30代女性におすすめの転職サイト

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>女性活躍中企業&女性が働きやすい求人アリ◎きめ細やかなサポートで望む転職成功を叶えよう!

自分らしい転職を成功させたい女性にオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの強みやライフスタイルを考慮し、希望に合う求人を厳選して紹介。遠隔サポートで安全に活動できるのも魅力です。
サポート内容は提出書類の添削から円満退社のアドバイスまで幅広く、初めて転職する方や忙しい方でも安心♪転職のプロによる充実の無料サポートを希望する方は、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

30代になってから、自分のキャリアを考えたことはありませんか?
次のステップを考える女性にとって、転職は重要な転機です。

しかし30代という年齢で転職に失敗してしまうと、取り返すのに時間がかかります。

ここでは、30代女性が転職する際に使っておきたい転職サイトや、転職サイトの活用法などをまとめてご紹介します。

最後まで目を通して、転職活動の参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

30代女性が転職サイトを活用する方法

転職を探す30代女性

転職活動を始めた時に、転職サイトに登録する人は多いのではないでしょうか。
しかし、ただ登録するだけで転職は成功しません。

サイト利用のポイントをしっかりと押さえて、転職成功のために賢く活用する方法をご紹介します。

◆応募は慎重に行う
転職サイトの中で気になる求人を見つけても、すぐに応募するのではなく、しっかり検討してから応募するように気を付けましょう。

転職活動ではできるだけ多くの求人に応募することが推奨される場合もありますが、30代というキャリアの大きな転機となる転職であれば、どこでもいいというわけではないでしょう。

ある程度の実績とスキルを持つ人であれば、その先のキャリアプランがあって転職を検討するからこそ、「とにかくたくさん応募」ではなく、厳選した求人に絞った応募がおすすめです。

興味のない企業に応募する時間を、本当に転職したい企業のために使うことが転職成功の近道です。

また一度応募すると、同じ会社に再応募することが難しくなるため、注意が必要です。

◆リアルイベントを活用する
新卒だけではなく、女性向けや30代向けなどの求職者のタイプを絞り込んだ転職フェアや合同説明会も開催されています。

オンラインでのイベントも増えていますが、やはり企業の採用担当と直接顔を合わせて話すことができるリアルイベントは貴重な機会です。

実際に企業側が本当に求める人材のスキルなどを知ることができ、また転職のコツを学んだりすることができます。

また、採用担当者と話をして名前を覚えてもらうと書類審査に良い影響を与えたり、イベントで企業側が興味を持った求職者には直接面接のオファーをしたりするなどのメリットもあります。

◆転職サイトは絞らず複数に登録する
登録する転職サイトは、一つに絞り込むことなく、複数を併用することをおすすめします。

転職サイトは種類や数も多く、掲載料金がかかるサイトや採用が決まってから料金が発生するサイトもあります。

大手サイトであれば掲載するだけでもコストがかかるため、一社が複数サイトに掲載していることはあまりありません。

そのため複数サイトを見ていなければ、見逃してしまう求人も出てきてしまいます。
転職の際には多くの求人を見て比較・検討していくことが重要です。

情報収集のためにも、複数のサイトを併用しておきましょう。

◆経歴やスキルは正直に書く
サイトへの登録情報や応募履歴などは情報として残ります。
経歴はもちろん、それまでの実績についても、正直に伝えましょう。

転職に成功しても、入社してから自分のスキルに合わない業務を任されてしまった…などということにならないようにしましょう。

志望動機や熱意といった部分で、少し誇張してアピールすることはありますが、経歴やスキルでは嘘はつかないというのが鉄則です。

◆求人の条件は絞らず広げておく
求人検索の際には、希望条件は絞り込みすぎないようにしましょう。
あまりに条件を絞り込みすぎると求人のヒット件数が少なくなります。

希望条件は最優先のものだけにしてヒット数を多くし、できるだけ広い求人から選ぶことをおすすめします。

多くの求人から探すことで視野が広がり、自分では思ってもいなかった求人を見つける可能性があります。

《転職サイト活用の注意点》
・複数サイトを併用する
転職サイトやエージェント、また口コミサイトなど、今や転職向けのサイトは数多くあります。

応募するためのサイト以外にも、社内の雰囲気や実際の給与、自分の市場価値がわかるアプリなど、ジャンルの異なるサイトを活用することで視野を広げたり、企業のことを詳しく知ったりすることができます。

