IT営業の気になる仕事内容や有利なスキル、やりがいを公開!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

転職や再就職を検討しているときに、今増えているIT業界での営業の求人を目にする機会も多いのではないでしょうか。

しかし、具体的な仕事内容が分らなければ、なかなか応募に踏み切れませんよね。

今回は、転職を考えている人に知ってもらいたいIT営業の仕事内容ややりがい、生かせるスキルなどをご紹介します。

最後まで目を通して参考にしてくださいね。


・たった5分で40代の営業職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

《40代からの転職》IT営業の仕事内容とは

IT営業で働く人

まずは、IT営業の仕事内容からご紹介していきます。

具体的にイメージしながら、IT営業という仕事が自分に向いているかどうか、考えてみてください。

◆自社サービスの案内・販売
IT営業の仕事は、ITに関する自社サービスを販売することからはじまります。

パッケージソフトなどの自社製品、システム開発、Webサイト制作など、具体的な商品やサービスは企業によって違います。

◆クライアントとの交渉
クライアントに商品の内容や特徴を説明し、相手が契約に踏み切りたくなるよう働きかけます。

価格、納期、内容など、クライアントからの要望がある場合は、すり合わせることも必要です。

◆クライアントの課題解決
丁寧にコミュニケーションをとり、クライアントの業務上の悩みをヒアリングしながら、課題を解決するのが仕事の本質です。

40代からの転職に有利なスキル

40代からの転職に有利なスキル

40代からの転職では、応募職種以外のプラスαのスキルがあれば有利になる場合があります。
IT営業への転職を考えるなら、次のようなスキルをアピールして有利に進めましょう。

◆ヒアリング力
IT営業では、さまざまなクライアントのもとに伺い、相手が困っていることや悩んでいることを解決に導くサービスを提案します。

ヒアリング力が高い人は、クライアントの些細な課題・問題をしっかりキャッチできるため、高い成績につなげられます。

◆プレゼン能力
クライアントが抱える課題をヒアリングしたあとは、自社サービスの契約に結び付けなければいけません。

自社がどのようなサービスを扱い、それによってどのような効果が得られるのか分かりやすくプレゼンする能力も求められます。

◆課題解決能力
自社サービスをただ売りつけるだけでは、長期的な成績につなげることができません。

契約を得たあとも、万全のサポート体制でクライアントの課題をしっかり解決することがIT営業の大切な役目です。

クライアントの課題が解決することで、新たな問題が発生したとき「○○さんに相談しよう」という信頼関係を築くことができます。

40代で見つかる!IT営業のやりがい3つ

IT営業のやりがいを感じる女性

40代でIT営業として活躍する上では、次のような喜びややりがいを得られます。
最後に、仕事のモチベーションにもつながるやりがいについて、ご紹介していきましょう。

◆クライアントの課題解決や喜びに直結する仕事!
すでにある製品を売るのではなく、課題解決につながるシステムを提案することが、IT営業の仕事です。

無事にクライアントの課題や問題が解決したときには、「自分の力できちんとサポートができた」という喜びを実感できます。

◆業務での専門知識が身につく!
営業といえども、自社で開発できるシステムや技術力について、大まかに知っておく必要があります。

これからさらに発展が期待されるITの専門知識は、一生モノの財産として残ります。

◆納品後、クライアントから感謝される
クライアントから感謝の言葉をもらうことも少なくありません。
「ありがとう」の言葉が大きなやりがいにつながり、新しい業務への励みにもなります。

IT業界における営業の仕事は、これからますます需要拡大の見込みがあります。
興味がある人は、ぜひこの機会にIT業界の営業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


▼合わせて読みたい!
40代でIT業界への転職!やっておくべきこと&おすすめサイト5選
40代のIT営業転職のカギ!仕事内容と求人実態&志望動機例文
40代ネットワークエンジニアへの転職!運用の仕事内容と転職状況
40代未経験OK?ネットワーク監視求人の魅力と応募時の注意点

[saleslink]
Banner column01
Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事