50代におすすめの転職エージェントと活用方法

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

50代で転職エージェントに登録する時、と不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

結論から言いと、不安になる必要は全くありません。

今回は転職エージェントの賢い活用方法を詳しく解説します。

これを実践していけば、50代でも転職を機にさらなるキャリアアップを目指すことができるでしょう。

どの転職エージェントを使うことになっても、共通して必要なことになっていきます。

転職エージェントと一言にいっても、それぞれに特徴があり、どの転職エージェントを選んだらいいかは人によって変わってきますので注意が必要です。

今回は50代におすすめの転職エージェントと、さらに50代の女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

最後まで目を通して、あなたにぴったりの転職エージェント選んでくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

50代が転職エージェントを活用するポイント

50代転職ポイント

転職エージェントを活用するポイントを踏まえることで、50代であっても、転職成功確率をアップさせることができます。

さまざまな経験を積んだ50代のあなたにとって難しいことでなく、すぐに理解できることでしょう。

◆転職活動をする前に整理する
まず、転職活動をする前に整理しておくべきことがあります。

転職に至った経緯「転職理由」、希望する職種や業種、通勤距離や給料の要望、退職までの時間と入社可能な時期、これまでに培ってきた経験とそれによってどのような実績をあげてきたか、です。

これらをしっかりと整理しておくことで、転職エージェントなら自分の売り込み、転職サイトならスムーズな求人検索が可能になります。

◆希望条件は低めに設定する
年齢の壁で応募できる求人が少ない中、さらに年収アップなど条件を絞って選り好みをしてしまうと、紹介できる求人数が減ってしまうことがあります。

そのため、最初から高い年収や役職を望まないことも心に留めておきましょう。

年収に関しては、入社してから実績を積めば金額を上げていくことが可能になってきます。

また年収に関しては、転職先においても、現在あなたがもらっている年収を参考にして決める場合がほとんどです。

大幅アップを望むのであれば、それ相応の能力を面接でアピールする必要が出てきます。

希望年収はあくまでも今の給料をベースにしながら考え、まずは紹介してもらえる案件を増やしていきましょう。

役職に関しても、入社する前から確約してもらえる場合よりも、まずは入社後の働き方を見てから、与えてもらえる場合がほとんどです。

面接を経て採用されるということは、その能力は認められたということなので、最初から役職をもらえなくても、焦ることはありません。

実績さえきちんと上げれば、最終的にはあなたが望む役職になることができます。

その方が既存社員も納得の上で役職に就くことができ、その後の仕事のやりやすさも違ってくるでしょう。

◆アドバイザーと信頼関係を作る
転職エージェントもビジネスとして紹介業を行っていることを忘れないでください。

そのため、あなたが取引先との信頼関係を重視するように、転職エージェントも紹介先との信頼関係を大切にしています。

そのことを踏まえて、行動するようにしましょう。

自分の過去や転職歴、在籍期間などは正しい内容で伝えてください。

もし、嘘やいい加減な事を言ってしまったら、今後紹介してもらえないなどの事態になることもあります。

転職を任せる以上は、相手に虚偽なくしっかりと話しすることが社会人としての常識ですので、連絡も密に行い、関係性を作ることが大切です。

◆任せきりにせず自分で行動する
転職エージェントは、登録すると転職に関わる手厚いサポートをしてくれるサービスです。

転職サイトも、検索すればなんでも欲しい情報をくれるサービスといえます。

どちらも便利にできていますが、ここで注意しなければいけないことは、便利さに甘えてしまい任せきりになってしまったり、受身の姿勢ばかりになってしまったりすることです。

