40代で人事への転職成功の秘訣は?歓迎される人物像とおすすめ資格3選

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

人事の仕事は、採用や配属の手続きなど、事務的なイメージがあるかもしれません。
しかし実際の業務は幅広く、さまざまな知識や適性が求められる仕事です。

今回は、人事が担う役割をはじめ、向いている人の特徴や志望動機の例文をまとめました!
転職が有利になる人事向けの資格もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。


・たった5分で40代の人事職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

人事への転職を考える前に知りたい仕事内容

人事転職用の書類

人事とは、その名の通り“人に関する事”を担う仕事です。
多くの方は採用業務をメインに思いがちですが、人事の仕事はそれだけではありません。

会社によって人事の仕事は異なりますが、基本的な役割は同じです。
転職活動を始める前に、人事の仕事内容をチェックしましょう!

◆採用関係
会社を発展させていくためには、優秀な人材の確保が必要です。
ハローワークや求人サイトやSNSを活用し、必要な人材集めを行います。
募集要項の内容や媒体の選定も同時に行わなければなりません。

◆教育・研修関係
採用した人材やスキルアップが必要な人材に対し、それぞれに必要な研修を行います。
外部講師やコンサルタントに依頼することもありますが、研修内容や方向性は人事が事前に決定します。

◆評価関係
評価基準を明確にしておくのは、社員のモチベーションアップにつながります。
目標達成に対しての評価・報酬制度づくりも人事が担います。

その他にも、保険や福利厚生などの労務関係を任されることもあります。
常に人材を適正化させ、働きやすい環境づくりにも尽力しなければなりません。

向いている人の特徴別!人事の転職用の志望動機例文4選

人事転職へ向けてのステップ

人事の仕事は、どんな人が向いているのでしょうか?
その特徴と転職活動で使える志望動機の例文を、【大手企業用】と【外資系企業用】に分けてご紹介します。

《大手企業が求める人物像》
・周囲と協調が取れ、社風になじめる人
・視野を広く持ち、採用後に及ぼす影響をシミュレーションできる人

【志望動機例文】
◆人事経験者の場合
「現職でも人事担当者として、新卒・中途採用や評価制度の作成に携わってまいりました。
貴社では約2000人の社員に対する研修企画や労務管理など、多岐に渡る業務を担当できると知り志望いたしました。
これまで得た経験や知識を生かし、即戦力として貢献できると確信しております。」

◆人事未経験者の場合
「飲食店のマネージャーとして、社員教育やアルバイト・パートの採用業務をしておりました。
売上目標を達成するには、人材に対する教育フローの確立が重要だと気付き、フロー策定には力を入れ、毎月目標達成を果たしました。
その点にやりがいを感じ、貴社の「新しい風を求む」という求人を拝見し応募いたしました。
異業種からの視点をぜひ貴社で役立てたいと考えております。」

《外資系企業が求める人物像》
・社内、社外に限らずコミュニケーションが取れる人
・変化を恐れず、開拓意識の強い人

【志望動機例文】
◆人事経験者の場合
「人事部の責任者として、採用から能力開発まで幅広い仕事に携わり、担当者の指導も行ってまいりました。
後任も育て上げ、さらに仕事の幅を広げる手立てを模索している中、貴社の人事の仕事に興味を抱きました。
外資系ならではのダイバーシティへの取り組みは、人種・性別・年齢を問わず、優秀な人材の発掘・教育ができることは大変魅力的だと感じ志望いたしました。」

◆人事未経験者の場合
「幼児向けの英語スクール講師として、教室の運営をしてまいりました。
もともと世界中の人と会話がしたいという思いで始めた仕事でしたが、スタッフの採用や教育に面白みを感じ、人事の仕事への転職を決意いたしました。
経験は不足していますが、語学力を生かしながら人事の仕事にチャレンジしたいと思っております。」

大手・外資問わず、人事にはコミュニケーション能力が必須です。
接客やスタッフの教育経験などがあれば、積極的に盛り込むようにしてください。

人事への転職に役立つオススメ資格6選

人事転職へのアドバイスをする男性

幅広い業務をこなす人事は、さまざまなスキルや知識が必要です。
オススメの資格を取得すれば、未経験でも自信を持ってチャレンジできます!

人事の仕事は経験値だけでなく、実務的な能力もあればベターです。
未経験者と経験者別にオススメの資格をご紹介します。

【人事未経験者にオススメ資格】
◆MOS
エクセル、ワード、パワーポイント、アクセスなど、マイクロソフトオフィスの実技証明資格です。

プレゼンテーション資料やデータ管理など、オフィスワークに役立ちます。

◆ビジネス実務法務検定
ビジネス上で必要になる法律知識が身につく検定です。
契約に関する不備確認やトラブルの未然回避は、会社を守るためには必須です。

転職はもちろん、入社後のキャリアアップにも役立ちます。

◆メンタルヘルス・マネジメント検定
社員が抱えるストレスや問題に対し、対処法を習得する検定です。

採用や教育だけが人事の仕事ではなく、心の不調によるパフォーマンスの低下や求職・退職を防ぐことも重要な任務となりつつあります。

【人事経験者にオススメ資格】
◆ビジネスキャリア検定
会社経営に必要な8つの分野を総括的に学び、専門的知識と能力を習得する検定です。
自己のビジネススキルを向上させるだけでなく、管理者や社員のマネジメントにも役立ちます。

◆マイナンバー実務検定
2016年に施行されたマイナンバー制度の仕組みを理解し、社員の個人情報を適切に取り扱うための検定です。

会社で活用するなら、2級以上を目指すことをオススメします。

◆キャリアコンサルタント
社員のキャリアプランや今度の目標設定など、ステップアップの相談に応じます。
一人一人に適したアドバイスし、士気を高めることが目的です。
国家資格としても認められているので、信頼度も抜群です。

いかがでしたか?

会社経営の3大要素と言われる「ヒト・モノ・カネ」の“ヒト”を扱うのが人事です。
会社の発展は、人事の仕事次第と言っても過言ではありません。

人と関わることが好き、向上心を持って仕事をしたい、という方にはオススメです!

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new
Ttl new