40代の転職活動時に、電話で失敗していませんか?『好印象になる電話のポイント』を伝授

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

「いくつになっても電話対応が苦手なんです。」
という40代50代の方も少なくないですよね。

しかし残念ながら、電話が苦手でも
仕事探し中の”企業との電話”は避ける事ができません。

電話の苦手意識の多くは「緊張」と「焦り」から発生します。

したがって、電話が苦手なあなたでもマナーやポイントさえ習得すれば
不安から発生する「焦り」がなくなり、「緊張」が抑えられ、
落ち着いた電話対応ができるようになるのです。

ここでは、中高年のあなたでもすぐに身につける事ができる
電話のマナーとポイントを紹介します。

何度も読み、シミュレーションをして
いつでもどんな場合でも対応できるように習得してくださいね!

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

電話対応も面接の一部!

1424058670_59932.jpg

普段の生活にもよくありますが、
同じ内容の電話でも電話相手の話し方によって
気持ち良くも不快にもなりますよね。

再就職・転職活動をしているとき、
「初めて応募企業の方と話をしたのは”電話”です。」
という事はよくあることです。

表情が見えない電話だからこそ、
その対応によって印象は大きく左右されます。
フレッシュな若者であれば多少の事は目をつぶることもできますが、
中高年の電話対応に不安があれば、合否にも大きく関わってきます。

中高年の就職活動では、企業に即戦力を求められており、
企業は電話対応でもあなたの社会人としての力を評価しているのです。

電話対応も面接の一部と考え、印象の良い電話ができるように
常に心がけておきましょう。

電話の印象をよくする3つのポイント

電話の印象をよくする3つのポイントです。

◆ポイント1 『明るくハキハキと、気持ちを込めて』話すべし
電話は話し相手の表情が見えません。
したがって声の大きさ、トーン、話し方で印象が決まります。

「暗くてボソボソ」話す人と
「明るくハキハキ」話す人であれば
後者に仕事を任せたいと思うのが当たり前ですよね。
空元気で話す必要はありませんが、
相手に自分の声がはっきり伝わるように話すようにしましょう。

また心此処にあらずのような電話では相手を不快にします。
過剰になることはありませんが、気持ちを込めて受答えや話をしましょう。

◆ポイント2 『正しい言葉使い』で話すべし
仕事探し中に企業と電話をする場合はどんな状況であっても敬語です。
40代以上の方で再就職・転職活動をしているのであれば
敬語が話せることは当たり前とされます。

若者によくある”間違った敬語”や”失礼な言葉使い”にならないように
気をつけましょう。

【電話でよく使ってしまう「間違った敬語/失礼な言葉使い」の例】
《例1》
× 『了解しました』
○ 『承知しました』『かしこまりました』
「了解」という言葉は”上から相手を見て許す”ときに使います。
企業との電話では使わないように気をつけましょう。

《例2》
× 『すいません』
○ 『申し訳ございません』または『ありがとうございます』
「すいません」は会話でよく使われる言葉ですが、
企業との電話言葉には適しません。
「すいません」本来の意味は、
”相手に謝罪・感謝・依頼などをするときに用いる”です。

・謝罪の場合:「申し訳ございません」
・感謝の場合:「ありがとうございます」

といったきちんとした言葉を使いましょう。

◆ポイント3 『相手の話を最後まで聞く』べし

話の途中で質問が浮かんでも、相手の話が終わってから質問しましょう。
話の腰を折られるととても不快になります。
時間と心に余裕をもって電話をすることが大切ですね。

実践編は、次回お届けいたします!

1424058739_46018.jpg

いかがでしたか。
自分では丁寧に話したつもりでも
敬語や尊敬語の使い方がおかしければマイナスの印象を与えてしまうことも。
これを機に、一度言葉の使い方について学び直すのも良いかもしれません。
きっと、就職した後もあなたの役に立ってくれることでしょう。

▼合わせて読みたい!
40代の仕事探しの前に知りたい!転職を成功させる電話応対のマナー&ポイント
50代の転職!成功のために知っておきたい考え方や心構えとは
中高年の転職・再就職を成功へ導く秘訣アリ!イマドキ仕事探し術
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~男性編~

さて、それでは次回は
実践編をご紹介いたします。

電話対応を得意にして、就職活動を軌道にのせていきましょう!

【40代50代歓迎の求人特集】中高年に人気の求人を探す!

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

年収