょう。

◆40代が求められる業界・職種を知る
柔軟なコミュニケーション能力と臨機応変な対応が求められる医療・福祉・サービス関連の業界・職種では、落ち着きのある40代女性の需要は高いです。

具体的には、医療なら医療事務や医療助手、福祉なら介護や保育、サービス関連ならセラピストやセレモニースタッフの求人があります。

なかなか採用が出ず悩んだら、年齢を強みにできる業界にも目を向けてくださいね。


▼合わせて読みたい!
⇒中高年の転職!医療事務の仕事内容と採用担当者が欲しい人材とは
⇒40代で転職を成功させるなら、とっておきたい介護職員初任者研修
⇒40代転職で後悔しない!未経験でもなれるボディ系セラピストへの近道とは
⇒40代の女性の転職!活躍しやすい「セレモニースタッフ」の仕事とは

《40代女性が求められる業界求人を多数掲載!》
FROM40

◆自分が心から望む転職がどんなものか知る
40代になると、仕事に求める条件は多様化してきます。
状況や希望する働き方によっては、40代女性にとって必ずしも正社員になることがベストとは限らないのです。

⇒転職は正社員だけ?40代だから知っておきたい雇用形態の真実!

以下に「40代女性にとっての正社員雇用のメリット&デメリット」をまとめましたので、よく確認して、自分にとって一番良い転職とは何か、考えてみて下さい。

《正社員雇用のメリット》
・長期間の安定した雇用が見込める
・非正規職員に比べ、高額の給与がもらえる
・社会保険など、福利厚生が受けられる

《正社員雇用のデメリット》
・残業や休日出勤にも対応する義務が発生する
・家庭との両立を考えると、精神的・肉体的負担が増える
・化粧品や洋服など、身だしなみを整えるための支出が増える可能性がある

40代女性を対象とした求人が、20代30代を対象としたものよりも少ないのは事実です。
しっかり自己分析して最適の方法を選び、納得のいく正社員への転職を叶えてくださいね。

新着記事