2千円で4万円おトクに!?「ふるさと納税」で美味しく賢く節約

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

突然ですが、「ふるさと納税」ってご存知ですか?

ふるさと納税地方格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対し、
格差是正を推進するための新構想として2008年に創設された制度で、
「ふるさと寄付金」ともいうのだそうです。

納税といわれるとイメージしにくいですが、要は地方への「寄付」のことで、
そのお礼として、地元の特産品等がもらえる制度なのです。
自分の生まれ故郷や実家がある市町村でなくても、魅力的な特産品がもらえる自治体に寄付をすれば、お礼の品をもらうことができます。

さらに、確定申告をすれば、
たった2,000円で「肉や米・果物・カニやエビ」といった豪華な特産品や
工芸品等のお礼の品がもらえる
のです。

利用しない理由が見当たらない!
そんなおトクな「ふるさと納税」を、『もっとおトクに・もっと便利に』楽しむための方法を
今回はご紹介していきます。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

「ふるさと納税」 3つのおトクポイント!

では早速、ふるさと納税のお得な3つのポイントを伝授しちゃいます。
しっかりメモしちゃってくださいね!

お得その1:寄付した回数だけ特産品がもらえる

基本的には、寄付をしてお礼の品がもらえるのは1年に1回です。

しかし最近、1年に何回寄付しても、そのたびに特典がもらえるという
超お得な自治体が増えてきています。


そんな何度でも特典がもらえる、ものすごくお得な自治体をご紹介します。

●北海道上士幌町
寄付金額は1万円~。
十勝ハーブ牛ロースステーキセット2枚(400g)で、
主にリブロースとサーロインの部位をもらうことができます。

●茨城県石岡市
寄付金額は1万円~。
1袋5kgの「やさとのお米」を、3袋もらうことができます。

●愛知県岩倉市
寄付金額1万円~。
純系名古屋コーチン(半羽)を、約500~550gもらうことができます。

逆に、今まで寄付した回数だけ特産品がもらえていたのに、
それをやめて1年に1回しかもらえなくなってしまった自治体もありますので、
しっかりホームページ等で確認してから申し込んでくださいね。

お得その2:ノーリスクでお手軽にはじめることができる!

みなさん、「株主優待」という制度をご存知ですか?
上場企業に投資をして、株を持つと優待品がもらえるという制度です。
「優待品がもらえる」という点で、
「株主優待」と「ふるさと納税」は似ているように思えますよね?

しかし、株主優待には「株価の値下がりリスク」があります。
元本が減ってしまう危険性がある上に、
株を取得するには数万円から数十万円もの資金が必要となります。

一方、ふるさと納税は実質2,000円の負担だけで、ほぼノーリスクで特産品をもらうことができます。
さらに、5,000円や1万円という少ない金額から、はじめることができてしまいます!

株と違って損をしてしまうリスクもないため、
誰でも安心してはじめることができますよね。

お得その3:実質2,000円で豪華な産地直送グルメを楽しめる

例えば、年収500万円の人が3万円の寄付をしたとします。
確定申告をすると、2,800円の所得税が4月に還付され、住民税が2万5,200円控除されます。
つまり、2万8,000円の税金が戻ってくるということですね。



一般的に、ふるさと納税の還元率は、4割程度の自治体が多くなっています。

これは、もし3万円の寄付をした場合、
約1万2,000円相当の特産品を手にすることができるということです。

それに加えて、確定申告した場合は、2万8,000円の税金が戻ってきます。

ということは、実質たった2,000円で、4万円もおトクできちゃうのです!

●3市町村に1万円ずつ寄付した場合
実質2,000円の自己負担で、4万円もおトクに!


●5市町村に1万円ずつ寄付した場合
実質2,000円の自己負担で、6万8,000円もおトクに!

注意して!控除メリットを最大限受けられる「上限金額」について

こんなにお得なら、
「毎日の食事を全部ふるさと納税の品にすれば、食費が浮くのではないの?」
と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、収入や家族構成などにより、
控除メリットを最大限に受けられる上限金額が決まっているのです。


自己負担を2,000円に抑えたいのなら、
還付・控除メリットを最大限受けられる「上限金額」を把握した上で、
その金額内にとどめるようにしてくださいね。

上限金額は、年収や家族構成(扶養控除や配偶者控除)、その他の控除(生命保険料控除や住宅ローン控除、医療費控除など)等によって異なるため、一概にいくらということが難しいのですが、総務省自治税務局が家族構成別に発表してくれている寄付金の上限の目安があります。


◆全額控除される寄附額の目安(2,000円を除く)◆
※上記の表は、あくまでも目安ですので、正確な計算はお近くの市区町村にお問い合わせください。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

みんなが寄付した人気自治体ベスト3!

それでは最後に、2013年度最も人気のあった自治体をご紹介します。
まずは、人気のあった自治体から始めてみられてはいかがでしょうか?

1.鳥取県
寄付金額は1万円~。
選べる特産品数が148種類と特典の豊富さがダントツ!
幅広いお礼の品から、寄付金額に応じたポイントの範囲内で、
自由な組み合わせで選ぶことができます。
◆鳥取県ふるさと納税サイトはこちら◆

2.鳥取県米子市
寄付金額は3,000円~。
寄付1万円で選べる特産品が63種類と、
とにかく多彩なバリエーションとお得感が人気の秘密!
◆米子市ふるさと納税サイトはこちら◆

3.佐賀県玄海町
寄付金額は5,000円~。
5,000円コースでも、さざえやウニ、野菜ととにかく豊富な特産品。
寄付金額ごとのラインナップも充実しており、
1年間毎月特産品が届く10万円プランも人気です。
◆玄海町ふるさと納税サイトはこちら◆

────────

「ふるさと納税」って、とってもおトクな制度だと思いませんか?
早速、お気に入りの一品を、見つけてみてくださいね!


※今回は下記の書籍を参考にさせていただきました。
◆ふるさと納税完全ランキング2015 ◆
◆全額控除される寄附額の目安(2,000円を除く)◆

年収