転職は正社員だけ?40代だから知っておきたい雇用形態の真実!

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>求人数は約10万件!専任のキャリアアドバイザーが40代のあなたの転職をしっかりサポートしてくれます。

40代で後悔のない転職をするためには、自分に合った求人を見つけることが大切です。より多くの求人情報からあなたにピッタリの会社と出会うために、まずは『doda』に登録しましょう。

非公開求人を含む求人数は約10万件!専任のキャリアアドバイザーによるサポートの質の高さも評判で、あなたの適性や希望に合った求人を紹介してくれます。
多くの求人を比較したい、高い質のキャリアサポートを受けたい方はぜひ利用してみてください。

doda公式サイトで会員登録

40代、50代の転職者にとって、再就職をとりまく状況は依然として厳しいものです。

年齢的に考えても、家族を持っている場合も多く、また経験や実績を積んできた自負とプライドもあります。ですから、正社員雇用を求めるのも自然なことでしょう。

しかし、正社員に固執するあまり、次の職場が決まらないことが多いのも事実です。この場合、離職期間が長くなってしまい、そのことが不利な条件になることもあります。希望の形態ではないからと、アルバイトをして食いつなぐ・・・そんな方も多いようです。

こうした状況の中、さまざまな雇用形態の特徴を再確認し、柔軟な発想で求職活動を行うことで、再就職のチャンスも広がるのではないでしょうか。ということで、今回は、代表的な雇用形態について調べてみました。

今就職や転職についてお考えならば、ぜひ最後まで読んで、可能性を広げていただければ幸いです。

それでは、早速はじめましょう。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の両方の求人が掲載されているの、求人数が圧倒的に多い
  • 色んな求人を見て働き先を探したい方
    におすすめ
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
管理部門・士業向け
  • 管理部門(経理、総務など)やスペシャリスト(弁護士、税理士など)向けのサービス
  • 大手上場企業や金融機関など幅広い求人があり、扱う求人数は業界トップクラス
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

さまざまな雇用形態

1432885481_15717.jpg

現在、代表的な雇用形態というと、下記の通りに分類されます。

・正規雇用  ・・・正社員
・非正規雇用 ・・・正社員以外の雇用形態
契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、業務委託・請負など。

おもな雇用形態の特徴とメリット・デメリット

1432885493_85930.jpg

【正社員】
雇用期間の定めのない契約で働きます。

・メリット
社会保険完備、その他諸手当など、福利厚生が充実しています。
一般的に、定期昇給制度やボーナス制度があり、昇進・昇格もあります。

・デメリット
異動、転勤については、基本的に拒否できません。
残業にも応じる必要があります。

-------------------------------------

【契約社員】
雇用期間が定められた契約で働きます。
1回あたりの契約年数の上限は原則3年となっています。1年契約が多いようですが、3か月、半年といった契約もあります。
契約更新がなければ、契約期間満了をもって、自動的に契約終了となります。

・メリット
社会保険は、通常正社員と同じです。交通費などの諸手当てやボーナスも、支給される場合が多いようです。ただし契約内容によりますから、一概にはいえません。
転勤は基本的にはありません。残業は有り無しを選ぶことができます。

・デメリット
昇給はありますが、昇進・昇格は通常ありません。
契約期間が限定されているので、正社員に比べると、安定性に欠けます。

-------------------------------------

【派遣社員】
派遣会社と雇用契約を結び、派遣先の企業で指令を受け働きます。
給与は、雇い主である派遣会社から支給されます。

・メリット
派遣先を決める際に、勤務時間や、残業の有り無しなどを選ぶことができます。
有給休暇も取りやすいといえます。

・デメリット
社会保険は、労災以外は契約条件によって、さまざまです。
諸手当も同様で、不確かといえます。
昇給、昇進、ボーナスは通常ありません。

※派遣会社と正社員もしくは契約社員として雇用契約を結び、派遣先企業で働く「特定派遣」という雇用形態もあります。
社会保険、その他に関するメリット・デメリットは、正社員、契約社員に準じます。

