中高年の転職!営業事務の仕事内容と採用担当者が欲しい人材とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

営業事務は、営業担当者が取引先や顧客との折衝にしっかり力が注げるよう、さまざまなサポート業務を担当する仕事です。

具体的な仕事内容や待遇、転職に有利なスキルなどをご紹介していきます。
ブランクのある人や未経験でも転職に有利なスキルやアプローチ法などは必見です。

最後まで読み、ぜひ転職活動の参考にしてくださいね。

目次

営業事務の仕事とは?

1486445661_10640.jpg

まずは営業事務の具体的な仕事内容を見ていきましょう。

◆仕事内容
【商品の受発注・管理】
商品やサービスの受発注に関連する業務や管理を担当します。

【在庫や納期の管理】
在庫や納期などを管理して、商品の動きを把握します。

【請求書や契約書、社内外の資料作成】
請求書や契約書などの書類、また会議用資料やプレゼン用資料など、社内外で用いる書類・資料を作成します。

【顧客からの電話応対】
営業スタッフに代わり、顧客や取引先からの電話応対をします。

◆業界や勤務先
営業事務は、経営規模の大小を問わず、多種多様な業種で必要とされる仕事です。
したがって、さまざまな企業に活躍の場があります。

◆魅力・やりがい
【営業スタッフの役に立てる】
営業スタッフと役割を分担しながら一つのチームとなって仕事をするため、自分の仕事が役に立っていることを実感しやすいポジションにあります。

【パソコンスキルが身につく】
文書作成や表計算ソフトなどのほか、プレゼンテーション用やデータ管理ができるソフトなど、さまざまなパソコンスキルが身につきます。

【多様な業務にチャレンジできる】
社内での調整作業を受け持ったり、顧客や取引先の問い合わせに応じたりと、営業事務が担う業務は多種多様。それがこの仕事のやりがいでもあります。

知っておきたい「待遇」のこと

1486445666_47509.jpg

【勤務形態】
・正社員
・契約社員
・派遣社員
・アルバイト・パート

【給与】
▼正社員の場合
月給16~28万円 程度

▼契約社員の場合
月給15万円~25万円 程度

▼派遣社員の場合
時給1000円~1300円 程度

▼アルバイト・パートの場合
時給900円~1200円 程度

※地域や個人の能力・経験によって異なります。

【勤務時間】
1日の平均労働時間は、8時間が目安です。
勤務先の状況や時期などで残業が発生する場合もあります。

【休日】
会社の休みに準じます。

【福利厚生】
各種社会保険は完備されているところがほとんどです。
ただし、週3日勤務のアルバイト・パートなどは適用外の場合があります。

40代・50代に役立つ!同職種から営業事務への転職成功ポイント

1486445670_10194.jpg

ここで、現在営業事務の仕事をしている人が、他社の営業事務に転職する際のアピール法を見ていきましょう。

【あれば有利なスキルや資格】
◆営業事務の経験
他社・他業種からの転職であっても営業事務の経験は有利です。

◆語学力
海外に取引先や顧客を持つ企業などでは、英語や中国語などのスキルは特に歓迎されます。

【応募・面接時のアピール方法】
営業事務として、どのように営業のフォローをしてきたのか、また契約書のチェックの正確性があることなど、業務内容を具体的に説明し、即戦力となれることをアピールしましょう。

【採用担当者からのアドバイス】
「頼まれた仕事をこなすだけではなく、経験を生かして何があれば営業に役立つかなど提案できる方に来てほしいですね」

「海外企業とのやり取りも増えてきているので、経験に加えて簡単な英文メールや会話をこなせる語学スキルを備えた方を希望します」

未経験・ブランクのある中高年が営業事務に転職するには?

1486445676_71854.jpg

次に、未経験もしくはブランクがある人が転職したい場合、役立つスキルや資格、アピール法などをご紹介します。

【あれば有利なスキルや資格】
◆基本的なパソコンスキル
文書作成や表計算ソフトなどの基本的なパソコンスキルは、今や営業事務には欠かせません。

◆コミュニケーション能力
営業事務はデスクワークのみならず、社員同士や顧客とも接することの多い仕事なので、コミュニケーション能力の高さが問われます。

◆プレゼン資料の作成経験
表計算ソフトの使用レベルや、プレゼン資料作成の経験などがあれば、ぜひアピールしてください。

◆営業経験
営業経験があれば、営業が何を求めているか、何が必要なのかがわかるため、有利になる場合があります。

◆事務経験
その他の事務経験でも有利になる場合があります。
特に、契約書や請求書を扱ったことがあるか、クレーム対応をしたことがあるかなどの経験も有利になる場合があります。

◆語学力
ビジネスのグローバル化に伴い、多くの企業で外国語のスキルに重点が置かれるようになっています。

◆事務系の資格
・マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
Word、Excel、PowerPointなどのマイクロソフトオフィスの操作技能を測定する世界共通の資格です。
事務系の仕事では有利になります。

【応募・面接時のアピール方法】
営業経験があれば、先読みした資料作成やサポートができるなどアピールしましょう。

営業に必要な資料や、プレゼン用資料の作成などの経験があれば、有利になる場合がありますので、どのレベルの資料が作れるのかどうかなど具体的に説明しましょう。

参考用に提出できる資料を用意しておくのもおすすめです。

【採用担当者からのアドバイス】
「営業事務は、営業スタッフとの連携が大切。また上司との間で臨機応変に対応でき、コミュニケーション能力の高い人を歓迎します」

「クレーム対応をしなければならない場合もあるため、失礼のない対応のできる中高年の方や、契約書の扱いが丁寧で細かい方がほしいです」

【未経験からのアプローチ法】
未経験の40代・50代であれば、まずはパート・アルバイトとして経験を積み、正社員採用を目ざす道があります。

営業事務は、ルーチンワークではなく、日々さまざまな業務をこなします。

必須のパソコンスキルやコミュニケーション能力、そして他業種などでの経験を生かすことが、転職成功へのカギになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代女性が営業事務に転職する!気になる仕事内容と有利な資格
40代でメーカー営業に転職!人気の理由&おすすめの業界4つ
40代女性の営業転職のポイント!仕事内容&役立つスキルをご紹介
40代からルート営業への転職!メリットや効果的なアピールとは?

【40代50代歓迎の求人特集】中高年に人気の求人を探す!

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!
▼40代・50代にお役立ち!転職のコツとは?
【40代・50代転職のコツシリーズ】転職先は、どこで探す?~前編
【40代・50代転職のコツシリーズ】転職先は、どこで探す?~後編

【必読!40代・50代の中高年のための就職成功道】
◆気になる中高年女性の仕事探しの現状とは?
中高年女性の仕事探しや転職・・・ホントのトコロはどうなってるの?!

◆知っておくべき基礎知識
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方

◆知って得する「就職成功のための6ステップ」!
1 自己分析で成功率をアップさせよう!
2 インターネットを活用する者が勝者となる!
3 千里の道も、応募から
4 面接までの準備期間が勝負のキメ手!
5 面接は、第一印象がポイント!
6 結果とは、新たな一歩の始まりである

[saleslink]
Banner column01
Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事