40代で総務への転職は未経験でも可能?適性とオススメ資格3選をご紹介

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

総務ってどんな仕事をするのかな、どんな人が向いているのかな、気になったことはありませんか?

この記事では、総務に転職を考えている方に向けて、転職を成功させるための志望動機や、おすすめの資格などをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。


・たった5分で40代の総務職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

未経験でも転職できる?総務の転職事情と需要

総務へ転職し働く女性

まず、総務への転職を目指すにあたり気になるのが転職の実情です。
需要はあるのか、未経験での転職は可能なのか、転職するためのポイントをご紹介します。

◆未経験は不利になるの?
未経験での転職は、経験者に比べれば不利になることがあるのは事実ですが、しっかりとした戦略をもって取り組めば採用に繋がる可能性はあります。

◆これまでの経験と総務の仕事内容とのマッチポイントをさぐる
まずは自分のこれまでの経験の洗い出しを行いましょう。

そして求人情報に書かれている仕事内容を確認し、総務との仕事の接点を見つけましょう。転職活動においてよりアピールしやすくなります。

◆総務の需要はあるの?
総務の需要は極端に減ることはなく、一定数あります。
仕事内容は多岐にわたり、次にあげるものが一般的です。

・人事
・法務、労務関連

本来は部署ごとに分けられる業務を、総務が一貫して行う場合は多いです。

総務にはどんな人が向いている?転職の志望動機例文4選

総務転職へ向けての準備道具

総務への転職のポイントをおさえたところで、次は、総務に向いているのはどのような人材か考えていきましょう。

総務向きの人物像とあわせて、転職活動に使える志望動機例文もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

◆総務に向いている人材像

1.締め切りやスケジュール管理ができる
2.コミュニケーションスキルや礼儀が身についている
3.細かい作業やデスクワークが苦でない

1や2は社会人として誰もが持ち合わせているべき資質ですが、総務の仕事においても特に大切です。

また、基本的にデスクワーク中心で、ルーティンワークになりがちです。
総務には、ルーティンワークが苦にならず、与えられた業務の中で目標や楽しみを見出すことができる人が向いているといえるでしょう。

◆志望動機の例文
《経験者の場合》
例文①
「私は、元々、裏方として人のサポートをする仕事が好きで、前職も総務の仕事をしておりました。
前職では会社の備品や・社用車の管理など、営業社員が働きやすいようにサポートする体制をチームとして構築してまいりました。
今度は、御社のような体制の整った総務部門で、社員だけではなくお客様や会社の利益のことも考えながら、総務のエキスパートとしてスキルアップしたいと思い応募させていただきました。」

例文②
「私は前職でも、来訪されたお客様への第一印象を大切に明るい笑顔ときめ細かい気配りができるよう心掛けておりました。
また、数字に関する業務では計算や入力の間違いが出ないように確認を行い、常にミスのない仕事を心がけていました。
総務職では業務上様々な人と関わることが多いので、会社の中でサポート役の事務として、自分の柔軟性や立ち居振る舞いを活かしたいと考え、総務事務に応募致しました。」

《未経験者の場合》
例文①
「私は、社会や地域の人々の為に役に立ちたいという思いがあり、地域のボランティア活動や行事で係を務めることが好きです。
このような時には大勢の人々が集まるので、状況の把握に務め、臨機応変な対応をしてきました。
未経験ながらも御社の総務事務に努めることで、働く仲間のサポートをし、御社の業務を助ける一員として働いてみたいという想いから、御社の総務事務に応募致しました。」

例文②
「私は、日頃からわかりやすく丁寧な仕事を心掛けており、地道に作業をする事が好きです。
御社で総務事務につくことができたら、お客様にご迷惑が掛からないように、自身の事務スキルや順応レベルを上げておくことで即戦力となるよう努めたいと考えております。」

総務の転職に強みとなる資格オススメ4選!

総務転職のオススメポイント

ここで、総務への転職に有利になる資格をいくつかご紹介します。
取得することで、転職活動の際のアピールポイントにもなるので、自分に合った資格、取るべき資格は何なのか選ぶ参考にしてください。

◆簿記
総務の業務の中でも、とくに経理やお金を扱う業務に役立つため、取得しておいて損はない資格です。
部署や企業のお金の流れやしくみを理解し、運用などサポートをするための知識が身に付きます。

◆社会保険労務士
人事、労務管理、年金の専門家として、「年金・医療・雇用保険」などさまざまな分野で活躍できる人気資格です。

パワハラや時間外労働など、昨今の労働事情にも対応するために重宝される資格で、将来は独立も目指せます。

◆人事総務検定
社会保険労務士と同様、人事・労務管理・年金などに関わる総合的な知識を習得できる資格です。

認定講座を修了するだけで資格が取得可能であり(3級・2級に限る)、時間がなく、とりあえず短時間で総務や人事について勉強したい方におすすめです。

◆MOS
Word、excel、PowerPointなどパソコンの基本的な操作スキルを証明する為の資格です。
基本的なPC操作に加え、オフィスソフトの操作も一通りできることが望ましいため、取得すると良いアピール材料となります。

いかがでしたか?

総務への転職は、未経験だからと諦めずに、自分の今までの経験を洗い出し、志望動機をしっかり固めて臨めば成功も夢ではありません。

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new