40代の女性の転職!活躍しやすい「セレモニースタッフ」の仕事とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

葬儀式のサポートを行う仕事に「セレモニースタッフ」があります。

セレモニースタッフは、人生経験を積んだ女性が歓迎されている職種であり、40代〜50代の女性に需要がある仕事といえるでしょう。

この記事では、セレモニースタッフの仕事内容やどのようなスキルが求められるかなど、どのような仕事なのかを具体的に紹介します。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

「セレモニースタッフ」の仕事とは?

1475208950_24763.jpg

「セレモニースタッフ」の主な業務は「お通夜・お葬式が滞りなく進行するよう、遺族と葬儀担当者をサポートする」ことです。

どこまでをセレモニースタッフの仕事に含めるのかは、雇用する会社の規定によって異なります。

加えて、遺族に代わって参列者のおもてなしをしたり、時には悲しみに暮れる遺族への心のケアにあたることもあるでしょう。

《具体的な業務内容》
・遺族、参列者に焼香の案内をする
・お茶や料理の配膳、粗供養品を渡すなど参列者に対しての接客
・僧侶へのお茶出し、椅子引き、打ち合わせ
・遺族の着付けの手伝い
・お別れのときに花を配る
・式終了後の祭壇撤収、会場の掃除 など

セレモニースタッフの働き方は?

1475042090_82115.jpg

【雇用形態】
正社員、派遣社員、パート・アルバイト、業務委託など、さまざまな募集があります。

葬儀会社による雇用の場合は、その葬儀社が受注した式だけです。

しかし、派遣会社の場合は、毎回さまざまな葬儀会社が取り仕切る葬儀の会場へ派遣されます。

どのような働き方になるかは求人により異なりますので、よく確認してくださいね。

【給与】
▼正社員の場合
地域によって差はありますが、月給制で15~20万円くらいからが目安です。

▼派遣、アルバイト・パートの場合
地域や勤務時間帯によって異なりますが、時給の目安は900~1200円前後です。

会社によっては日給制の場合や、お通夜とお葬式を1セットとした1現場単位で報酬を支払うところもあります。

【勤務体系】
▼正社員の場合
土日祝日を含むシフト制で、お通夜・お葬式の担当についている日は、午前中はお葬式、夕方以降はお通夜のアシスタントとしての勤務です。

朝は基本的に会社に定められた時刻に出社しますが、担当するお葬式の開式時刻により、早朝の出社になることもあります。

通夜の開式時刻が早ければ早い時間に退社できますが、開式時刻が遅かったり参列者の数が多いと、勤務時間が長時間になることも珍しくありません。

お通夜・お葬式がない日は、葬儀に使う会館の掃除や、他の式典の片づけなどの手伝いをし、定時に退社します。

▼派遣、アルバイト・パートの場合
土日祝日を含むシフト制です。

担当する式の規模や開式時間によっては長時間勤務になることもありますが、ほとんどの場合1日7時間程度の勤務になります。

ひとつの喪家のお通夜・お葬式に、2日間を通した担当アシスタントとしてついて勤務することが多いです。

【その他待遇】
・アルバイトでも入社時に葬儀の基礎知識や身だしなみ、言葉遣いなどに関する研修あり
・基本的に靴以外の制服は貸し与えられる

セレモニースタッフのやりがいとむずかしさ

1475043565_60868.jpg

【セレモニースタッフのやりがい】
・しっかり勤めれば、遺族から感謝してもらえる
・人生の最期を締めくくる特別な時間に立ち会える
・きちんとした接客応対のマナーが身に着く

【セレモニースタッフのむずかしさ】
・絶対に失敗できず、やり直しがきかない
・毎日人の「死」に向き合わなければならない
・急に仕事が入ることもあり、休みの計画が立てにくい

セレモニースタッフに求められるものとは?

1475134949_21753.jpg

セレモニースタッフになるために、特別な資格は必要ありません。

ほとんどの場合、他職種からの転職や新卒入社など、未経験の状態から業界に飛び込み、研修と実務を通して適切な対応やマナーを習得していきます。

20代から40代以上まで幅広い年代を対象に募集が行われており、未経験からでも年齢を問わずに挑戦しやすい職種であると言えるでしょう。

また、セレモニースタッフの仕事には若さよりも人生経験の豊富さや落ち着きが求められるため、40代50代の物腰の柔らかい女性が歓迎される傾向があります。

【セレモニースタッフに向いているのはこんな人】
・さまざまなタイプの葬儀担当者と協力できる「コミュニケーション能力」のある人
・想定外のトラブルやスケジュールの遅れにも冷静に対応できる「臨機応変さ」のある人
・時と場所によって、立ち居振る舞いや身だしなみの「マナーを守れる」人
・人の死を尊重し、遺族を「思いやる心」を持った人


