40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~女性編~

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は、40代50代の仕事探しの面接で気をつけるべき、男性の身だしなみについてお話しました。

男性の場合はスーツを着れば大丈夫といったイメージですが、女性の場合、それほど簡単なものではありません。

特に40代50代の自分を確立している中高年女性は、ついつい”オシャレ”や”好み”に力を入れてしまいがちです。

仕事探しにおいて、身だしなみはファッションではありません。

”オシャレ”や”好み”も取り入れたうえで、きちんとした身だしなみをすることが大切です。

では、面接で好印象を与える40代50代の女性の身だしなみとは、いったいどのようなものなのでしょうか。

しっかりと確認していきましょう。

目次

40代50代女性が面接の身だしなみで気を配るべき8つのポイント!

1422938941_78189.jpg

一般的な職種の面接の場合、服装で個性を出す必要はありません。

ただし、デザイナーやアパレル関係といった服装やセンスが合否に関わるような職種の場合は、面接時の服装や髪型を採用要素に含む場合もあります。

自分の目指す職種と服装との関係を考慮し、必要な場合は自分らしさをアピールできる服装を選びましょう。

どのような場合でも、『身だしなみ』を整え、清潔感を出すことは重要です。

気をつけるべき身だしなみのポイントを8つにまとめました。

《女性の身だしなみポイント》
(1)スーツ又はジャケット
(2)インナー
(3)ストッキング
(4)靴
(5)カバン
(6)アクセサリー
(7)髪型
(8)メイク


それぞれどういったところに気をつければよいのか、早速詳しくみていきましょう。

《服装編》ポイント(1)~(2)

1453878216_90513.jpg

(1)スーツ又はジャケット

スーツは、上下揃った2ピースのスーツであれば大丈夫です。

スーツの色は、場をわきまえた派手すぎないものにします。
ダークカラーは信頼感を与え、淡いピンクやクリーム色は柔らかい印象を与えるとされています。

スカートでもズボンでもどちらでも構いませんので、自分に似合う形や色のものを選びましょう。
《スカートの場合》
スカートの場合、スカートの丈は膝が隠れる程度の長さにします。

椅子に座ったときに短くなりすぎるものは控えましょう。

《パンツの場合》
丈が長すぎるとだらしない印象をもたれます。

【NGなもの】
・(スーツもジャケットも)流行やデザイン性の高いものは避けた方が無難
・体型にあっていないスーツ

!注意ポイント!
スーツでない場合は必ずビジネス用のジャケットを着用すること!

———————————————–
(2)インナー

インナーはシャツでもカットソーでもどちらでも構いません。

シャツの場合は白または淡いピンク、クリーム色など清潔感のある色にしましょう。

カットソーの場合も清潔感のある色を選び、派手な色やカジュアルなものは避けましょう。

【NGなもの】
・個性の強すぎる柄物
・カジュアルなもの
・フリルやレースを強調するデザインのもの(控えめなフリルやレースはOK)
・胸元が大きく開いたインナー
・過度に身体のラインが強調されるもの
・下着が透けるようなシャツやカットソー(どうしても着なければならない場合は、キャミソールを下に着用する)

!注意ポイント!
・襟元や袖口は汚れやすく、汚れが目立つため、前日には必ずチェックすること!

《足もと編》ポイント(3)~(4)

1453878730_38903.jpg

(3)ストッキング

ストッキングは無地のベージュが基本です。

寒い時期でもタイツは我慢しましょう。(健康面で不安がある場合は、その限りではありません。)

【NGなもの】
・柄やラメが入っているもの
・肌の色にほど遠い色物

!注意ポイント!
・破れたり伝線する場合があるので、ストッキングの予備は忘れずに

———————————————–
(4)靴

女性の場合、服装に合わせた落ちついた色の靴を選びます。

飾りも派手でないものであれば構いません。

ヒールの高さは3~5cmで太めのものを選び、ヒールがすり減っていないかもチェックしておきましょう。

【NGなもの】
・ミュールやサンダル、ブーツやスニーカー
・目につくような飾りがある靴
・クタクタの靴や汚れている靴(印象が悪くなるため)
・歩いた時にカツカツ音が響くもの(印象が悪くなるため)

!注意ポイント!
きれいに磨いた清潔感のある靴を選ぼう!