情報は転職活動にとって有益です。
さまざまなツールを使い、広く情報を集めることをおすすめします。

・定期的にサイトをチェックする
転職サイトなら、求人更新日もしくは週に一度は新着情報をチェックしておくと良いでしょう。

優良求人や人気のある企業の求人は、掲載してすぐに応募が集まり、採用が決まってしまう場合があります。

スピードが求められるため、定期的なチェックは欠かせません。

・エージェントにはこまめに連絡する
転職エージェントを利用している場合は、担当のアドバイザーへこまめに連絡を取っておきましょう。

アドバイザーは何人もの求職者の相談に乗っています。

少しでも優良な求人を紹介してもらうためにも、転職への意欲が高いことをアピールすることが大切です。

・「女性」「30代」の文言がある求人を探す
例外はありますが、基本的には求人広告で性別や年齢を限定することができません。

そのため、企業が本当に欲しい人材が男性か女性か、20代か30代かなど、一見しただけでは分かりません。

しかし求人情報の中に「女性活躍中」や「30代活躍中」などと記載がある場合は、30代や女性を求めている可能性があります。

転職サイトで求人を探す際には、ぜひこれらの文言を探してみてください。

逆に「男性活躍中」「20代の若手活躍中」などという文言がある求人は、30代女性が応募しても書類選考で落ちる可能性があるので、注意が必要です。

《30代女性が転職成功するコツ》
・転職で実現したいことを明確にする
転職する人は、今の収入が低いと感じていたり、人間関係で悩んでいたり、もっとやりがいのある業務に携わりたいなど、現職に不満を抱えている場合がほとんどです。

しかし不満だけでは採用を勝ち取ることはできません。
転職して、何を実現したいのかを明確にすることが重要です。

例えば収入や業務内容に不満がある場合はキャリアアップにつなげたい、人間関係に不満がある場合はチームワークを大切にする環境で成果をあげたい、などポジティブな転職理由を考えておきましょう。

・客観的に自己分析する
30代であれば、ある程度の経験を積んできた人材です。
自分のスキルや性格や長所、短所まで自己分析できている人が転職成功に近いと言えます。

決して独りよがりの分析ではなく、あくまで客観的に見据えていることが重要です。
客観的な自己分析ができる人材なら、自分の力量も把握できているため企業側も採用しやすくなります。

