40代転職でコールセンターはきつい?実は楽しい仕事の実情と向き不向き

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>半年後に社員を目指す!テンプスタッフの紹介予定派遣

コールセンター、事務の求人多数あります!業績8年連続No.1!

希望に沿った仕事をご提案しますので仕事探しの希望や不安、疑問、キャリアプランなどコーディネーターが一緒に解決します。

お仕事中の方には夜間や土曜日の登録会もご用意しています。

電話での面談付き登録もあって手厚いサポートで安心&相談だけでもOKです。

『テンプスタッフ』公式サイトで無料登録

求人募集を目にすることの多いコールセンターですが、「働いてみたいけど、きついのかな?つらいのかな?」と不安に思う方もいるでしょう。

今回は、コールセンターの仕事の大変さや楽しさについてご紹介するので、検討されている方はぜひ参考にしてください!

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

コールセンターの「大変さ」と「楽しさ」とは?

1496129382_48827.jpg

たくさんのお客様と接していると、良いこともあれば時には落ち込むこともあります。
コールセンターで働く「大変さ」や「楽しさ」とは、どんなことなのでしょうか?

【コールセンターってここが大変!】
快適なオフィスで働きやすそうなコールセンターですが、きつい・つらいと感じることがあるのも実情です。

◆クレーム対応
クレームの中には、理不尽に感じるものもあります。
それでもお客様を不愉快にしないよう、冷静に対応しなければなりません。

◆商品知識が必要
取り扱う商品やサービスの知識は、絶対に必要です。
できる限り応対者を変えずに、質問や相談に答えられることが理想です。

◆マニュアルの暗記
コールセンターには、基本的な応対マニュアルがあります。
これをしっかり覚えることが、コールセンターで働く最低条件です。

覚えることが多かったり、厳しい言葉を投げかけられたりもしますが、「楽しい」と感じられることもあります。

【コールセンターのここが楽しい!】
大変な分、コールセンターには以下のような仕事の喜び、楽しみもあります。

◆問題の解決
お客様の困っていることや要望を解決し、「ありがとう」と感謝の言葉を述べられたときに達成感を感じることができます。

◆昇給しやすい
昇給しやすい職場が多く、自分の頑張りや成果が実感しやすい環境です。

◆刺激・学びが多い
幅広い年齢の人が働いているため、それぞれの経験やスキルから学べることがあります。

コールセンターの定着率は?向き不向きはあるの?

1496129387_25762.jpg

コールセンターでの働くことの「大変さ」と「喜び」がわかったところで、次は、向き・不向きについて考えていきましょう。

ここからは、コールセンターで働くのに向いている人・向いていない人の特徴を、コールセンターの定着率(長く働く人の割合)とあわせてご紹介していきます。

【コールセンターの就職~離職事情】
コールセンターは人の入れ替わりが多く、定着率が高いとは言えません。
さまざまな理由がありますが、以下のような理由で定着率が低くなっています。

◆契約期間の満了
コールセンターのオペレーターは、派遣や契約社員が多く、契約満了を機に退職を選ぶ人が多いようです。
学校に行きたい、海外留学がしたいなど、最初から目的を持って一定期間働く人もいます。

◆次の就職までのつなぎ
他に希望する仕事がある場合は、就職・転職までのつなぎとしてコールセンターで働く人もいます。


【向いてる人・向いてない人】
一日中たくさんのお客様と接するコールセンターの業務には、どんな人が向いているのでしょうか?向いている人のタイプ、向いていない人のタイプをご紹介します。

◆向いている人
人の話を聞くことが好きな人
お客様の話を上手く聞き、相手の意図を汲みとれることが大切です。

人の意見やアドバイスを素直に聞き入れられる人
ルールを守り、上司や先輩の指導を素直に受け入れられる人が好まれます。

向上心があり、昇給・昇格に意欲がある人
コールセンターは昇給しやすい職場なので、向上心を持ち、評価されることに意欲的な人が向いています。

◆向いていない人
我流を通したい人
人の話を聞くことが仕事のため、強い自我は邪魔になることがあります。

考え込んでしまう人
電話対応なので、質問や相談に対し、考えて黙り込んでしまうのはNGです。
できるだけお客様を待たせず、スピーディーな判断・対応が必要です。

コールセンターで長く働く人の率は低いですが、高い目標を持ち長く働くことは可能です。
「人」が中心になる職場なので、自分の考えに固執せず、お客様や同僚など“相手ありき”の行動ができる人にはぴったりの仕事です。


いかがでしたか?

コールセンターの仕事は、きついこと、つらいことがあるのも事実です。
しかし、自分の対応や頑張り次第では、お客様に感謝されることが多い職業でもあります。

それを「楽しい」「うれしい」と感じられる人にはぴったりの仕事ですので、向いていると思う方は、ぜひチャレンジしてください!

▼合わせて読みたい!
40代の転職&再就職におすすめの求人!コールセンターの仕事&待遇は?
40代でコールセンターに転職するなら必読!よくわかるお仕事&待遇まとめ
40代でコールセンターに転職!正社員・派遣・パート・バイトの違い
40代でコールセンターに転職・面接突破法、よくある質問と返答ポイント

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1496120182_39841.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事