面接を受けるのも就職して働くのも、エージェントやサイトではなく、あなた自身というのを忘れないでください。

そのため、転職エージェントや転職サイトの情報だけを鵜呑みにするのではなく、得た情報をもとに自分なりに下調べや対策を行いましょう。

あくまでもそれらのサービスは転職を支援してくれるものになっています。

自分が主体になって行動しないことには良い結果は生まれません。

50代におすすめの総合型転職エージェント

50代転職イメージ

ここでは、50代におすすめの総合型転職エージェントを紹介していきます。

総合型を利用するメリットとしては、なんと言っても求人数の豊富さと求人内容の質の高さです。

何かに特化した転職エージェントに比べると、求人数は当然多くなります。

転職に関して、年収や役職にそれほど大きなウエイトを占めていないという方や、幅広く多くの求人を見て転職先を決めていきたいという方にはおすすめです。

◆マイナビミドルシニア人材サービス
大手転職エージェントを運営するマイナビが展開するミドル・シニア層専門の転職エージェントです。

設立4年目と新しい会社でありますが、マイナビのバックアップもあり、求人数5万件と他社に劣らず、独占求人や非公開求人も保有しています。

この会社の設立の目的は少子高齢化が進行し、若年層の労働人口減少が予想される世の中において、ミドル・シニア層の労働力を有効に活用していこうというものです。

50代の転職において、強い味方になることは間違いありません。

マイナビで培った豊富なノウハウと実績を利用してサービスを構築しているため、そのサービス力にも定評があります。

実際に、正社員の紹介や、派遣やその他の多彩な雇用形態に加えて幅広い業種・職種まで、理想のマッチング実現をしっかりとサポートしてくれるでしょう。

◆リクルートエージェント
リクルートエージェントは転職業界最大手と言っていいでしょう。

その特徴は、何といっても日本最大級の求人情報を持っていることです。

一般の求人サイトには掲載されない非公開求人が約10万件以上あります。

多くの求人の中から厳選して、あなたに最適なキャリアプランのアドバイスを受けられるのが特徴です。

リクルートエージェントでは転職のプロと言えるキャリアアドバイザーが、あなたの転職をサポートしてくれます。

特に転職回数が少ない人や、転職が初めての人には強い味方になるでしょう。

多彩な実績を持っている50代においても、それぞれに専門性を持ったキャリアアドバイザーが求人を探して紹介してくれるため、安心して利用できます。

◆doda
dodaは、パーソナルキャリアが運営しています。

元インテリジェンスで歴史も長く、業界や会社の内部事情までよく知っているエージェントがいるのが特徴です。

その歴史も踏まえて、約10万件の転職の情報がデータベースに入っています。

転職サイトとエージェントの両方を持っていて、使い分けることが可能です。

50代の転職では、待つだけではなく、自分から取りに行くことも必要になってきます。

年齢を考えると少しの時間も貴重になってきます。

自ら、dadaの特徴であるサイトとエージェントの両方を持っているメリットをうまく利用して、転職活動を進めていきましょう。

▼合わせて読みたい!
50代が使うべきオススメの転職エージェント

キャリアアップを狙う50代におすすめの転職エージェント

50代転職のキャリアアップ

ここでは、これまでのスキルや実績を基に年収アップや高待遇を狙う50代へのおすすめの転職エージェントを紹介します。

キャリアアップを狙うためには、自分に合った転職エージェントを選ぶ必要があります。

特徴を簡単にまとめていますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

◆JACリクルートメント
JACリクルートメントは、もともとはイギリスで誕生した人材紹介会社です。

そのため、外資系企業やグローバル企業の求人案件に強いのが特徴と言えます。

JACリクルートメントでは年齢はほとんど関係なく、経験や実績が重視される傾向があり、管理職や技術・専門職のエキスパートとして、経験を積んだ50代の求職者も多く利用しています。

JACリクルートメントの利用者に多く見られるのが、技術職や専門職での経験や実績がある人材です。

具体的には電気、電子、半導体などを取り扱うメーカー系企業や、エンジニアを必要とするIT通信系企業などが挙げられます。

さらには「海外とつながりのある企業働きたい」と思っている人には最適の転職エージェントです。

コンサルタントも海外転職部門を持っており、海外での就業を考えている人には、職場環境だけでなく、現地の生活環境の相談にも乗ってもらえるのは心強いでしょう。

他の転職サービスでは扱っていない求人も多く掲載されているため、ぜひ利用したい転職サービスになります。

◆エンワールド・ジャパン
最大の特徴は、「入社後活躍」という企業ミッションを掲げているところです。

転職エージェント側は転職を実現させることで成功報酬を受けるため、どうしても転職をさせることが第一目標になってしまいます。

求職者が転職できたのは良いが、その後の働き方がイメージと合わなかったなどというミスマッチともいえる事態を引き起こすでしょう。

その点に最も注意を払っているのが、エンワールド・ジャパンと言えます。

その証拠に求職者の就業開始後の継続フォローアップも行っています。

企業側に対しても、「トータル・タレント・エンゲージメント」という手法を用いて、採用前から採用後までを計画的にサポートしてくれ、採用後の定期的なアフターケアや雇用後の離職回避などのサポートもあります。

転職後までしっかり見られているという点で、ミスマッチを起こしたくないという50代でも安心して利用できるでしょう。

さらには、エンワールド・ジャパンは多国籍企業とグローバルなつながりがあります。

国際的な視点を持ち、さらなるキャリアップを志望する50代のプロフェッショナル人材に、管理職、経営幹部、スペシャリスト職の求人を紹介してくれます。

◆ランスタッド
1960年にオランダで設立された、歴史と実績をもつ人材紹介会社です。

現在、世界39の国と地域に4400以上の拠点を置いています。

このため、グローバル視点で転職を考えることができる特徴があります。

もちろん「海外とつながりのある企業働きたい」と思っている人にとって役立つサイトです。

世界の基準から求人を捉えているため、世界水準の50代のプロフェッショナル人材や、管理職・経営幹部・スペシャリスト職の求人を紹介してくれます。

実際に、800万円以上のエグゼクティブ・管理職人材の求人があり、グローバル・外資系企業においては、年収3000万以上のハイクラスな求人も取り扱っているのが強みです。