ポイント(5)~(6)《持ち物編》

1453879654_87684.jpg

(5)カバン

A4サイズの書類が余裕で入り、必要なものが直ぐに取り出せる機能的なカバンだと安心です。

【NGなもの】
・色が派手すぎるもの
・柄物
・リュックやトートバック
・一目でブランドがわかるようなカバン

!注意ポイント!
・面接時は椅子の横に置く場合が多いため、自立するタイプが便利!

———————————————–
(6)アクセサリー

基本的に時計と結婚指輪以外は身につけないようにしましょう。

ブレスレット・イヤリング・ピアスなどは必要ありません。ただし、業種によりますので、ご自身で判断してください。

カバンや携帯電話にストラップなどをつけている場合も、外しておく方がいいですね。

【NGなもの】
・時計・・・カジュアルすぎるもの、豪華すぎるもの(服装に合った清楚なものを選ぶ)
・マニキュアは、基本的にNG!(どうしてもつけたい場合は、ピンクやベージュなど葉で過ぎないものを)

!注意ポイント!
・希望する業界や職種により異なるため、適切な判断を!

《髪型・メイク編》ポイント(7)~(8)

1453880270_60501.jpg

(7)髪型

髪の色は、黒か茶色の自然な色にしましょう。

前髪は目にかからないようにし、長い髪はまとめるか、整えておきます。

その場合、ゴムは黒色か茶色にして、あまりアレンジを加えずシンプルな髪型にしましょう。

【NGなもの】
・ぼさぼさの(清潔感のない)髪
・派手な色や形の装飾品
・華美な髪型

!注意ポイント!
・白髪を染めると、実年齢より若く見え、清潔感もあるのでオススメ。(黒や濃い目の茶色など落ち着いた色を選ぶこと)

———————————————–
(8)メイク

清楚で健康的に見えるナチュラルメイクを心がけましょう。

【NGなもの】
・ノーメイク
・不自然なつけまつ毛やボリュームのありすぎるマスカラ
・濃すぎる口紅

面接官に「働いてもらいたい!」という好印象を。

1422939102_72364.jpg

中高年女性の仕事探しにおいて、「面接」の印象は一つの重要なポイントです。

「面接」では、言葉よりも先に見た目で印象がつきます。

面接官に「この人に働いてもらいたい」「この人と一緒に働きたい」と思われるような、気持ちのよい印象を持ってもらえるように、ここにあげた中高年女性の面接ポイントに注意し、実践してみてください。

※2016年1月27日、内容を更新しました。

【男性編はコチラ】
◆「面接で好印象を与える!身だしなみ8つのポイント!?~男性編~」

【「面接」に関するコラムはコチラ!】
◆面接は第一印象が大切?!◆
◆40代50代の『面接』を成功させるには?面接に挑むあなたが知って得する6つの成功ポイント!◆

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、女性向け求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

▼合わせて読みたい!
解説!面接官の第一印象がアップする40代の転職面接に適した服装とは?
40代で受付に転職!気になる業務内容と服装・髪型をチェックしよう
40代女性の転職に役立つ!成功事例と進め方のポイント&心得3つ
40代転職成功のコツ!面接当日の受付・挨拶のマナーを解説

◆40代50代「女性の転職」についてもっと知りたい方はコチラ!
【ライフスタイル】40代50代女性の転職!成功のために意識すべきポイントとは?
【在宅ワーク】主婦でも家事のスキマ時間に稼げる!在宅ワークの仕事って?
【服装&身だしなみ】40代以上の仕事探し!知っておくべき服装のマナー~女性編~
【中高年の転職】中高年女性の仕事探しや転職・・・ホントのトコロはどうなってるの?!


【必読!40代・50代の中高年のための就職成功道】
◆知っておくべき基礎知識
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方

◆知って得する「就職成功のための6ステップ」!
1 自己分析で成功率をアップさせよう!
2 インターネットを活用する者が勝者となる!
3 千里の道も、応募から
4 面接までの準備期間が勝負のキメ手!
5 面接は、第一印象がポイント!
6 結果とは、新たな一歩の始まりである

新着記事