20代にピッタリの転職サイトを見つける方法

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

「新卒で入社した企業が自分にはあわない」「他にやりたい仕事が見つかった」など、さまざまな理由で転職を考える20代の方もいるでしょう。

転職を考えた際に転職サイトを活用する人は多いものの、「どの転職サイトを利用すればよいのか」「 転職サイトをうまく活用するコツはあるのか」などの疑問は少なくありません。

この記事では、転職を考える20代におすすめの転職サイトや活用するコツを紹介します。

転職サイトをうまく利用して、自分の希望にあった転職先を見つけましょう。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

20代が転職する方法

転職サイト 20代の画像

転職をする際、多くは「転職サイト」や「転職エージェント」を利用します。

そもそも転職サイトと転職エージェントは、どのような違いがあるのでしょうか。

まずは違いを理解し、自分にあった転職方法で活動を行うことが成功のポイントです。

◆マイペースに転職したいなら転職サイト
転職サイトは、「マイペースに転職活動を行いたい人」や「良い求人があれば転職したい」など、急いで転職したいと考えていない人におすすめです。

転職サイトの多くは無料で使用でき、登録したからといって必ず転職しないといけない、ということはありません。

さまざまな求人を比較でき、おすすめの求人や新しい求人が掲載されたときは通知を受け取れるため、忙しい人でも活用しやすいでしょう。

転職サイトに登録してもサイトから転職活動を催促する電話やメールは来ないため、自分のペースで転職活動を行え、登録したものの忙しくて放置していても問題ありません。

・転職サイトのメリット
・まわりに左右されずに、自分のペースで転職活動ができる

・自分で調整できるため、予定をたてやすい

・受けたい企業が見つかれば、どんどん挑戦できる

・いい求人があれば転職したいなど、じっくり取り組める

・転職サイトのデメリット
・スケジュール管理や企業との連絡など、すべて自分で行う必要がある

・自分で転職に関する知識を身に付ける必要がある(ただし転職サイトにはノウハウに関する情報もたくさん掲載されているため、活用しながら転職活動を行える)

詳しくはこちら:転職サイトを徹底比較、最も効率がいいおすすめサービス

◆サービスを受けたいなら転職エージェント
転職エージェントは、「少しでも早く転職をしたい人」や「効率よく転職活動を行いたい人」におすすめです。

転職エージェントは転職支援のプロであるアドバイザーに相談することで、自分の希望に沿った転職先を紹介してくれます。

また履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削や面接テクニックを教えてもらえるため、成功率の高い転職活動を行えます。

転職エージェントは転職先である企業とつながりがあるため、企業にあわせたさまざまなアドバイスをもらえ、初めて転職する人も安心です。

・転職エージェントのメリット
・転職のサポートを行ってもらえる

・非公開求人を紹介してもらえる

・面接の日程調整や給与の交渉など、交渉を代行してもらえる

・転職エージェントのデメリット
・転職エージェントとの二人三脚で転職活動を行うため、自分のペースで活動できない

・転職エージェントから紹介される求人が希望通りとは限らない

転職を成功させる転職サイトの使い方

転職サイト 20代の画像

マイペースに転職したい人に向けた、転職サイトの使い方を紹介します。

転職サイトに登録しただけで、転職先が見つかるわけではありません。

しっかりと転職サイトを活用することが、転職を成功させるポイントといえるでしょう。

◆ひとつに絞らず複数の転職サイトに登録
転職サイトを利用する際は、ひとつに絞らずに複数の転職サイトに登録することで、より多くの求人情報を得られます。

転職サイトによって扱う求人は異なるため、Aの転職サイトでは希望にあった求人が見つからなくても、Bのサイトでは豊富に見つかるという場合もあるのです。

ほかにも転職サイトのサービス内容や利用のしやすさなどを比較しながら転職活動を行えます。

たとえば転職ノウハウが充実している、検索機能が使いやすい、ある分野に特化しているなどサイトによって特徴もさまざまです。

そのため複数の転職サイトを利用することで自分の使いやすいサイトが見つかり、サイトの良い部分を活用しながら転職活動が行えるでしょう。

◆メルマガに登録して最新の情報をチェック
転職サイトのメルマガ機能を利用すると、新着の求人情報を教えてもらえたり、希望に沿った求人が見つかった場合に連絡がきたりと効率よく転職活動を行えます。

