40代女性の営業転職のポイント!仕事内容&役立つスキルをご紹介

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

40代女性の転職を考える際に、営業職を1つの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
ここでは、営業の仕事内容やどんな人が向いているかなどを詳しくお伝えしていきます。
最後まで目を通し、営業職への転職活動にお役立てくださいね。


・たった5分で40代の営業職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

40代女性が営業職へ転職!仕事の内容や種類とは

営業職の女性

まず、40代女性におすすめする営業職の種類や内容について触れていきます。

◆一般営業
個人の一般消費者を対象に、商品やサービスの提案と販売をします。
不動産や金融関連、自動車や保険などあつかう商品は幅広く、生活に馴染みのあるものが中心となります。

顧客の都合にあわせた商談となるため、勤務形態は不規則になりがちですが、成績に応じて報酬が支給されるなどがんばりが正当に評価されるケースが多いでしょう。

◆ルート営業
法人を中心とした既存の顧客に対して営業活動を行います。
顧客管理と素早いニーズ対応で継続して取引してもらえるようフォローしていくことも大切です。
安定した信頼関係を築いていくため、コミュニケーション能力が活かせます。

◆代理店営業
自社の商品やサービスを広く販売するため、代理店を開拓し支援を行う営業活動です。
また、既存代理店のフォローや営業教育なども行います。
売り上げアップのために、代理店の良きビジネスパートナーとなれるよう信頼関係を結んでいくことも大切な仕事の1つです。

◆医療機器・医薬品営業(MR)
製薬会社の代表として医療機関に出入りし、医療機器や医薬品などの情報を提供し、販売する仕事です。
医師からのヒアリング内容を企業にフィードバックするパイプ役を担います。
薬学などの専門知識を必要とするケースも出てくるでしょう。

40代、女性営業職の仕事のやりがい&大変さ

営業のやりがい

次に、女性営業職のやりがいや大変さについて詳しくご説明します。

《営業職のやりがい》
◆新規開拓/商談成立
営業の仕事でもっともやりがいを感じる瞬間は、新規の顧客を開拓した時でしょう。
飛び込み営業など苦労の末の契約は何事にも代えられない達成感を感じられるはずです。
また、新規、既存の顧客に限らすに大きな商談を成立させた時の喜びもひとしおです。

◆成果が給料UPやキャリアUPに直結している
実力主義の営業職はがんばりが数字にはっきりと反映される仕事です。
成果が給与アップやキャリアアップなどの対価として返ってくるため、ノルマ達成へのモチベーションにつながり、営業を続けていける理由となるでしょう。

◆取引先や顧客からの感謝や信頼
取引先や顧客からの「ありがとう」という感謝の言葉と笑顔は営業職ならではのやりがいを感じさせてくれるでしょう。
人間関係の中で培った信頼こそが、営業職の醍醐味となります。

《営業職の大変さ》
◆ノルマのプレッシャー
ほとんどの営業職にはノルマがつきものです。
営業の売り上げが企業の成長に関わってきますから、ノルマ達成のために日々の努力が不可欠でしょう。
ノルマのプレッシャーを感じながらも、どのように達成していくのかが問われます。

◆残業など労働時間が長い傾向がある
営業が軌道にのるまでの間は、商品知識をつけたり、新規顧客の開拓のために多くの労力や時間を費やします。
また、営業先が遠方の場合やアポなしの飛び込み営業などには、残業などが必須になってくるでしょう。

◆顧客によって対応の仕方が変わる
営業の場面では、顧客との信頼関係を築きながら、相手のニーズに合った商品やサービスを提案していく必要があります。
顧客それぞれの要求を理解し、臨機応変に対応していく難しさがあります。

以上のように、やりがいも大変さも含め、自分を成長させてくれるのが営業職の魅力でしょう。

40代女性が営業職を目指す!向いてる人物像と役立つスキル

仕事に励む営業女性

ここでは営業職に向いている人物像と役立つスキルについて、お伝えします。

《営業職に向いている女性》
◆話上手な人
営業は、人と会ってコミュニケーションを取り続けていく仕事です。
それぞれの場面で話題を提供していける話上手な人が向いているでしょう。

◆相手の立場で物事を考えられる人
営業には、自分がどんな行動をとるべきか瞬時に判断できる力が必要です。
相手の要望を読み取り、細やかな気遣いができる人が適しています。

◆コツコツと成果を積み上げることが好きな人
営業はいきなり大きな契約につながるわけではありません。
まずは、小さな契約を確実に積み上げるために、地道に取り組んでいく姿勢が大切です。
コツコツと努力を惜しまない人が向いています。

《営業の仕事に役立つスキル》
◆コミュニケーションスキル
営業職にとって大切なのは、コミュニケーションスキルです。
顧客との会話の中で、相手のニーズを聞き出し契約につながる提案をしていくには、ヒアリング能力やプレゼンテーション能力が必要となります。
聞き上手であるという要素もポイントとなるスキルでしょう。

◆マナーや礼儀作法のスキル
営業職にとって、相手に好印象を与えられるマナーや礼儀作法はなくてはならないスキルです。
挨拶や身だしなみをはじめ今まで培ってきた社会経験などを活かすことができます。

◆パソコンスキル
パソコンスキルを営業に活かすことで、分析力や提案力など質の高いプレゼンテーションが可能になります。
ワードやエクセル、パワーポイントなどオフィスソフトを一通り使いこなせると良いでしょう。

いかがでしたか?

以上を参考に、営業について詳しく知ることで自分の適性をきちんと把握し、40代女性の営業転職に役立ててください。


[saleslink]
年収

新着記事

関連する記事