40代・50代の転職・・・いったい何を武器にすればいいのか?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

40代・50代での転職については、悲観的な意見が多いですね。
「年齢的なハンデが・・・」と、転職に対して、悲観的に考えていらっしゃる方が多いかもしれません。

もちろん、若い人材を求める企業が多いのは事実です。

しかし、本当にそうでしょうか?
40代・50代だからこそ、若い人にはないものをもっているということを、忘れてはいけません!

実務経験に裏打ちされたキャリアやスキル、部下を指導した経験や社外での人脈や、社会人としてのマナー。
何より、長年社会人として培った総合的な人間力は、大きな武器になるかと思います。

転職について悩む人

ここでは、40代・50代での転職を、より有利に進めていくための方法をいくつか考えてみます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


・たった5分で40代の介護職への転職を成功させるなら、絶対利用しておきたい求人サービス

目次

企業が求める40代・50代とは?

1434589592_56432.jpg

あるアンケートでは、「40代・50代の転職で何が評価されたか?」に対する回答は、以下のようになっています。

【40代・50代の転職で何が評価されたか?】
・業務処理能力    : 50.3%
・責任感 : 49.7%
・人格・人柄の良さ : 49.0%
輝く40代、50代になるために、今できること/リクナビNEXT[転職サイト]

やはり企業サイドは、40代・50代の転職者には即戦力を期待します。
ですから、業務処理能力はもちろんですが、注目したいのは、それとほぼ同じくらい人間性を重視しているところです。

では早速、ポイントを整理していきましょう。

●社会人としてのマナー
基本的なことですが、とても重要なことですよね。「40代・50代なら、マナーが身についていて当然」とみなされますので、軽視しないようにしたいものですね。

中途採用担当の面接官が、重視するのは以下のポイントです。

【中途採用担当者が重視するポイント】
・態度・仕草 → 相手の目を見て、しっかりコミュニケーションがとれるか・・・等
・話し方 → 相手の話を最後まで聞き、的確な受け答えができるか、敬語などを正しく使えるか・・・等
・表情 → 明るく、笑顔か…等
・挨拶 → 元気よく、はきはきと笑顔で、相手にはっきり伝わる挨拶ができるか・・・等
・身だしなみ → その業界にふさわしいものであるか、きっちりとし、清潔感があるか・・・等
(参考:面接マナーで私が不採用を決めたワケ|面接対策

もちろん時間を守るということは、大前提です。

こうしたマナーは、なにも面接のときだけのものではありません。
社会生活のほとんどの場面で、大切なマナーといえるでしょう。

●これまでの経験とそれを活用できる能力
年齢が高いから転職や就職が難しいと考えるのではなく、経験が豊富だから短期間で戦力として貢献できると考えて、中高年だからこその魅力をアピールしてください。

【中高年だからこそのアピールポイント】
・豊富な経験からプラスアルファの能力を発揮できる。
・豊富な経験を活かして、短期間で戦力になれる
・人脈を活かすことが出来る
・マネジメント能力がある。
・豊富な経験から適切な判断能力がある
・人生経験を積んだ人間性で評価できる
・帰属意識が強い

豊富な経験を元に、「●●の分野にも能力を発揮できます」と短期間で企業貢献できる人材としてアピールすることで、採用担当者にお得感を与えることができます。

●柔軟性
新しい職場、人間関係の中でどれだけうまく馴染み、適応していくかは大きなポイントです。
学ぶべきことは謙虚に学び、年下であっても職場では先輩という意識をもつことも大切です。

どれほどのキャリアを積んできたにせよ、プライドはひとまず置いておき、「新しい職場ではゼロからのスタート」くらいの覚悟はもっておきたいものです。

40代・50代の転職者に資格があれば有利?

1434534276_54548.jpg

転職の際に、「何か資格があれば、就職に有利ではないか?」と考える場合もあるかもしれません。

しかし、40代・50代ともなれば、同じ業種に転職できるのであれば、これまでのキャリア自体が最強の資格です。

異なる業種に転職する場合でも、資格については以下のポイントを考えておきたいですね。

【転職のために必要な資格とは?】
・その資格がなければ、その仕事ができないのかどうか
・その資格があることで、優遇されるなどの利点があるのかどうか

資格に関しては、何かあれば有利なのでは?と闇雲に取得するのではなく、必要性や実用性に基づいて取得する資格について考えたほうがいいのかもしれません。

40代・50代の転職者に役立つ資格は?

1434534288_17595.jpg

次に、40代・50代の求人が実際に多い業種を、いくつか例にとって、資格について考えてみましょう。

●製造・物流・軽作業系の求人

「フォークリフト」の資格があれば、多くの場合給与面での優遇が期待できます。

※軽作業の求人を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

※ドライバー・物流の求人を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

●介護・福祉系の求人

介護福祉の資格には、「介護職員初任者研修(ヘルパー2級)」のほか、「介護職員実務者研修(ヘルパー1級)」「介護福祉士」「認定介護福祉士」などの資格があります。資格に応じて給与面での優遇が期待できます。
また、社会経験や人間性がより重視され、キャリア自体が資格になります。

※介護・医療の求人を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

※保育関係の求人を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

●セレモニーホールの求人

葬祭ディレクターという資格はありますが、資格よりマナーや人間性が重視されるようです
管理職経験者優遇という場合もあります。これも、キャリア自体が資格になっているといえますね。

その他、「マンション管理士」「電気工事士」「二級ボイラー技師」など。
必要性や実用性が高い資格ほど、中高年の転職に有利に働くことが多いようです。

※セレモニーホールの求人情報を探す
東京神奈川千葉埼玉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

40代・50代という強みを存分に発揮しましょう!

40代・50代までに身につけたスキルや、実務上必要な資格が大切なのはもちろんです。
しかし、マナーや人間性が、予想以上に重視されていることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

つまり、マナーや人間性に問題があれば、いくらスキルがあっても相手にされない可能性があります。
年齢と経験を重ねた40代・50代だからこそ、中高年だからこその魅力をアピールしてくださいね。

【40代50代歓迎の求人特集】中高年に人気の求人を探す!

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

Banner neo column 01