40代で育休中に転職できる?保育園は?Q&A集と転職成功のコツ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

育児休暇中に転職を考えたことはありませんか?

はたして育児休暇中に転職活動は可能かどうか、採用してくれる企業はあるのか、など気になることはたくさんありますよね。

育休中での転職のコツから、子供を預ける保育園の確保や、育児休業給付金について詳しく解説していきます。

最後までよく読み、今後の転職の参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

40歳で育休中に転職!気になる疑問を解決!

40歳で育休中の転職を探す女性

まずは育児休暇中に転職する場合の疑問を解消していきましょう。

Q.育児休業取得後、復職せずに転職は可能か?
A.Yes.
育児休業取得後、元の会社に復職をせずに転職することは可能です。

ただ、復職の意思があるにも関わらず、諸事情のため仕方なく転職に至ったことが前提になります。

また、復職しないことで気が咎める人が多いのも事実です。
転職する場合は周りへの気遣いを忘れずにしましょう。

Q.育児休業給付金は返還する?
A.NO.
育児休業給付金を満額もらっていても、返還の必要はありません。

Q.育児休業取得後、復職せずに転職すると保育園には入れるのか?
A.ケースバイケース。
保育園の入所申請中の場合、復職しないとなると再申請になることが多いため、保育園入所ができなくなることもあります。

ただ会社の都合やタイミングもあるため、役所への相談が必須になります。

40歳育休中の転職でやっておくべきこと

40歳育休中の転職でやっておくべきこと

次に、育児休暇中に準備しておくと便利なことを見ていきましょう。

・保育園の申請、病児保育などの準備を進めておく
将来働くことを考え、保育園を探したり申請したりしておきましょう。
また、子供が病気になった時に預ける病児保育先も探しておくことをおすすめします。

・家族に相談、サポート体制を整えておく
いざ働くとなると、どうしても家族のサポートが必要になります。
働き方や勤務時間など、自分一人では決めずに家族と相談しサポート体制を整えておきましょう。

40歳からの転職のコツ

40歳からの転職のコツ

ここでは、育児休暇中の女性が転職するためのコツを見ていきましょう。
しっかり押さえて実践することで、転職への近道がみつかります。

◆情報収集は早めにスタートする
情報収集は早いに越したことはありません。
いい求人を見逃さないためにも、早めに情報収集だけでも始めておきましょう。

◆転職エージェントに登録、相談する
自分ひとりでの活動が難しい育休中の身であれば、転職エージェントを積極的に活用することをおすすめします。

現在の状況を相談し、それを考慮したうえで転職のサポートをしてもらいましょう。

◆応募先企業の研究に時間をかける
応募先企業のことや業界について、どれだけ調べたかで面接などでの受け答えが違ってきます。

それだけ熱意があることが企業に伝われば、採用へも良い影響を与えてくれるでしょう。

◆応募書類は一社一社丁寧に作成する
履歴書や職務経歴書、応募書類も、一社一社丁寧により良いものを作成しましょう。

◆面接では、「ぜひ御社から内定をいただきたい」旨のコメントを言う
面接では熱意を伝えることが重要です。
どれだけその企業で働きたいかの意欲を、言葉で伝えることを忘れないようにしましょう。

いかがでしたか?
育休中でも転職活動をすることは可能です。

さまざまなハードルや準備するべきことはありますが、しっかりとコツを抑えて転職を成功へ導きましょう。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事