非公開求人や独占求人も多くあり、ランスタッドでなければ応募できないものがあります。

人材と組織の真の可能性を引き出すことを企業ミッションとしており、

働くことを単なる給与を得るための手段ではなく、一人ひとりの人生として捉えて、トータルにサポートしてくれるでしょう。

◆ビズリーチ
プロ野球のFA制度にヒントを得た転職サービスと言われており、このサービスを使うことで、転職市場にFA宣言をすることができることになります。

即戦力と認められたら企業から、スカウトという形でオファーが届く仕組みです。

求職者であるあなたが自分から進んで応募するというものではなく、FA宣言をしておいて、「待ち」の姿勢で転職活動ができるのが大きな特徴です。

この転職サービスは年齢よりもスキルや経験を重視する転職サイトなので、50代のあなたは、ヘッドハンターから質の高いスカウトを受けることができる可能性があります。

「ハイクラス転職」に特化した転職サイトで、年収600~1000万円以上のミドルとハイキャリアが求人の中心です。

実際に、掲載求人の1/3が年収1000万円以上の求人であり、上級管理職や専門性の高いスキルを求める求人が多くなっています。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

50代女性におすすめの転職エージェント

50代で転職活動をする女性

女性の多くは、結婚・出産などのライフイベントがあり、単純なキャリアプランだけでは成り立たちません。

キャリアを考えるのは難しい側面があります。

しかし、転職エージェントを使うことによって、キャリアを上手く確立することができるでしょう。

特に50代女性は、育児が一段落した場合や、今後のパートナーとの人間関係がはっきりしてきた場合など、キャリア確立に必要な条件が揃ってきます。

ここでは50代女性で就職、転職する女性におすすめの転職エージェントを紹介していきますので参考にしてください。

◆type女性の転職エージェント
このエージェントの最大の特徴は、何と言っても完全に女性向けになっていることが挙げられます。

年間5000名以上の女性転職希望者へのキャリアカウンセリングを実施しており、女性の転職に関する様々なノウハウを蓄積しているのが特徴です。

また求職者に専任のキャリアアドバイザーが付き、経験の整理やスキルの棚卸のアドバイスもしてくれます。

そこからあなたに合った求人を紹介してくれるのです。

客観的にキャリアを見ることができ、転職を有利に進めることができ、年齢が採用にどの程度影響するかは、業界や職種によって異なります。

小売・流通・サービス業などにおいては、年齢よりも経験による能力やスキルが重視される傾向です。

このように業界ごとの違いを理解していて、最適な求人を見つけてもらうことが可能になります。

◆パソナキャリア
総合人材の先駆者とも言えるサービスで、求人件数は5万件以上を保有しています。

求職者を求めている会社との取引実績は、1万6千社以上です。

これまで25万人の転職を支援してきた実績があり、この実績から求職者に応じた最適なキャリアプランを提案することに定評があります。

そのため50代女性に対しても、転職のノウハウを蓄積しているということになります。

転職エージェントとして支援実績があり、理解があるかは重要なポイントです。

この点、パソナキャリアにおいては、人材サービスとしての実績から見ても、問題ない転職エージェントと言えます。

◆リブズパートナーズ
最大の特徴は、女性のハイクラスに特化した転職エージェントであることです。

その証拠に年収600~年収1000万円以上の求人があり、コアポジションや部署立ち上げ、管理職への転職に成功している人がいます。

大手人材系の事業部長からスタートアップの人事部長への転職し、年収オファー額が約900万円以上という実例もあります。

女性の転職事情を把握したコンサルタントが多数在籍することで、女性の抱える様々な問題に対して、きめ細やかなアドバイスとサポートが可能になっています。

コンサルタントは企業のダイバーシティや女性管理職比率に貢献していることを誇りに思って活動しているのが特徴です。

50代女性でハイクラス求人に興味を持っている方は、ぜひ登録しておきたいエージェントになります。

▼合わせて読みたい!
50代での転職は厳しいのか?失敗しない転職のコツを解説
50代が転職を成功させるおすすめ方法4選
ハイキャリアを目指す50代が転職を成功させるコツとは

まとめ

50代転職のまとめ

ここまで、転職エージェントの活用及びその紹介をし、特に50代がどのように利用したらいいのか、その点に着目してきました。

転職活動への不安は払しょくできたでしょうか。

現在は多くの転職エージェントが存在します。

もちろん20代や30代の若者向けの転職エージェントもありますが、50代にも寄り添ってくれる転職エージェントも数多く存在します。

自分に合う転職エージェントを使うことで、転職活動の長期化を防ぎ、効率の良い活動をすることができます。

時間は有限です。

転職を迷っている人も、転職活動を始めてみたものの上手くいかない人も、転職エージェントという選択肢を早く正しく持つことで有意義な時間を作ることができます。

今回の記事を参考に、あなたの転職活動が成功するようにすすめてください。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new
Ttl new