40代でMRから転職を目指す!狙い目の職種やアピールポイント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

MRから別の職種や業界への転職を考えたことはありませんか?
製薬業界の変化が原因のひとつで、MRからキャリアチェンジや転職する人が増えています。

今回は、MRからの転職事情や狙い目の職種、さらにアピールポイントまで詳しく解説します。

MRから転職をする際に、参考にしてみてくださいね。

目次

MRからの転職事情

MRからの転職事情

ここ数年、製薬業界の変化により、MRから転職する人が増加傾向にあります。
まずは、その変化を詳しく見ていきましょう。

・インターネットで情報が検索できるようになった
医師や医療関係者が、MRを通じなくても簡単にインターネットで情報が検索できるようになりました。

これにより、MRはインターネットで手に入りにくい、より専門的な医薬品の情報を求められるようになりました。

・医療機関の多くが、MRの訪問面談に規制を強めている
医療機関の多くがMRの訪問面談に規制を強めてしまったため、MRが医師とコンタクトを取る回数が減りました。

限られた時間の中で、専門的な情報を駆使して営業しなければならない状況になったと言えます。

こういった業界の事情から、MRからのキャリアチェンジを図る人が増えています。

MRからの転職!狙い目の職種

MRからの転職に狙い目の職種

次に、MRからの転職で狙い目の職種を見ていきましょう。

・薬剤師
薬剤師の資格を持っている人なら、薬局での勤務をおすすめします。
医薬品の知識も生かすことができ、また引く手あまたの薬剤師なら求人も多いです。

・他業種の営業
MRと言っても、扱う商品が違うだけで営業の一種です。
他業種での営業へ転職を検討してみるのもおすすめです。

・医療系転職サイトのエージェント
業界や専門知識を生かして、医療系に特化した転職サイトのエージェントに転職する道もあります。

MRからの転職!アピールポイント

MRからの転職に有利なアピールポイント

最後に、MRで培ったスキルが転職の際に生きるアピールポイントを見ていきましょう。

◆高い営業スキル
医療の最高峰である医師と、限られた時間の中で信頼関係を築くことのできる営業スキルは、転職先でも有利になると言えます。

また、専門性の高い知識を持っていたことも、営業として高いスキルを持っていたことが分かります。

どうやって勉強していったのかなど、アピールすることをおすすめします。

◆コミュニケーション能力
医師という特殊な職業の人を相手に営業していたことで、コミュニケーション能力の高さがうかがえます。

転職に有利になるスキルと言えます。

いかがでしょうか?
MRという専門性の高い営業職からの転職は、高いスキルをアピールすることをおすすめします。

またその専門的な知識を生かして、転職エージェントなどキャリアチェンジできる可能性もあります。

ぜひ転職の際には、いろんな可能性を検討してみてくださいね。


▼合わせて読みたい!
【40代女性のMR】仕事内容や転職実情&仕事のコツを紹介
40代で目指すMR転職!求人現況とサイトの利用が成功のカギ!
【40代未経験のMR】転職市場の実情と役立つ資格&仕事内容
40代からの転職!MRで中途採用されるコツ&転職サイト3選

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new

関連する記事