・面接では具体的に伝える
自己分析したあなたの強みや弱み、経験やスキルを面接ではより具体的に伝えることが必要です。

たくさん列挙すればいいというわけではなく、分かりやすく簡潔に伝え、なおかつ効果的にアピールします。

・企業が欲しがるポイントを把握する
求人票から、企業がどんな人物を採用したがっているのか推測することができます。

「求める人材」のところに記載してあること以外にも、本文やキャッチコピーなどにも、企業が本当に欲しい人物像を読み解くことができます。

そのポイントに沿えるようにアピールすることができれば、転職成功の可能性が高くなります。

・年単位での期間がかかると心得ておく
転職しようと決めて求人検索や転職エージェントに登録しても、なかなか良いと思う求人に出会えない場合もあります。

早くても数ヶ月から半年、長ければ数年かかるかもしれません。

30代では年を重ねるごとに転職が不利になるかもしれないと、不安を覚える人もいるかもしれませんが、焦らずに転職活動を進めていきましょう。

・転職しない選択肢も残しておく
転職エージェントなどから求人を紹介されても、応募したくないと思った時は無理に応募する必要はありません。

また、転職活動を進めていくうちに、今の会社に残る方がいいと思い直すこともあるかもしれません。

絶対に転職しなければいけないと思い込まず、今の会社に留まる選択肢も残しておくことで冷静に自分に合う転職先を判断することができるでしょう。

30代女性におすすめしたい転職サイト

30代女性が転職で使いたいサイト

ここでは、女性に特化した求人サイトとその特徴をご紹介します。
転職活動に使う際の参考にしてみてくださいね。

・女の転職type
「長く働きたい女性を応援する転職サイト」と銘打つ女性に特化した転職サイトです。

服装が自由だったり、育児との両立が可能だったり、育休制度などが充実していたり、という女性に嬉しい条件での検索がしやすくなっています。

さまざまな職種が掲載されていますが、中でも営業や事務職、ファッションやコスメなどの分野に強い傾向があります。

正社員はもちろん、正社員登用の求人も多く掲載されており、非正規雇用やブランクのある女性も正社員として転職を目指す女性にもおすすめです。

・リブズキャリア
女性のキャリアに特化した転職エージェントです。

大手や中小企業の管理職の案件が多く、女性がワークライフバランスを大切にしながら長く活躍できる求人にこだわっているエージェントです。

そのため優良案件が多い一方、求人数では他社サイトと比較すると少なめです。
また管理職の案件が多いことから、求職者も過去の年収が400万円以上に限定しています。

女性活躍プロジェクトに賛同する300社以上の企業と提携しており、そういった企業の非公開求人を紹介してもらえる場合もあります。

・エン転職WOMAN
大手転職メディアのエンジャパンが運営する「エン転職」から、女性歓迎の求人を集めた転職サイトです。

「子育てママ在籍中」や「18時までに退社可能」などの女性に嬉しい条件で求人検索ができ、女性の転職活動に役立つ情報がQ&A方式で掲載されているなど、女性が見やすいサイトです。

複数回の出産や育児など、ライフイベントを経ても仕事に復帰して活躍する女性も多く、配属社の転勤に合わせて求人を紹介してくれる場合もあります。

全国の求人が掲載されているため、都心部以外で探す女性も見ておいて損はありません。

・ベティ
IT業界と女性に特化した転職サイトです。
ITに関わる仕事を探す女性にはぴったりのサイト。
エンジニア向けだけではなく、イラストレーターやデザイナー、事務や営業などの職種の求人もあります。

無料のプログラミングスクールで技術を身につけることも可能です。

募集している企業も女性の雇用を考えているため、待遇や制度など、女性が働きやすい環境に配慮している企業が多いのも魅力の一つです。

・doda
豊富な求人数を誇り、求人検索のほか、エージェントサービスの利用も可能な転職サイトです。

男女どちらの求人も掲載されていますが、そのぶん求人数が多いため、情報収集のためにも登録しておいていいでしょう。

他サイトでは掲載されていない非公開求人案件も多く扱っており、優良企業に出会える可能性があります。

・ウィメンズワーク
エンジャパンが運営する女性のための転職情報サイトです。
事務や秘書・受付、人事や経理など女性に人気の高いオフィスワークの求人が多く掲載されています。

正社員登用を前提とした紹介予定派遣がメインで、実際の職場で働いてから正社員を目指すことができます。

求人は毎日更新されており、常に新しい情報を検索することができます。

・マイナビ転職女性のおしごと
マイナビが運営している女性に特化した転職サイトです。
女性が活躍している企業や、育児中の社員が在籍している企業などの求人が多く掲載されています。

