40代の仕事探しの強い味方!ハローワークをよく知って賢く利用するポイント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて失業した場合、
多くの人は何をするのかよく分からないまま
「ハローワーク」に足を運ぶことでしょう。

「ハローワーク」に行くと
無料で就職支援を受けることができたり、
失業保険の手続きをすることができます。
次の就職先が決まっていない失業者にとっては
とても強い見方なのです。

まずは「ハローワーク」でできることを
細かく見てみましょう!

目次

「ハローワーク(公共職業安定所)」とは・・・?

1421122021_75984.jpg

「ハローワーク(公共職業安定所)」とは、
『国が運営する地域の総合的雇用サービス機関』であり、
仕事探しをする「求職者」と人材を求める「求人者(事業主)」の
それぞれから申込みを受け、雇用関係が成立するように斡旋しています。
つまり、仕事探しの仲介役をしているのです。

《業務内容》
◆職業紹介
◆雇用保険等の手続き
◆その他のサービス

---具体的には・・・?!
◆職業紹介
仕事探しをする人に無料で求人情報を提供します。
ほとんどがパソコンを閲覧し、仕事探しをします。
窓口では、
“仕事探しに関する全般のアドバイス”
“希望にそった仕事や仕事選びの方法”
“職務経歴書づくりや面接対策”
など、就職活動に関する様々な相談サービスを行っています。
また、面接セミナー等も開催してます。

◆雇用保険等の手続き
失業保険給付の受給や雇用保険における資格喪失など
失業手当の手続きを行います。

◆その他のサービス
・仕事探しに関する情報
・就職に必要な資格や経験等
・公共職業訓練コースについて
の情報提供を行っています。

【雇用保険の失業給付】について

雇用保険の失業給付とは、
「転職したくてとりあえず会社をやめた」
「突然会社を解雇になった」
など様々な理由で失業状態の方に、
失業中の生活を心配せず次の仕事探しを行い就職できるように
雇用保険から支給される給付金のことです。

失業給付を受給する条件や内容をみてみましょう。

《受給条件》
①雇用保険に加入していた期間が、過去2年間に12ヶ月以上ある。
(契約社員や派遣社員やアルバイト等の正社員でなかった場合、注意が必要。)
②働きたくても働き口がなく、ハローワークでも仕事探しをしている。

《受給期間と所定給付日数》
◆離職日翌日から1年間、90日~330日の給付。
受給期間は原則として離職した日の翌日から1年間。
ただし、受給期間の延長が可能の場合もあり。

※所定給付日数(給付される日数)は退職の仕方による。
・自己都合の場合
被保険者期間が10年未満は90日、10年以上20年未満は120日、
20年以上は150日になる。
・会社都合の場合
加入年数と年齢条件によって決定する。

《給付額》
◆退職前6ヶ月間の賃金と年齢によって決定する。
60歳未満の場合、給付率はおよそ50%~80%。
※賃金日額には上限額と下限額があるので注意。

しっかりと仕事探しに専念するためにも
失業給付手続きを行うことはとても大切です。

【職業訓練】について

ハローワークでは、再就職支援を目的に
「職業訓練学校で就職に必要な技能や知識を身につける訓練」
を受けることができます。

職業訓練には受講の条件や対象者があります。
******************************
【公共職業訓練:雇用保険を受給している求職者向けの訓練】
厚生労働省(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)と
各都道府県(民間教育訓練機関等に委託して実施する委託訓練も含む)が
実施する職業訓練。

目的:就職に必要な知識・技能の習得やレベルアップを図る
※在職労働者や高等学校卒業者の方などを対象とした
 高度な技能及び知識を習得するための訓練も実施。

<訓練コース詳細>
・離職者訓練
 対象:ハローワークの求職者(受講料無料/テキスト代等は実費負担)
 訓練期間:概ね3ヶ月~1年
 ※雇用保険受給対象者は訓練開始から給付金が受給開始し、終了まで延長される。

・在職者訓練
 対象:在職労働者(受講料有料)
 訓練期間:概ね2日~5日

・学卒者訓練
 対象:高等学校卒業者等(受講料有料)
 訓練期間:1年又は2年
******************************
【求職者支援訓練:雇用保険を受給できない求職者向けの訓練】
民間訓練機関が厚生労働省(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)の
認定を受けた職業訓練。

 目的:職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指す
 
<内容>
 ・求職者支援訓練または公共職業訓練を無料で受講できる。
 (テキスト代等は自己負担)
 ・訓練期間中および訓練終了後もハローワークが積極的な就職支援を行う。
 ・一定の要件を満たす場合、訓練期間中「職業訓練受講給付金」を支給。

<訓練コース詳細>
・基礎コース
 多くの職種に共通する基本的能力を習得する
 訓練期間:3ヶ月~6ヶ月

・実践コース
 特定の職種の職務に必要な実践的能力を一括して習得する
 訓練期間:3ヶ月~6ヶ月
******************************
上記には、中高年の方でも受講できるコースがあります。
もちろん、受講するためのテストや面接がありますが、
無料で技術や能力を習得できる大きなチャンスです。
仕事探しに迷ったり、悩んでいるなら、
是非活用してみてはいかがでしょうか?

中高年就職支援センターってなに?

全国でもまだ数は少ないですが、
中高年就職支援センターという
中高年の仕事探しに特化した就職支援センターがあります。

各就職支援センターによって対象年齢は異なりますが、
概ね40代前後からの仕事探しをしている方が対象です。

中高年就職支援センタ-では
中高年の仕事探しをする方に
・職業紹介
・職業相談
・個別コンサルティング
・講習
等を実施し、中高年の仕事探しに役立つサービスを提供しています。

全国でもまだ数カ所しか設置されていませんが、
40代50代になると40代未満に比べて
就職状況が全く違ってくるので
中高年の求職者には非常に頼りになる施設です。

ハローワークを上手に利用しましょう!

1421122438_63586.jpg

このようにハローワークでは意外に知られていない
職業訓練のような職業支援もあります。
中高年就職支援センターのような
40代50代で仕事探しをする人の強い味方もあります。

中高年で仕事探しすることは簡単なことではありませんが、
自身で取り組む仕事探しに加えて
ハローワークのサービスも上手に利用し、
自分の納得できる仕事探しをしてくださいね。

▼合わせて読みたい!
40代女性の仕事探しを成功させる!探し方やコツ、心構えを解説!
40代のための転職ガイド!諦める前に知りたい成功のコツと注意点
40代女性向け!長く働ける仕事や会社の選び方&コツを解説!
40代主婦におすすめの求人サイト5選&働きやすい求人の探し方を解説

40代・50代以上の中高年の転職は【フロム40】&【フロム40neo】

1489660551_28437.jpg

登録・利用は無料!「FROM40」は40代・50代以上の中高年・ミドル・シニア世代専門の転職サイトです!

求人登録数11,000件を誇る「FROM40」で、中高年向けの求人を探してみませんか?

あわせて、登録無料であなたに興味を持った企業からのスカウトメールが受け取れる【FROM40neo】もご利用ください!

新着記事