◆セレモニーホールの求人を探す
東京神奈川埼玉大阪その他の地域

セレモニースタッフに転職を成功させるためのポイント


ほとんどの人にとって葬儀式は「めったにないこと」であり、セレモニースタッフが実際にどのような仕事をしているか具体的な仕事内容をイメージしづらいかもしれません。

そのため、セレモニースタッフを志望する場合に面接の際どうアピールすればいいのか分からない人もいるでしょう。

ここでは、セレモニースタッフへの転職を成功させるためのポイントを、4つ紹介します。

◆これまでのキャリアでアピールできることをまとめておく
他業種からセレモニースタッフへ転職するのであれば、当然のことながら未経験者として応募することになります。

しかしセレモニースタッフは未経験入社が多い業界であるため、葬祭業未経験であっても転職に不利になるとは限りません。

葬祭業界の傾向として、異業種出身であることが前提で選考が行われ、前職までの経歴を見られる可能性が高いと考えられます。

これまで経験してきた仕事内容の棚卸し(キャリアの棚卸し)を面接前に必ず行い、「葬祭業界でどのような力を発揮できそうか」を伝えられるように準備しておきましょう。

・キャリアの棚卸しとは
キャリアの棚卸しとは「今までの自分のキャリアで何をやってきたのか」をすべて洗い出すことです。

キャリアの棚卸しを行うことで、今後のキャリアプランを組み立てる土台を形成したり職務経歴書をスムーズに作成できたりするなど、転職活動を円滑に進めるさまざまな効果が期待できます。

「これまで経験した業務をすべて書き出していく」「書き出した業務に求められる知識やスキルは何かを考える」など、今までの経歴から今後どのようなキャリアを目指すことができるのかを念頭に置くと進めやすいでしょう。

◆転職後のキャリアプランを明確にしておく
未経験業種への転職となると「入社してみないと分からない」「とにかく飛び込んでみよう」といった決断をしがちですが、少なくとも数年後ぐらいまでのキャリアプランについての見通しは持っておくとよいでしょう。

業界未経験で入社すると、最初のうちは葬儀会場での仕事を中心に、後々セレモニースタッフとしてステップアップしていくために必要な経験を積みます。

セレモニースタッフとしてのステップアップやキャリアアップといった先の見通しを持って仕事に取り組むのと、目の前の仕事をこなすことに終始するのとでは、知識や経験のスピードに格段の差がつき、結果的に成長スピードの差となって表れてくるのです。

セレモニースタッフとしてのキャリアアップには、以下のようなパターンが考えられます。

・葬祭担当→葬祭主任→葬祭責任者→葬祭統括責任者
・営業担当→営業主任→営業責任者→営業統括責任者
・生花担当→生花主任→生花責任者→生花統括責任者
・ウエディングプランナー、営業、販売、企画職等へのキャリアチェンジ


少なくとも「5年後にセレモニースタッフとして自分がどうありたいのか」という具体的なビジョンを持って転職活動に臨みましょう。

◆知識のある人に相談して不安を解消しておく
未経験業種へ転職を希望する場合は「何から手をつけたらいいのか」「自分が進めている転職活動の方法で本当に合っているのか」と不安を抱く人もいるかもしれません。

葬祭業への転職事情に詳しい知人が身近にいて気軽に相談できそうであれば、まずはその人に相談してみましょう。

葬祭業の経験者ならではの転職事情や業界情報などの情報を得られる可能性があります。

自力で業界に関する情報収集が難しいなら、転職エージェントを活用してみましょう。

転職エージェントとは転職相談から求人探し、面接対策までの転職にまつわるさまざまなサポートをしてくれる「人材紹介サービス」のことです。

転職エージェントに登録すると専属の担当者(キャリアアドバイザー)がつき、求職者の転職理由や希望条件、志望キャリアをヒアリングした上で、エージェントが保有する求人から適切な職場を提案してくれます。

幅広い業種を扱っている総合型転職エージェントであれば、葬祭業への転職を成功させた経験があったり、葬祭業の採用担当者とのやりとりを通してさまざまな情報を得たりしているキャリアアドバイザーに担当してもらえるかもしれません。

あわせて読みたい:
40代が未経験の仕事で正社員に採用される方法とは

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

セレモニースタッフに転職するのにおすすめの転職エージェント

40代,50代,セレモニースタッフ,中高年,仕事内容,接客業,転職の画像


葬祭業に関する知識がない場合や、セレモニースタッフを含めた葬祭業の経験者が周りにいない場合には、転職エージェントを活用した転職活動がおすすめです。

葬祭業界に関する転職事情や転職成功のアドバイスを踏まえながら転職活動を進められるため、セレモニースタッフに関する知識が少ない人でも希望の職場への転職が期待できるでしょう。

