40代のための転職ガイド!諦める前に知りたい成功のコツと注意点

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代からの転職は難しいと聞いて、転職することをためらっていませんか?
実は、ちょっとしたポイントをおさえて転職活動をするだけで、40代からの転職を成功に導くことができるのです。

そこで今回は、40代からの転職を成功させる方法とポイントをはじめ、さらに転職に失敗しないために知っておきたい注意点まで、まとめて解説します。

40代の転職先としておすすめの業界・職業6選も男女別にご紹介していますので、ぜひ最後まで目を通して、あなたの転職に役立てて下さいね。

・たった5分で40代のエンジニア転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

40代の転職は難しくない!

40代での転職に成功した男性

一般的に「40代で転職するのは厳しい」と言われている理由は、多くの人が「企業が40代に求めるもの」と「40代にあった転職方法」を理解していないからです。

企業側に求められていることを理解し、ポイントをおさえて転職活動を行えば、40代での転職成功は決して難しくありません。

ここからは、40代での転職を成功させるための方法とコツをご紹介していきます。

◆40代の転職成功のために知っておくべき3つのステップ
40代での転職を成功させるには【求められる役割】【自分の市場価値】【効率的・計画的な40代に合った転職方法】の3つを知る必要があります。

以下からは、この3つのポイントをそれぞれの段階に分けて、知っておくべき理由と具体的な手順をあわせてご説明していきます。

《ステップ1》40代に求められる役割を知る
まずは、一般的に企業が40代の転職者に期待する役割について理解しましょう。

20代30代の若手とは異なり、ある程度の社会人経験を積んだ40代には、業務の即戦力性と同時に部下の管理能力も求められます。

このことを理解したうえで、自分にどのような強みがあり、雇用する企業にどのような利点があるのか、一度自分を客観視してみましょう。

《ステップ2》自分の市場価値を知る
次に、「過去の自分のキャリアの棚卸」と「条件の明確化」を行い、転職市場における自分の価値を確認しましょう。

過去の職務経験から「できること」と「できないこと」を洗い出し、さらに経験を組み合わせたり応用することで「できる可能性が高いこと」まで考えてみて下さい。

また、年収の下限や残業時間の上限、転勤を伴う異動に応じられるかどうかなど、転職先に求める給与や働き方についての「譲れない条件」を明確にしておきましょう。

これらの作業を行うことで、自分の市場価値を理解し、多数の求人の中から自分に見合った仕事を選ぶための基準が見えてきます。

《ステップ3》転職活動は計画的・効率的に行う
40代には家庭を持つ人も多く、できるだけ早い転職成功が望まれます。

企業から求められる40代の人材像を理解し、仕事探しの基準もわかったら、転職成功の目標期限を決めたうえで、効率的に仕事探しを開始しましょう。

求人は、自分の就きたい職種や業界に特化したもの、40代以上の年代に特化した求人サイト・転職エージェントを使うと効率的に探すことが出来ます。

40代の転職で失敗しないための注意点

40代転職成功のポイント イメージ

次に、40代の転職で失敗しないために、おさえておくべき注意ポイントをご紹介します。
しっかり確認して、対策を行ってくださいね。

◆応募時の注意点
《書類の作成&送付はマナーを守って》
応募時に作成する履歴書と職務経歴書は、あなたの第一印象を左右する重要な書類です。

応募先企業に失礼なく、かつ、あなたの魅力が伝わり「ぜひ会ってみたい」と思わせる内容になるよう、マナーを守って作成してください。

40代転職!履歴書と職務経歴書の作成から送付まで丸分かりガイド

◆面接時の注意点
《TPOにあわせた服装&みだしなみを》
面接当日は、体格に合ったダークカラーのスーツを着用していくのが基本です。

女性の場合はスーツでなくても構いませんが、その場合も必ずビジネス用のジャケットを着用するようにします。

華美なデザインのアクセサリーやネクタイ、汚れた靴やカバンは避けて、年齢相応の落ち着きのある印象になるよう心掛けましょう。

40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~男性編~
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~女性編~

《想定できる質問への答えは用意しておく》
面接にはハキハキと、相手の目を見て答えると好印象です。
本番で答えに詰まってしまわないよう、退職理由や志望動機など定番の質問への答えはあらかじめ準備してから、面接に臨むようにしてくださいね。

40代以上の転職面接に役立つ!よく聞かれる質問&15の回答例

《男女別》40代の転職におすすめの業界・職種6選

40代歓迎の仕事 イメージ

転職成功のための方法と注意点を学んだところで、次は、40代の転職者におすすめの業界・業種を男女別にご紹介していきます。

さらに詳しく知りたい方のための参考記事もご案内していますので、確認してくださいね。

◆《男性向け》40代からの転職におすすめの業界
・警備関係
入社後に研修によって警備業に関する教育を受けることが義務付けられているため、未経験でも挑戦しやすい職種です。

高齢の方が勤務する場合が多いので、40代が若手として歓迎されやすい傾向もあります。

40代50代の転職なら、暮らしの安全を守る「警備員」のお仕事とは

・エンジニア関係
ITやWeb関係のシステムやソフトの開発・構築・管理などを行うエンジニア職は、需要に対して人材が不足しているため、40代未経験からでも採用されやすい傾向があります。

機械に対する苦手意識がなく、ITの分野に興味のある方に向いています。

40代《エンジニアの求人》職種やスキル、キャリアアップの道とは?

◆《女性向け》40代からの転職におすすめの業界
・福祉関係
子育ての経験を活かせる保育業界や、細かな気遣いとサービスが要求される葬祭業界などでは、人生経験を積んだ40代50代の女性が活躍しています。

女性としての人生経験を活かした仕事がしたいという方は、挑戦してみてください。

40代の女性の転職!活躍しやすい「セレモニースタッフ」の仕事とは

・保険業界
ライフプランニングやマネープランの提案を行い、勤務体制の自由度の高い保険営業も、40代の女性が多く活躍している仕事です。

働き方やワークライフバランスに重きを置きたいなら、検討してみましょう。

知っておきたい保険営業セールスレディの働き方・やりがいとは?

◆男女ともに歓迎される仕事
・介護業界
社会の高齢化に伴い、介護業界の求人の需要は年齢・性別を問わず高まっています。

力仕事や夜勤もあるので身体的につらい部分もありますが、資格取得などで40代からでも年十分な収やキャリアアップが望めます。


▼合わせて読みたい!
40代の未経験者でも、介護の専門知識を学べる!転職したい介護職員実務者研修の魅力
40代で転職するなら「人のためになる」国家資格・介護福祉士を目指そう!

・タクシー、トラックなどのドライバー職
近距離から中距離まで、人やモノを運ぶドライバーの仕事も、性別を問わず40代未経験の転職者を歓迎しています。

収入にばらつきが出ることもありますが、1人が苦にならず、自分のペースで仕事をすすめたいという方にはおすすめです。


▼合わせて読みたい!
40代転職・気になるトラックドライバーの年収を比較!収入アップのコツとは
40代へのニーズも上昇!女性タクシードライバーの実態と魅力
40代から転職・開業も!介護・福祉タクシードライバーの仕事

いかがでしたか?
この記事でご紹介した内容を参考にしながら、40代の転職を成功させてくださいね。

【関連記事】
40歳以上必見!就職成功への道
40代が転職面接を成功させるには?6つのポイント

新着記事