40代で一般事務に転職する!役立つスキルや雇用形態をご紹介!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>40代で管理部門・スペシャリストの転職を目指すなら!業界に精通したアドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。

管理部門(経理、総務など)やスペシャリスト(弁護士、税理士など)として活躍する40代の方にオススメなのが、【管理部門・士業特化型エージェント転職決定率No.1(※)】の特化型エージェント『MS-Japan』です。

大手上場企業や金融機関など幅広い求人があり、扱う求人数は業界トップクラス。
創業以来30年間で合計26,000名以上の転職を成功させたノウハウをもとに、キャリアアドバイザーがあなたの転職活動を丁寧にサポートしてくれます。
キャリアを活かしたワンランク上の転職を実現したいなら、今すぐ登録を!
※外部委託調査会社調べ(2019年3月)

MS-Japan公式サイトで無料登録

一般事務は女性に人気の職業です。
求人数も常にあり、挑戦しやすいイメージがあるのではないでしょうか?

今回は、一般事務の転職事情や、役立つスキル、求人条件の内容について詳しくご紹介しますので、ぜひ転職の参考にしてください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の両方の求人が掲載されているの、求人数が圧倒的に多い
  • 色んな求人を見て働き先を探したい方
    におすすめ
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
管理部門・士業向け
  • 管理部門(経理、総務など)やスペシャリスト(弁護士、税理士など)向けのサービス
  • 大手上場企業や金融機関など幅広い求人があり、扱う求人数は業界トップクラス
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

40代の一般事務への転職!未経験と経験者で変わる現状とは

一般事務への転職を果たし働く女性

一般事務は主に女性に人気の仕事で、出産や育児でブランクのある女性が再就職の仕事として選ぶことの多い職業でもあります。

ここでは、求人数の実態と、未経験者と経験者で違う転職の現状についてご紹介します。

◆求人数は豊富?
一般事務は、業種に関係なく幅広い業界で求人があります。

基本的なパソコン操作などのOAスキルが身についていれば大抵の事務求人に応募できることから、応募のしやすさも人気です。

そのため、求人数は豊富であるものの、事務の仕事を求める人もまた多いので、一つの求人に対して大勢の申し込みがあるのも事務求人の特徴です。

◆未経験での転職は不利?
未経験でも、パソコンスキルや電話対応などの経験やスキルがあれば挑戦可能です。

実務経験や社会人経験のある人を優遇するケースもありますが、パソコンスキルを学んでいた、前職で少しでもパソコンを扱ったことがあれば経験としてアピールできます。

◆一般事務に転職後はキャリアアップできる?
ある程度のパソコンや対人スキルがあれば挑戦できるのが一般事務の魅力ですが、専門的な仕事ではないため、一般事務として働き続けることでキャリアアップできる可能性は低いでしょう。

一般事務として働きながら、語学力を身に着けて貿易事務、通信やスクールで勉強して医療事務へつなげるなど、別で資格を取得したりスキルアップすればキャリアアップの可能性はあります。

40代で一般事務へ転職する時に役立つスキルと資格とは

一般事務で使うパソコン

一般事務への転職を目指すとき、何かアピールできるポイントがほしいものですよね。
自分のこれまでの経験を見直して、持っているスキルや資格はないでしょうか?

ここでは、一般事務の転職活動で役立つスキルや資格をご紹介します。

《役立つスキル》
◆コミュニケーションスキル
デスクワークが基本の一般事務ですが、来客への対応や受電・架電業務もあるので、基本的なマナーやコミュニケーションスキルが備わっていることが望ましいです。

◆基本的なパソコン操作&OAスキル
文書作成や、表やグラフが作成できる、メールソフトが使えることは一般事務として働く上での必須条件の一つといえます。

エクセル・ワード・アウトルックなどは使えることが望ましいです。

◆数字を扱うスキル
請求書の発行や、備品・経費の計算なども事務の仕事として行うケースは多いので、数字に慣れていると歓迎されます。

特に間違いがあるといけない部分なので、正確な計算ができることが大切です。


《役立つ資格》
◆日商簿記
一般事務でも、経費の管理や請求書の発行など、お金に関わる仕事を任されるケースは少なくありません。
実務で使えるレベルとして2級を目指して取得すると現場で役立ちます。

◆MOS
エクセル、ワード、パワーポイントなど、マイクロソフトオフィス製品のアプリを使いこなすことができることを証明する資格です。

パソコンに自信がない人は、まずMOSの取得から目指すと良いでしょう。

◆秘書検定
秘書に関する検定ですが、一般事務でも使うスキルを総合的に学べるのでオススメです。
基本的な文書の作成方法のほか、来客対応や言葉遣いなどのビジネスマナーも学ぶことができます。

40代から一般事務へ転職する!雇用形態や待遇は?

一般事務として未経験で働く女性

一般事務へ転職する際、気になるのが給料や待遇などの雇用条件ですよね。
応募したい会社が見つかったら、求人条件は一般的なのか確認し、納得した上で採用まで至りたいものです。

ここでは、一般事務の求人条件としてかかげられている内容の一例を雇用形態別にご紹介しますので、求人選びの参考にしてください。

◆正社員
◆給料:月給18~25万円
◆休日、特別休暇:夏季、年末年始、出産・育児、介護 など
◆福利厚生:社会保障完備、交通費支給、賞与 など

◆パートやアルバイト
◆給料:時給1000~1500円
◆休日、特別休暇:夏季、年末年始、慶弔 など
◆福利厚生:社会保障完備、残業手当、正社員登用あり、服装自由 など
※上記はあくまでも一例です。地域や、個人の能力によっても変わってきます。

このように、雇用形態ごとに違いがあり、企業によって福利厚生もさまざまです。
自分に合った働き方は何なのか、そこを軸に求人探しをするのも一つの方法です。


いかがでしたか?

一般事務の挑戦のしやすさや、役立つスキルなど、これから一般事務への転職を考えている人へ向けた情報をご紹介しました。

参考になれば幸いです。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事