40代からの転職におすすめ職種!コントラクトMRが狙い目の理由

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

コントラクトMRという職種をご存知ですか?

MRは医薬品や医療機器の営業をする職種ですが、コントラクトMRとは何が違うのか、その仕事内容や働き方を詳しくご紹介します。

さらに40代こそ狙い目の理由も解説しています。

今、注目のコントラクトMRという仕事や働き方を知り、転職の職種選びの参考にしてくださいね。

目次

40代からの転職に狙い目!コントラクトMRとは?

コントラクトMRで営業をする人

まずは、コントラクトMRとはどんな職種なのかを見ていきましょう。

・アウトソーシング企業に所属するMR
MRとは、医薬品や医療機器を病院や医師に提案する営業です。

そしてコントラクトMRとは、CSOと呼ばれるMR業務のアウトソーシングを行う企業と雇用契約を結び、勤務先の製薬会社でMR業務を行います。

所属する企業によって異なりますが、派遣型や請負型などがあります。

・2~3年単位で一つの製薬会社を担当する
通常、勤務先の製薬会社では2~3年を担当します。
その都度、製品の勉強をし直す必要があります。

・給与支払いや待遇などはCSOによって異なる
給与の支払いや福利厚生などは、所属するCSOとの雇用条件によって異なります。

給与の水準は国内の中堅製薬会社とほぼ同様となりますが、未経験者の場合は400万円程度からスタートする場合が一般的です。

MRとコントラクトMRの違い

MRとコントラクトMRの違い

次に、MRとコントラクトMRの違いを詳しく見ていきましょう。

◆雇用契約
《MR》
製薬会社や医療機器メーカーに直接雇用されて勤務します。

《コントラクトMR》
CSOと呼ばれるMRのアウトソーシング企業に雇用され、製薬会社や医療機器メーカーに勤務します。

◆年収
《MR》
800万円~1000万円 程度

《コントラクトMR》
400万円~800万円 程度

◆転勤
《MR》
あり

《コントラクトMR》
なし

◆転職時の応募条件
《MR》
経験が求められます。

《コントラクトMR》
未経験でも転職は可能のため、この業界にチャレンジしたい人はコントラクトMRからスタートすることをおすすめします。

コントラクトMRが40代からが狙い目の理由

コントラクトMRが40代からが狙い目の理由

ここでは、40代転職に狙い目の理由を見ていきましょう。

・未経験からでも挑戦できる!
MRとは違い、未経験から転職できる可能性があります。

社会経験を豊富にもった40代は、MRとしての経験が無くともそれまでの実績が評価されて採用される可能性があります。

・ライフイベントでキャリア中断がある女性も復帰しやすい!
結婚や出産などのライブイベントにより退職をした女性も、正社員としてのMRではなく転勤のないコントラクトMRなら育児との両立がしやすい場合があります。

ブランクがあっても復帰しやすい職種と言えます。

・転勤の心配がなく家族への負担も少ない!
40代で家庭を持っている人なら、転勤による引っ越しが家族への負担となるかもしれません。
コントラクトMRなら転勤の心配がないため、家族にも安心してもらえるでしょう。

・CSO社内でのキャリアアップが目指せる!
雇用契約を結んでいるCSOないでのキャリアアップの可能性もあります。

いかがでしょうか?
コントラクトMRは未経験からチャレンジできる職種であり、今後40代からの転職に狙い目の仕事です。

これからがチャンスのこの職種へ、転職を検討してみてはいかがでしょうか。


▼合わせて読みたい!
40代でMRから転職を目指す!狙い目の職種やアピールポイント
40代からの転職!MRで中途採用されるコツ&転職サイト3選
【40代で目指すMR募集】おすすめ転職ルート&仕事の探し方
【40代女性のMR】仕事内容や転職実情&仕事のコツを紹介

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事