営業や事務、人事や経理のほか、専門職や医療事務など扱う職種の幅が広く、検索もしやすいサイトです。

女性の転職ノウハウなどお役立ち情報も充実していて、求人検索の合間に読むことができます。

・RUN-WAY
自分らしく幸せに働きたい女性をサポートするための情報サイトです。

求人ではなく、働く女性の悩みを解決するための情報や、専業主婦やパートで働く女性向けのメディアです。

女性のキャリアや働き方、女性におすすめの資格、結婚や出産、グルメやマネーなど仕事やプライベートまで幅広い情報が満載です。

働き方に悩んだ時や女性向けの情報を知りたい時におすすめです。

30代女性がキャリアアップするための転職サイト

30代でキャリアアップを目指す女性

次に、年収アップやキャリアアップを目指す女性におすすめの転職サイトを見ていきましょう。

・ビズリーチ
ハイクラス求人に特化した転職サイトです。
企業やヘッドハンターからスカウトを受けることができる、ダイレクトリクルーティングを導入しています。

女性に特化しているわけではありませんが、女性管理職の求人も扱っています。

会員登録するために、求職者の審査が行われます。
ある程度の年収や高いスキルが求められます。

また無料会員と有料会員のプランがあり、スカウトを受けるサービスに差があります。
有料プランであればすべてのサービスを利用することができます。

無料会員で利用してみて自分に合っていると思ったら、有料プランに切り替えてもいいでしょう。

・JACリクルートメント
ハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

30~50代の管理職向けの案件を多く扱っていますが、年齢や年収に関わらずキャリアアップを目指す人におすすめのサイトです。

キャリア面談やキャリアプランの相談といったキャリアコンサルティングを受けることができるのも大きな特徴の一つです。

あなたのキャリアや希望条件などをしっかり把握した上で求人を紹介してくれるため、マッチングする可能性が高いでしょう。

・キャリアカーバー
リクルートが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。
約600名のコンサルタントが登録されており、担当者を選ぶことができます。

登録したあなたの情報から、ヘッドハンティングを受ける仕組みだから、受け身で転職活動を進めることができます。

自分で積極的に動かなくていい反面、コンサルタントに依存する部分が多いため、転職を急ぐ人には向いていません。

またハイクラス求人に特化しているため、これまでの年収が低いと求人を紹介してもらえない場合もあるので注意が必要です。

・ランスタッド
オランダに本社を構える派遣会社で、人材派遣がメインですが、採用代行や人事コンサルティング、再就職支援サービスなど幅広い事業を展開しています。

世界各国のメーカー、商社、金融会社と取引があり、外資系企業の求人も扱っています。

若手からベテランまでさまざまな求職者の転職をサポートしていますが、得意分野は年収800万円以上のハイクラス求人です。

決してすべての人におすすめできるエージェントではありませんが、外資系企業やビジネスレベルの語学力を持つ人にはおすすめです。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

転職サイト以外にチェックしておきたいサイト

30代で転職を目指す人の注意点

30代女性におすすめの転職サイトを見てきましたが、転職を成功させるためには転職サイトの情報だけではなく、その他のサイトでも役立つ情報を集めることが大切です。

ここでは、転職を有利にしてくれるサイトをご紹介します。

・転職会議
企業の口コミが書き込まれているサイト。

現在や過去にその企業で働いていた人が、実際に働いた感想を書き込んでいるため、かなり信ぴょう性の高い口コミです。

ただし退職者の書き込みがほとんどで、悪い内容が多いのも事実です。
主観が入っていることを把握しておきましょう。

内容に関しては独自の審査を設けており、特定の人の誹謗中傷などの表現は避ける仕組みになっています。

口コミと一緒に求人も掲載されており、気になった企業に応募することも可能です。

▼転職会議について、詳しくはこちらも
企業・求人の実態が見える!30代女性転職を成功させる口コミ活用法

・OpenWork
こちらも企業の口コミが掲載されているサイト。
転職者はもちろん、新卒の就活生も多く利用しています。

口コミの質も高いと定評があり、独自のアルゴリズムで企業の総合評価を見ることができ、企業比較がしやすい仕組みになっています。

企業風土や給与についての書き込みも詳しく、直近の書き込みも多いため参考になります。
求人掲載もあり、応募はもちろん企業からのスカウトを受けることができる機能もあります。

・ミイダス
経歴や経験、スキルから、現時点での自分の市場価値の診断ができるアプリです。

あなたの登録した内容によって、企業から直接オファーが届くダイレクトリクルーティングに特化しています。

求職者が積極的に求人を探して応募する一般的な転職サイトではなく、企業が求職者を探してアプローチする仕組みです。

企業からのオファーには面接確約のものもあり、書類選考なしで面接を受けることができるため、採用の確率が高いオファーです。

登録してすぐにオファーが届くこともあるため、じっくり考えながら転職活動を進めたい人や転職を急いでいない人には、慌ただしく感じる場合もあります。

面接確約オファーに対応できるなら積極的に活用してみてもいいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
30代での転職は、人生を大きく左右する転換期となります。
女性であれば結婚や出産、育児や介護などライフイベントも多くなる時期でもあります。

今後のキャリアをしっかりと考え、あなたに最適な転職先を見つけることが大切です。
今回の記事を参考にして、転職成功を目指してくださいね。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new
Ttl new