40代の転職!履歴書のサイズはA4かB5か?自分に合う履歴書の選び方

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

転職活動の第一歩ともなる履歴書は、1枚のシートに学歴や職歴、保有資格や趣味など、あなたのこれまでの人生を簡潔にまとめて企業に提出するための応募書類です。

だからこそ書類作成の際にはサイズや自分に最適な書式選びなど、迷うこともあるのではないでしょうか。

今回は履歴書のサイズやさまざまある書式から、自分に合う履歴書を選ぶポイントを詳しく解説します。

最後まで目を通して、履歴書作成の参考にしてください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

履歴書フォーマットの種類

1489713157_23046.jpg

履歴書のフォーマットには様々な種類があります。

どのフォーマットを使えば効果的か、それぞれ詳しく見ていきましょう。

◆履歴書の種類
【一般用】
全般的に幅広く使えるのがこのタイプの履歴書で、自己PR欄が広いという特徴があります。

パートやアルバイトにも、また転職回数が少ない人にもおすすめです。

【JIS規格】
日本工業規格の履歴書です。

一般用と比較すると、学歴や職歴欄が多く、自己PR欄が少ないのが特徴となっています。

社会人経験が長く、経歴や実績でアピールしたい場合はこのタイプが有利です。

【転職者用】
職務経歴書や、退職理由が記載できる項目が付いているのが特徴です。

転職回数が多く、JIS規格では書ききれない方におすすめと言えます。

転職理由が不利にならないように、理由をしっかり記載できるところも転職者に向いているでしょう。

【新卒用】
職務経歴の欄が少ないため一般用に似ている履歴書で、学生時代に力を入れてきたことや、サークル活動などたくさんの経験を記載できるように自己PR欄が広めに取られています。

未成年の方のための保護者欄などが設けられている場合もあります。

【パート・アルバイト用】
勤務する希望日時や希望職種などを記載する欄が充実しているのが特徴です。

パートやアルバイトの場合は、勤務可能の日時が限られている方が多いため、本人希望欄に重点を置いて作られています。

履歴書のダウンロードについては「履歴書を郵送するための準備のコツと送り方マナー」を参考にしてみてくださいね。

履歴書のサイズはA4かB5か?

1489633415_74934.jpg

まずは迷いがちな履歴書のサイズについて、見ていきましょう。

◆履歴書のサイズは2種類ある
履歴書のサイズには、A3用紙を2つ折りにする「A4サイズ」と、B4を2つ折りにする「B5サイズ」の2種類があります。

どちらも二つ折して使われるのが一般的です。

◆A判とB判の違いとは
A判は世界各国で使われている国際規格(ISO)、B判は日本独自規格(JIS)のものです。

長年日本ではB判が主流でしたが、国際規格であるA判への移行が進み、1997年に行政文書がすべてA判になりました。

それ以来、ビジネス文書のほとんどにA判が使われています。

◆履歴書はどちらでもOK!
転職活動での応募書類のサイズは、応募先からの指定がなければA4でもB5でもどちらのサイズでも問題ありません。

記載することが多い場合は大きいA4サイズにまとめ、記載することが少ない方は、空白が少なくなるようにB5サイズを選ぶのも一つの方法です。

タイプ別・履歴書サイズの選び方

1489633409_24316.jpg

では次にA4サイズとB5サイズの選び方を、それぞれに適しているタイプ別に細かく見ていきましょう。

【A4向き】
・書きたいことが多い人
様々な経験やアピールポイントなど、書くことがたくさんある方は大きいA4サイズが適しています。

・職務経歴が長い人
職務経歴が長い方は小さいと収まりにくくなり、相手に見づらい履歴書になってしまうため、A4サイズで書くことをおすすめします。

・パソコンで作成する人
パソコンで作成する場合は、長文で魅力的なアピールポイントを書くことが多いです。

その場合は、小さなB5サイズで文字数も小さいと見えにくくなってしまうため、A4サイズで作成することをおすすめします。

【B5向き】
・書くことに自信のない人
文章に自信がない方や、職務経歴の少ない方は、文字数が少なくコンパクトにまとめて書くことができるB5サイズが向いているといえます。

・パート、アルバイトに応募する人
時間や曜日の希望があるパート・アルバイトに応募する場合は、希望曜日や希望時間の項目や配偶者欄が充実しているB5サイズを選ぶとよいでしょう。

・手書きで作成する人
手書きの場合は個性や人柄が伝わりやすい反面、文章が読みづらい、時間がかかるなどといった理由から、大きな用紙への記入には負担がかかる場合があります。

・職務経歴書でたくさん書きたい人
よりたくさんの経歴や実績をアピールしたい方は、履歴書ではB5で端的に書き、職務経歴書でその裏付けとなる実績などをアピールするとよいでしょう。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

履歴書の注意点

1489633403_78349.jpg

サイズの選び方が分かったところで、次に履歴書を扱うときの注意点を見ていきましょう。

◆印刷時の注意点
パソコンで履歴書を印刷する場合は、A4やB5で印刷しないように注意しましょう。

履歴書の形式は二つ折りですので、A4サイズならA3、B5サイズならB4での印刷が必要になります。

家庭用のプリンターはA4サイズまでの対応がほとんどです。

自宅でA3の印刷は難しいため、コンビニでなどのプリントサービスを使った印刷をおすすめします。

◆郵送時の注意点
どちらのサイズでも、履歴書用の封筒は履歴書を折らずに入れることができるものを使いましょう。

封筒は角形A4または角2号のものを用意し、履歴書や職務経歴書などの応募書類を折らずに入れるようにします。

履歴書を三つ折りなどにしなければ入らない長封筒は避けた方が無難です。

そのほかにも、クリアファイルに入れることやカバーレターをつけるなどの郵送時のマナーについては、履歴書を郵送するための準備のコツと送り方マナーを参考にしてください。

履歴書のサイズはA4かB5か迷いがちですが、応募先企業からの指定がない限りどちらを使っても構いません。

自分の経歴やアピールポイントに合うものを選び、ビジネスパーソンとしてのマナーを押さえた履歴書で、転職活動を幸先よくスタートしてくださいね。

まとめ

まとめ

自分に合う履歴書のサイズや書式は把握できたでしょうか。

たくさんの情報を書きたい人、職歴の細かなことは職務経歴書に書くため簡素な履歴書でいい人、志望動機を重点的に書きたい人など、人によって最適な履歴書は異なります。

昨今ではパソコンで作成する履歴書がほとんどで、郵送ではなくメールでデータ送信という企業も少なくありません。

サイズや提出方法は変わっても、基本的な履歴書作成のポイントは変わらないため、最適な履歴書を選んでください。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事