40代で自分にぴったりの事務に転職!有利な資格や求人情報とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

事務職は、女性たちに人気の高い職種の一つです。

ただし、「事務」とひとくくりに言っても、配属先や勤務先によって、仕事内容には大きな違いがあります。

その中で、自分に合う事務職がどの分野か分からず、困ったことはありませんか?

今回は事務職の選び方や探し方、さらに有利になる資格やスキルを詳しくご紹介します。

事務職志望の人が知りたい情報が満載です。
最後まで読み、転職の参考にしてくださいね。

目次

「事務」の仕事とは

1492666835_18554.jpg

事務の仕事とは、書類の作成やデータ整理などのデスクワークが主な仕事になります。

パソコンスキルは必須とも言える事務職ですが、それ以外にも社内の部署間での調整役をしたり、上司との連絡役を兼任したりと、高いコミュニケーション能力も必要とします。

特別な資格は必要ありませんが、業務内容によっては高い専門性を求められる職種でもあります。

まずは、事務職の業務内容について見ていきましょう。

◆事務の種類
・一般事務
書類作成や電話・来客の応対、郵便物の仕分けやデータ整理や集計など、さまざまな事務作業を行い、企業を支える役割を担います。

・営業事務
商品の受発注や伝票の作成、電話の対応などのデスクワークで営業担当者をサポートします。

・貿易事務
商品の輸出入に必要な通関手配や、それに伴う書類の作成などを担当します。

・医療事務
病院・調剤薬局といった医療機関での診療報酬明細書(レセプト)作成や受付業務、さらに医師や看護師と患者の橋渡しなども重要な役割です。

・総務
文書作成や管理、福利厚生や株式総会や入社式など全社で行うイベントの企画運営など、組織全体に関わり、企業活動を円滑にするのが総務の役割です。

・経理
入出金の記帳や精算といった現金出納管理や決算業務などを担当します。
日々、数字にかかわる事務職です。

・人事
人事は、組織内の「人」に関する仕事をする部署です。
採用・昇進・給与に関する業務や、コンプライアンスの作成などを行います。


◆事務職の人気が高い理由
厚生労働省が実施した平成29年1月に実施した一般職業紹介状況によると、事務的職業の有効求人倍率は0.45倍、一般事務は0.36倍となっており、人気の職種であることが窺えます。

次は、以下から事務職が人気の理由を見ていきましょう。

【人気の理由】
1 ワークライフバランスが取りやすい
勤務先や業務内容によって繁忙期は異なりますが、基本的には定時退社がしやすい場合が多く、仕事とプライベートとの両立がはかりやすいところが人気のひとつと言えます。

2 誰もがチャレンジしやすい
事務職は特別な資格は不要なため、比較的チャレンジしやすい職種です。

3 長く続けられる
基本的にデスクワークのため、加齢しても体力的にも続けやすく、管理職といったキャリアアップの道もあるため、長年勤めることを希望する人に人気です。

上記の三つが、主な人気の理由です。
ただし人気の職種だけに、採用を確実なものにするには、より専門的なスキルを持つことがポイントとなります。

事務職の選び方&探し方

1492666911_13338.jpg

次に、事務職の選び方をタイプ別に見ていきましょう。

◆タイプ別・事務職の選び方
先に述べた通り、ひとくちに事務職と言ってもたくさんの種類があります。

以下に、自分の「タイプ」から適した事務職がどれかを判断する方法をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

《数字に強いタイプ》
営業事務、経理

《人と接するのが好きなタイプ》
医療事務

《人の役に立ちたいタイプ》
一般事務、営業事務、総務

《語学力に自信があるタイプ》
貿易事務

次に、仕事の探し方を見ていきましょう。

◆事務職の探し方
・「転職サイト」で探す
最も求人数が多く、最新情報を得られる転職サイトは、仕事探しには必須です。

・「転職エージェント」で紹介してもらう
「経験を生かしたい」「希望条件がある」という人は、そうした相談ができる転職エージェントを活用するのも良いでしょう。

・「求人誌」で探す
求人誌のほか、新聞や折り込みチラシなどの印刷媒体にはミドル向けの求人も多いので、要チェックです。

・「人脈」を活用する
事務は経験やスキルに加え、人柄も重視される仕事です。

自分のことをよく知る人などに相談しておくと、知人の企業で事務職をほしがっていたなどという話をしてくれる可能性もゼロではありません。

事務におすすめ!資格とスキル

1492666933_29534.jpg

自分に合った職種や仕事の探し方が分かったところで、あれば有利になる資格やスキルをご紹介します。

◆資格やスキル
・マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
WordやExcel、PowerPointなどのパソコンスキルを認定する資格です。
転職時にはアピールポイントとして、また仕事の現場でも大いに役立ちます。

・コミュニケーション能力
社員同士で的確に意思疎通を図ったり、場合によっては電話・受付業務を受け持ったりします。
事務職も、コミュニケーション能力が必要な仕事です。

・語学力
海外とのやり取りが日常化するこの時代、貿易事務に限らず、語学力のある人材は多くの業界・企業で歓迎されます。

・日商簿記検定2級
企業へのアピール度の高い資格の一つです。
学び取った知識は、経理や営業事務はもちろんのこと、さまざまな部署の業務に生かせます。

自分に合った仕事が絞り込めたら、次は応募先へのアピールが転職成功のカギになります。

▼合わせて読みたい!
解説!40代女性が事務系の仕事に転職する方法と成功のコツとは
ミドル女性の転職は応募書類で勝つ!事務職に採用されるコツ3つ
40代女性が事務への転職はできるのか?有利なスキル&転職のコツ
40代女性が転職で成功するには?正社員雇用には市場把握が大事

人気の職種だけに、専門的なスキルや資格、豊富な経験や人柄など、自分にしかない強みをしっかり生かしてください。

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1492666692_95191.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

◆「転職に有利な資格」についてもっと知りたい方はコチラ!
【仕事探し×資格】40代50代必見!仕事探しに役立つ『資格』お教えします!
【資格・検定】転職に有利な資格&検定!厳選21選とキャリアアップの生かし方
【事務系の資格】40代で自分にぴったりの事務に転職!有利な資格や求人情報とは

Banner neo column 01

新着記事

関連する記事