ここでは、セレモニースタッフへの転職に有用な転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

40代,50代,セレモニースタッフ,中高年,仕事内容,接客業,転職の画像

リクルートエージェントは、求人数No.1の総合転職エージェントです。

2022年7月時点の公開求人は161,025件、登録者のみ閲覧できる「非公開求人」を合わせると399,526件の求人を扱っています。

面接対策や各種書類作成について手厚いサポートを受けられる上、業界最大手の転職支援実績から企業への交渉力が高い点も魅力です。

幅広い求人と豊富なエージェント人材を取り揃えており、40代の女性でも志望のキャリアプランを伝えることで、豊富な求人情報の中から最適な求人を紹介してもらえるでしょう。

doda

リクルートエージェント

dodaは、パーソルキャリアが運営する国内大手の転職エージェントです。

dodaでは特定の業種のアドバイスに強みを持つキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

「キャリアアドバイザーのレスポンスが早い」というポジティブな評判も多く、40代の女性でも円滑にやりとりできるでしょう。

dudaのエージェントサービスでは非公開求人の検索から応募までその場でできる「求人検索会」を定期的に開催しており、普段は見られない非公開求人の中から気になる求人を後日エージェントと相談することができるため、他のエージェントサービスよりも幅広い選択肢の中から求人を選ぶことが可能です。

全国に拠点があることから各地の求人に対応しており、家庭の事情で地元を離れられなかったり、心機一転して地元を離れたいと考えたりしている人にも最適な転職エージェントといえます。

マイナビエージェント 【女性の転職】

40代,50代,セレモニースタッフ,中高年,仕事内容,接客業,転職の画像

マイナビエージェント【女性の転職】は、マイナビが運営する女性をターゲットにした転職サービスで、女性コンサルタントの多さやサポートの手厚さから女性利用者の満足度が高いエージェントサービスです。

マイナビの豊富なリソースにより、大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで多彩な求人を保有しており、2022年7月時点での公開求人数は2.8万件、非公開求人の数は3万件と、転職業界でも高水準といえるでしょう。

キャリアコンサルタントは女性求職者の要望を聞きながら、書類添削や面接対策と合わせて転職活動に最適なアドバイスをしてくれるため、40代女性でも安心して利用できる点が魅力です。

マイナビエージェント【女性の転職】を利用した女性の多くが、同業種だけでなく異業種からでも転職を成功させており、転職先の業種も広告業界や不動産、IT業界など多岐にわたります。

女性の転職に特化したチームを編成しているため、ライフスタイルの変化に伴う転職や未経験から新たな業界への転職など、求職者の多様な選択肢や新たな可能性を提案する力を持つ非常に転職エージェントです。

パセリスタッフ

40代,50代,セレモニースタッフ,中高年,仕事内容,接客業,転職の画像

パセリスタッフは東京都内に拠点を構える、女性の転職に特化した転職エージェントです。

転職活動をしている人の中には、仕事内容や人間関係でのストレスなど少なくない精神的な負担を抱えた結果、退職せざるを得なくなった人がいます。

しかし、パセリスタッフ専属の心理カウンセラーが、仕事やプライベートなどさまざまな悩みや不安を解消するサポートをしてくれるため、心理カウンセラーへの相談ができる点は大きな魅力です。

パセリスタッフに勤務している女性スタッフが実際の勤務環境を確認した案件を紹介してもらえるため、優良求人が多く、40代の女性でも安心して転職活動を任せられるでしょう。

type女性の転職Agent

40代,50代,セレモニースタッフ,中高年,仕事内容,接客業,転職の画像

type女性の転職Agentは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する女性専門の転職サイトです。

18年以上にわたって女性の正社員転職を支援している転職エージェントで、多くの女性の転職支援を行ってきた実績があり、働く女性の悩みに寄り添ったサポートで高い評価を得ています。

type女性の転職エージェントは、年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを行っており、女性転職者への手厚いサポート力に定評があるため、40代の女性でも転職成功につなげられるでしょう。

あわせて読みたい:
40代が使うべきおすすめの転職エージェント徹底比較
必見!40代女性が転職成功のために利用すべきエージェント3選

まとめ

40代,50代,セレモニースタッフ,中高年,仕事内容,接客業,転職の画像


セレモニースタッフは特別な資格を必要とする仕事ではなく、未経験でも歓迎されやすい職種です。

しかしセレモニースタッフはあまり馴染みのない業種であることから、転職を成功させるためには情報収集が欠かせません。

葬祭業に詳しい知人が周りにいなければ、転職エージェントを活用するとスムーズに転職活動が進められるでしょう。

この記事を参考に、セレモニースタッフへの転職を検討してみてください。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new