40代からの転職!代理店営業の仕事と生かせるスキルを検証!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

40代からの転職に、代理店営業を検討してみたことはありませんか?

代理店営業の具体的な仕事内容や、40代が生かせるスキルを詳しくご紹介します。
さらに代理店営業のメリット・デメリットも解説しています。

代理店営業への転職で知りたい情報をお届けしています。
最後まで読み、検討してみてくださいね。


・たった5分で40代の営業職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

代理店営業とは

代理店営業の仕事イメージ

まずは、代理店営業の仕事内容から見ていきましょう。

◆主な仕事内容
自分が直接営業をするのではなく、自社製品やサービスを販売してくれるパートナーの開拓をします。

代理店となったパートナーの販売支援やアドバイスなどアフターフォローも重要な仕事です。
主に金融やIT業界に多く見られる営業です。

◆WEB経由でのアプローチが拡大
以前は電話や出向いての営業がほとんどでしたが、最近ではインターネットの普及により、メールやSNSなどを駆使した効率的なアプローチの方法に変わってきています。

代理店営業に生かせる40代のスキル

代理店営業に生かせるスキルを持つ40代の人たち

では次に、代理店営業の職種で役立つ40代のスキルにはどんなものがあるのか見ていきましょう。転職時のアピールポイントにしてください。

・自社製品やサービスの良さを深く理解できる
40代は、これまでの人生経験から、自社製品やサービスの良さをより深く理解できる世代です。

その理解力を仕事に生かすことができます。

・コミュニケーションスキル
40代ともなると社会経験も豊富になり、仕事での協調性や代理店先のフォロー、こまめな連絡や気の配り方など、社会経験から学んだことを生かすことができます。

・ヒアリング能力
代理店の悩みや、相談、要望をしっかりと聞き取れる力が重要な職種です。
40代で身につけたヒアリング力を発揮できる可能性があります。

・行動力
電話やメールだけではなく、代理店先からの問い合わせなどに対して時にはすぐに出向くなどの行動力も求められます。

また、販売支援に役立つ手法や資料作成など、自ら考えて行動できる40代のスキルを存分に生かすことができます。

40代からの転職!代理店営業のメリット・デメリット

代理店営業のメリット・デメリットで悩む人

代理店営業の仕事内容や、40代が生かせるスキルなどは理解できたでしょうか?
最後に、代理店営業のメリット・デメリットをご紹介します。

《メリット》
・ノルマが少ないことが多い!
他の営業に課されるような新規開拓のノルマがない場合が多く、ノルマによるストレスが軽減できることがあります。

・他業種の営業からのキャリアチェンジがしやすい!
これまでの営業経験を生かすことができるため、他業種からのキャリアチェンジがしやすい営業職と言えます。

営業からの転職を検討している人なら、有利になる可能性があります。

《デメリット》
・取引先が固定されている!
取引先が変わることがないのはノルマの軽減につながりますが、その反面、一度信頼をなくしてしまうと人間関係を回復させることが難しく、痛手になる場合があります。

40代の幅広い経験が生かせる代理店営業は、これからの転職先としても検討したい職種のひとつです。

この記事を参考にして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


▼合わせて読みたい!
40代から保険の代理店営業に転職!仕事内容や向いている人は?
40代、未経験で営業に転職!おすすめ業界と志望動機例文4選
40代からのルートセールス!仕事内容や転職事情&転職ルート
40代女性のリアル!転職のきっかけと次に生かせる対応策とは

[saleslink]
Banner neo column 01

新着記事

関連する記事