必読!40代以上で転職に成功する人・しない人の特徴とは!?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>人生後半の転職・独立起業・セカンドキャリアに、45歳からの実践型キャリア自律スクール

人生後半も活躍し続けたい40代・50代のビジネスパーソンには、キャリア自律のパーソナルトレーニング「ライフシフトラボ」がおすすめ。ライフシフトラボは、複業・社外活動を足がかりに転職・独立起業・定年後のセカンドキャリアなど、人生後半のキャリア自律を叶えるオンラインビジネススクールです。

人材業界に精通するキャリアコーチがマンツーマンで伴走支援し、キャリアプランニングから強みの棚卸し、あなたの豊富な経験を活かした複業デビューまで、体系的に学び実践できます。

※ 勤め先が複業禁止の場合でも受講いただけます。

キャリア自律のためにオンライン無料説明会に申し込む

転職しようと思ったとき、他の人はどうやって転職を成功させたのか、気になったことはありませんか。

転職を成功させるには、いくつかのポイントがあります。
それを理解し、実践することが、転職を成功に導くカギになります。

今回は、転職に成功する人・失敗する人に共通する特徴を紹介しています。
最後までよく読み、転職活動の参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

よくある転職理由とは

1490342233_33668.jpg

まずは、なぜ多くの人が転職をするのか、厚生労働省が実施した平成28年上半期雇用動向調査から、男女共通で上位に上がってきた転職理由を見ていきましょう。

【転職理由】
・給料等収入が少なかった
・会社の将来が不安だった
・労働時間、休日等の労働条件が悪かった
・職場の人間関係が好ましくなかった

男女とも共通して、収入や労働条件が上位にあります。

また男性では、収入に不満はなくても会社の経営方針や仕事へのやりがいを求める人が多い傾向にあります。
対して女性は、社内の人間関係に馴染めないことなども転職理由として多いようです。

転職に成功する人・しない人の特徴

1490342240_31037.jpg

今の職場に不満や不安があっても、今の会社より良い転職先を見つけることはなかなか難しいのが現状です。

ここでは、転職に成功する人としない人に共通する特徴をご紹介していきます。
転職に成功する人の特徴をしっかり理解し、実践していってくださいね。

◆転職に成功する人
・退職理由が明確
退職理由が明確な人は、転職先への希望などもはっきりしゃすく、転職先探しもスムーズに進みます。

・転職先への希望条件が明確
転職して何がしたいのか、何を一番変えたいのかなど、希望条件が明確になっていれば、応募書類や面接での志望動機も伝えやすく、転職活動がスムーズに進みます。

・諦めても良い条件が明確
絶対に譲れない条件、諦めてもよい条件など、優先順位を明確につけておくと判断に迷うことがありません。

転職に成功した人は、転職をしてもすべての希望が叶うわけではないことを知っている人です。

・転職活動期間を設定している
ただ転職するだけなら、そう難しいことではありません。問題は、希望や条件に見合った転職先を見つけられるかどうかです。

転職活動には時間がかかるものですが、長ければいいというものでもありません。

いったん期間を決めてその間に決まらなければ、リフレッシュ期間を設けて自分の転職活動を振り返ったりすることも必要です。

・退職する前に転職活動を始めている
転職成功者の多くは、在職中に転職活動を終えるか、活動をスタートしています。

中高年の転職で、企業から高く期待されるのが即戦力となり得るスキルや人脈です。
ブランクのない方が、よりアピール効果は高くなります。

・複数の手段を使っている
求人情報誌や転職サイト、人脈など、今や転職活動をする手段は多々あります。

どれかひとつに絞らず、特に情報収集という意味では、積極的に複数の手段を活用しましょう。
自分一人の活動範囲では得られないような情報も集まります。

転職サイトの詳しい情報は、転職サイト47選と賢い使い方ガイドを参考にしてみてくださいね。

・複数の企業に応募している
めぼしい企業があれば、複数応募しておくのも転職成功へのカギです。

面接などの練習にもなりますが、第一希望ではなかった企業が面接などで合いそうだと分かる、などの可能性もあります。

・社会人としてのマナーを身につけている
転職先では、今まで社会人として培ってきたスキルはもちろん、「一緒に仕事がしたい」と思える人を採用します。

応募書類や面接までのやり取り、面接での身だしなみや立ち居振る舞いなど、ビジネスマナーの身についている人は転職成功までの道は近くなります。

◆転職に失敗する人
・退職理由が曖昧
なぜ今の会社ではダメなのか、その肝心な部分を明確にしていなければ、どのような転職先を探せばいいか曖昧になってしまいます。

・転職先への希望条件が多すぎる
転職を機に、あれもこれもと希望を叶えようとしていると希望通りの転職先も探せず、転職成功には結びつきません。

・転職活動を無意味に長引かせる
転職活動には時間がかかるものですが、あまりにダラダラと時間をかけすぎるのもNGです。
区切りとしての期間を設定し、冷静に振り返る時間も必要です。

・応募先への連絡にタイムラグがある
応募先の企業から面接の連絡があった場合に、すぐに返事をしないのはNGです。
応募している期間中は、メールは頻繁にチェックしましょう。

・最低限のマナーが守れていない
面接時の携帯電話の電源をオフにしておくなど、細かなことに気配りができていない人は、ビジネスマナーが身についていないと思われてしまうことがあります。

面接の身だしなみが気になる人は、男性の身だしなみ8つのポイント女性の身だしなみ8つのポイントを参考にしてみてくださいね。

・面接の時間が守れない
面接に遅刻するような人材は、仕事のアポや締切にもルーズだと思われかねません。
やむを得ない事情で遅れる場合は、必ず前もって連絡を入れるようにしましょう。

いかがでしたか?
転職に成功する人としない人の違いは、心がければ誰でもできることばかりです。
実はその小さな心がけが、転職の成功と失敗の分かれ道なのです。

ひとつひとつ確実に実践して、転職を成功させてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代で営業から転職!狙い目の職種や転職のコツまで詳しく解説
40代の【財務の転職】は難しい?成功のための秘訣と経理との違い
転職したい40代主婦は必見!採用のコツとやるべき4つのステップ
40代女性の転職に役立つ!成功事例と進め方のポイント&心得3つ

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1490321845_35278.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、ミドルの求人を探してみませんか?

東京都の求人  ◆大阪府の求人  ◆神奈川県の求人
埼玉県の求人  ◆愛知県の求人  ◆福岡県の求人

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

◆「転職サイト&エージェント」についてもっと知りたい方はコチラ!
【転職サイト】中高年の転職にお役立ち!転職サイト47選と賢い使い方ガイド

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new