40代で警備員に転職!正社員・バイトでどう違う?働き方&待遇の違い

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

警備員の仕事を探していると「正社員」や「アルバイト」など、さまざまな雇用形態が見つかりますが、それぞれの特徴を知っていますか?

この記事では、正社員とバイト、それぞれの雇用形態での仕事内容と待遇の違いについて解説しています。

さらに、バイトから正社員の警備員にキャリアアップするためのヒントもあわせてご紹介していますので、最後までよく読んで参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

正社員の警備員っているの?

1495611010_33319.jpg

転職・再就職にあたって正社員雇用を希望している人は、正社員としての警備員の働き方について知っておきましょう。

◆警備員にも正社員募集はある!
大手警備会社などでは、現在は新卒・中途採用ともに正社員での警備員募集があります。

◆正社員募集の条件は?
基本的には、未経験OK、経験・年齢・性別不問という募集がほとんどです。
ただし、なかには管理職候補として有資格者を対象に募集が行われていることもあります。

警備員「バイト」と「正社員」の違い

1495611019_94894.jpg

同じ警備員でも、雇用形態によって違いはあるのでしょうか?

ここからは、バイトと正社員の雇用形態における違いについて、業務内容と待遇の2つの項目に沿ってそれぞれご説明します。

◆業務内容の違いは?
メインの仕事である「警備業務」では、雇用形態による差はほとんどありません。

ただし、正社員にはシフト作成や人員管理など、通常の警備業務にプラスして管理職的な業務が付加される場合もあります。

◆待遇の違いは?
勤務するうえでの待遇においては、雇用形態によって以下のような違いがあります。

●給与
【バイトの場合】
時給制もしくは日給制の場合が多く、時給なら1,000円前後、日給なら7,000~9,000円が目安となります。

会社によっては、日払いや週払いで支払われる場合もあります。

【正社員の場合】
月給制の場合が多く、平均月収はおよそ18万円です。
資格の有無によって優遇される場合もあり、各種手当が加算されることでも変動します。

●休日・休暇
【バイトの場合】
シフト制が一般的で、自分で休日の希望を申請します。
出勤日数などの規定を満たしていれば、法律にのっとって有給休暇が適用されることもあります。

【正社員の場合】
こちらもシフト制が一般的で、他の社員と交代での出勤になります。
会社規定に従い、有給休暇をはじめ各種休日休暇が適用されます。

●各種保障
【バイトの場合】
条件によっては加入できる場合があります。

【正社員の場合】
社会保険や雇用保険などの各種保険が完備されている場合がほとんどです。
さらに、会社によっては福利厚生も充実しています。

バイト警備員から正社員になる方法は!?

1495611030_81645.jpg

アルバイトとして雇用されている場合にも、その後正社員にキャリアアップすることができるのでしょうか?

◆条件を満たせば、アルバイトから正社員になれる!
求人に「正社員登用制度あり」などと記載のある企業なら、条件がそろえばアルバイトから正社員になれることもあります。

正社員登用の条件は企業によって異なりますが、勤務態度がまじめであることを前提に、社内査定の合格や、「警備員指導教育責任者資格」など特定の資格取得などによって決定します。

いかがでしたか?
この記事を参考に、正社員勤務も視野に入れながら、警備員の求人情報を探してみてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代50代の転職なら、暮らしの安全を守る「警備員」のお仕事とは
転職・再就職でもやりがい十分!警備員の具体的な仕事内容とは?
未経験の40代から警備員へ転職!施設警備・交通警備の仕事とは
警備員の求人を探す40代必見!効率的な探し方と要確認ポイント

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1495608657_92471.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

◆「警備員の仕事」についてもっと知りたい方はコチラ!
【警備員とは?】暮らしの安全を守る!40代50代から挑戦する警備員のお仕事
【警備員の待遇】40代から警備員へ!就職・転職のために知りたい募集内容と待遇

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事