結果が変わる!転職に役立つ自己分析&職務経歴書作成ツールとは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

転職活動においてなかなか結果が出ず、お悩みではありませんか?
その原因は、分析不足にあるかもしれません。

今回は、転職活動をするなら絶対に外せない「自己分析」と、応募書類として不可欠な「職務経歴書」作成に役立つ、便利なツールをご紹介します。

サービスを展開する転職サイトから選りすぐりのものをご用意しましたので、ぜひ最後まで確認し、活用してくださいね!

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

転職活動の味方!便利な「自己分析ツール」

1493616128_90639.jpg

まず、ここでは自己分析に使えるツールについてご紹介します。

◆自己分析ツールとは?
転職サイトなどで見かける「自己分析ツール」とは、質問に答えていくだけで求職者の長所や強みを客観的に判断してくれるツールです。

ダウンロードし記入していくタイプのもの、サイト上で入力して行うものなどがあり、それぞれに特徴や利点があります。

転職サイトなどで無料で公開されている場合がほとんどです。

◆なぜ自己分析が必要なの?
転職活動にあたって自己分析をするメリットの代表的なものとして、以下が挙げられます。

・自分の強みに気づく
・自分を見直すことで、自分に合った仕事を見つけられる
・企業が求める条件が、自分の希望とあっているかの確認に役立つ
・職務経歴書に書くべきことや面接でのアピールポイントを整理できる


転職では、自分の強みや得意なことを企業にアピールしなければなりません。

「自分のことは自分が良くわかっている」と思いがちですが、客観的に自分を知ることで、職務経歴書や面接で、人に伝わりやすい強みを整理できるのです。

◆おすすめ自己分析ツール3選
ここでは、おすすめの自己分析ツールを3つご紹介します。

▼マイナビ転職【自己分析シート】
自己分析チェックシートのダウンロードサービスを提供しています。
詳細なチェック項目を思いつくままチェックし、チェックしたものを裏付ける事柄を書き出す、という工程で自己分析ができるようになっています。

▼リクナビNEXT【グッドポイント診断】
質問に答えていくと「社交性」「独創性」「決断力」など、18種類の項目から「強み」がわかるツールをサイト上で提供しています。

質問形式で答えていくだけでも回答時間に30分は必要、ということからも推測できるように、内容の濃いツールになっています。

▼Carrer Theory【最強の自己分析シート】
「振り返り」→「will」→「can」→「must」というそれぞれの項目ごとに、自分を見つめなおす自己分析シートのダウンロードサービスを行っています。

書き出すタイプのものは、ついつい敬遠しがちですが、職務経歴書に書き出す内容を洗い出せる利点もありますので積極的に利用したいものです。

書類作成の味方!便利な「職務経歴書作成ツール」

1493616143_47458.jpg

この項では、主に職務経歴書に役立つ作成ツールをご紹介します。

◆職務経歴書とは?
そもそも、職務経歴書とは、個人情報を主に扱う履歴書に対して、採用の判断になる、今までの業務経験や能力などを記載した書類です。

転職サイトや転職エージェントなど、ネット上では転職のための書類作成に役立つツールが無料で公開されています。

◆おすすめ職務経歴書作成ツール3選
ここでは職務経歴書作成ツールを提供している代表的なサイトを3つご紹介します。

▼職務経歴書作成支援ツール【レジュメナビ】
必要項目を埋めていくだけで簡単にWordファイルとしてダウンロードできるサービスを提供しています。

ここでの特徴は、経験職種を選択すると、その代表的な職務経歴書の例文が現れてくるので、それを元に作成することもできる点です。

▼DODA【レジュメビルダー】
こちらも必要項目を埋めていくだけで簡単にWordやPDFファイルとしてダウンロードできるサービスを提供しています。

ワンポイントアドバイスや、例文などもあり、無料のキャリアアドバイザーサービスなども併用することで魅力的な職務経歴書の作成が可能です。

▼Carrer Theory【転職成功にベストな職務経歴書フォーマット・テンプレート】
編年形式のほか、転職回数が多い方や、技術職などに向いたキャリア形式の2つの職務経歴書の雛型がそれぞれWordとPDFファイルでダウンロードできます。

サイト上にはそれぞれに2つの形式のメリットデメリットが記載されてあり、形式ごとに使いやすいよう工夫がなされたフォーマットになっています。

履歴書・職務経歴書の書き方についてさらに知りたい方は、以下の記事もあわせて確認してくださいね。

【職務経歴書のテンプレートをマスターする方法!】
【ミドル世代の「転職理由」の書き方とは?】
【履歴書フォーマットの選び方&作り方】
【好印象な履歴書の書き方解説!】

いかがでしたか?
便利なツールは有効に使って、あなたの転職活動に役立ててくださいね!

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1493615054_45191.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

【こんなコラムも読まれています!】
中高年の転職活動を成功へ導く!おすすめの転職サイトと活用術
中高年の転職にお役立ち!転職サイト47選と賢い使い方ガイド
《スカウト&エージェント》2大転職サービスの賢い利用法とは?

年収

新着記事

関連する記事