-------------------------------------

【パート・アルバイト】
基本的には「1週間の労働時間が、同じ職場の正社員と比べて短い労働者」と定義されています。
しかし実際には、パート・アルバイトでも正社員と同じくらい長時間働いている場合もあります。
給与形態は時間給が主流といえます。

・メリット
勤務時間や残業に応じるかどうかについては、基本的に自分で選ぶことができます。

・デメリット
労災以外の社会保険や諸手当については、企業や条件によりまちまちで不確かです。
有給も法的には認められているとはいえ、実際には取りにくいでしょう。

-------------------------------------

【業務委託・請負】
依頼主からの注文を受けた仕事の成果によって報酬が支払われます。
注文者から指令を受けないので「個人事業主」という扱いになります。

・メリット
結果を契約通りに出せばいいわけですから、どこでどのように働くかは自由です。
仕事内容によっては、在宅ワークも可能です。
また、得意分野を活かしやすいといえます。
特に専門的なスキルがあれば、高収入も期待できます。

・デメリット
事業主という扱いなので、労働者を保護する法律によって守ってもらえません。
また、収入が不安定になりやすい傾向もあります。

▼登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる▼
【FROM40neo】

40代、50代での転職は、雇用形態に対する柔軟性がカギ!

1432885501_31802.jpg

40代、50代ともなれば、正社員の求人数は限られています。
たとえ年齢不問となっていても、実際には応募の段階で選考対象外となることが多いようです。

正社員を目指し、それが叶えば問題はありません。
ただ、正規・非正規という言葉にとらわれたり、プライドから正社員に固執することで、再就職先が決まらないことが問題なのです。

大企業の正社員といえども、リストラされるのが珍しくない時代です。
終身雇用や年功序列も、もはや制度としては当てにはなりません。雇用形態も、ボーダーが曖昧になってきています。

契約社員は給与や他の条件において、正社員と同じとはいかないかもしれませんが、中にはかなり近いものもあります。

特に問題がなければ契約更新もありますし、正社員登用という可能性もあります。

さらに、契約社員は正社員に比べ、求人数がはるかに多いという事実は見逃せません。

40代、50代だからこそ、雇用形態にはこだわらない

1432885507_26505.jpg

雇用形態はあくまで分類上のものです。それぞれの特徴や待遇条件も一般論です。
実際には、正社員でも昇給や昇格がない場合もあります。

アルバイトであっても昇給したり、正社員以上に働き、稼げる場合もあります。
能力を評価され、正社員に登用されることもあります。

正規社員・非正規社員という言葉より、求人している企業や条件内容を重視してもよいのではないでしょうか。

それでも、「この歳で、いまさら契約社員などできない」というような気持ちを捨てきれない人も多いでしょう。

しかし、離職期間が長引くことで、自らをさらに窮地に追い込むリスクは避けたいものです。

「この歳だからこそ、雇用形態にこだわらない」という発想で、契約社員や他の雇用形態も含めて検討し、チャンスを広げてみてはいかがでしょうか。

--------------------------------------------
今回は、こちらの記事を参考にさせていただきました。
◆さまざまな雇用形態|厚生労働省
◆雇用形態の種類|アルバイト向け社会保険ガイドでバイト求人探し
◆雇用形態別メリットデメリット一覧【雇用形態別メリットデメリット比較】 | 派遣の求人情報はたらこねっと
◆働き方の違い(正規雇用と非正規雇用)|マザーズジョブカフェ
◆中高年の再就職活動(3ヶ月と1週間で決める!) 中高年の再就職活動 Part6#180 (雇用形態について)

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1489660720_57769.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください! ▼合わせて読みたい!
今はシニア世代が活躍中!企業から求められる求人のポイントとは
ミドル・シニア世代必見!転職に役立つおすすめ求人サイト6選
働きたいシニアを応援!仕事が見つかるおすすめの転職サイト7選
タイプ別・条件別に比較して自分に合う転職サイトを見つける方法

年収