40代クリエイティブ系転職におすすめのサイト7選と成功のコツ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

クリエイティブ系の仕事に転職したいと思ったことはありませんか?
そんな人は、まずは必要なスキルなどを整えることからはじめましょう。

この記事では、クリエイティブ系職種に転職するとき必要なスキルや、採用率をアップさせるコツについて解説します。

また、クリエイティブ系に特化したおすすめ求人サイトもご紹介しますので、転職時の参考にしてくださいね!

・たった5分で40代のエンジニア転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

クリエイティブの転職で40代に求められるスキルは?

40代がクリエイティブの転職で求められるスキル

クリエイティブ系の仕事では、どのようなスキルが求められているのでしょうか。
具体的に解説していきますので、自分に当てはまるかどうか確認してみましょう。

・デザインの基本的な知識やソフトのスキル
クリエイティブ系の業務は、フォトショップやイラストレーターなど、それぞれの分野に適したソフトを使って進められます。

あらかじめ、基本的な知識や操作方法を押さえておく必要があります。

・リーダーシップ
すべての仕事が、一人で進められるものではありません。

チーム制の仕事の場合、周りと協調し、必要があれば指示も出せるリーダーシップが求められます。

・プロジェクトを動かせるコスト管理能力
大規模なプロジェクトの場合、コスト管理が曖昧では大きな損失につながりかねません。
コスト管理も、プロジェクト成功につながる大切なスキルです。

・プラスアルファの資格やスキル
デザイナーで文章も書ける、建築士の資格を持っているディレクターなど、クリエイティブ以外の要素も兼ねていると、貴重な存在として重宝されます。

40代からのクリエイティブの転職におすすめ!求人サイト

求人サイトでクリエイティブの転職を探す人

クリエイティブ系の求人を探しているときには、特化した求人サイトを活用するとスムーズに進みます。

ここからは、おすすめの求人サイトをご紹介していきましょう。

・MOREWORKS
デジタル・クリエイティブ関連の求人サイトです。

デザイナー、エンジニア、ディレクター、プロデューサーという4つの分野から、自分の得意な分野にアプローチできます。

・マスメディアン
広告・WEB・マスコミなどに関連した求人情報が多く掲載されている、キャリア転職支援サイトです。

・CINRA
クリエイティブ業界専門の求人サイトです。
WEBから、出版、音楽、ゲーム、建築と幅広い業種の仕事を扱っています。

・マイナビクリエイター
クリエイター職専門の求人サイトです。

WEB・ゲーム関連職を専門に、コンサルティングしているキャリアアドバイザーの支援を受けられるのも強みです。

・Geekly
IT・WEB・ゲームなどの専門転職エージェントです。
年齢・職種などさまざまな希望条件を踏まえた、高いマッチング力が強みです。

・レバテックキャリア
エンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。
知識豊富なキャリアアドバイザーが適材適所のマッチングを叶えてくれます。

・イマジカデジタルスケープ
WEB・ゲーム・映像関連に特化した求人サイトです。

「3Dデザイナー」「テロップ・フリップ製作」など、具体的な仕事内容まで指定して求人検索ができます。

40代転職での採用率を上げるコツ

40代転職での採用率を上げるためのポートフォリオ

未経験の場合や、これまで目立った実績がない場合、希望の職種に転職できるか心配になってしまうのではないでしょうか。

最後に、クリエイティブ業界で採用を掴むためのコツをご紹介します!

◆転職理由と志望動機を明確にしておく
クリエイティブの職種の場合、同じ職種で別の会社に転職してしまうケースが少なくありません。

そのため、自分のスキルを業務の中で十分に生かせるかどうかや、説得力のある転職理由が必要になります。

◆ポートフォリオを充実させる
クリエイティブ職では、履歴書よりもポートフォリオが重要視されることがあります。

作品のアピールポイントなどが明確になるようにこれまでの実績を見直し、準備しておきましょう。

一般事務や営業などとは、少し違っているのがクリエイティブ業界への転職です。
アピールするべきスキルや採用のコツを押さえて、転職を成功させましょう!

年収

新着記事

関連する記事