メルマガにはさまざまな情報が詰まっているため、ぜひ活用しましょう。

・メルマガの種類
・求人に関するメルマガ
求人に関するメルマガは新しく公開された求人・希望に沿った求人・転職サイトのおすすめ求人・求人応募の締め切り間近な求人・非公開求人など、求人についての情報を得られるメルマガです。

新着の求人はサイトの規模や扱う求人の数によって異なりますが、週に1~2回程度更新されるため、常に新しい求人情報が届きます。

あらかじめ希望条件を設定しておけば、多くの求人の中から自分の希望に沿った求人のみを紹介してくれるため、忙しい人でも無駄なく転職活動を行えるでしょう。

自分のやりたい仕事が決まっていない場合や、どんな求人があるのか知りたい場合は転職サイトおすすめの求人情報を得られるメルマガを活用します。

転職サイトがどのような業種をおすすめしているのか、なぜおすすめなのかがわかると、転職に関する視野が広がり、求人情報の種類を知ることで自分の興味や関心につながる求人を見つけられる可能性もあるのです。

メルマガに登録しておけば、都度希望にあった求人を探す必要が無くなりますので、必ず登録しておきましょう。

・転職に関連するメルマガ
履歴書の書き方や面接対策といった転職を行ううえで、知っておくと役立つ情報を配信してくれるメルマガです。

転職サイトの中にも転職ノウハウが公開されていますが、メルマガ限定の情報を得られる可能性もあるため、登録しておくとさまざまなことを学べるでしょう。

特に転職経験のない人にとって、初めての転職活動には不安を覚える人は少なくありません。

メルマガに登録しておくとメールが届くたびに、転職に関する知識を身に付けられます。

・コラムや特集に関係したメルマガ
転職サイトには求人情報以外にも、さまざまな情報を発信しています。

たとえば「著名人のインタビュー記事」「経験やスキルのランキング」「働く人のご飯ブログ」など、直接的には転職に関連しないようなコンテンツが用意されている場合もあるのです。

ですが、転職の視野を広げるきっかけになったり、転職活動を行う参考になったりと役立つ情報が配信されています。

転職するか悩んでいる人や、どんな業種にチャレンジするか迷っている人におすすめです。

◆スカウト機能を上手に使う
スカウト機能とは、あなたのプロフィールや職歴、経歴などの情報を見た企業の採用担当やアドバイザーが、スカウトしてくれる機能のことです。

企業側からアプローチしてくれれば求人を探す手間を省けるほか、スキルマッチしているので内定を貰える確率も高くなります。

スカウト機能を活用するには、転職サイトのプロフィール欄を詳しく記載することが重要です。

特に専門的なスキルや経験、資格がある場合は、大きなアピールポイントとなるため、詳しく記載して自分の魅力をアピールしましょう。

企業にとって必要な人材かどうかを判断するために、履歴書や職務経歴書、資格などを見るため、詳しく書いておくと企業に自身のことをアピールしやすくなり、効率よく転職活動を行えます。

詳しくはこちら:大手5社を徹底比較!転職スカウトサービスの違い&活用法とは?

自分にあった転職サイト選びのポイント

転職サイト 20代の画像

転職サイトの仕組みや使い方がわかったところで、次に転職サイトを選ぶポイントを確認しましょう。

◆転職サイトのチェックポイント
転職サイトを選ぶ際は以下の項目に注目して、自分にあった転職サイトを選びましょう。

・求人数の多いサイトを選ぶ
求人数が多い転職サイトを活用するほど、自分の希望にあった転職先を見つけやすくなります。

なぜなら転職する際の条件を並べると、必然的に求人の数は減ってしまうからです。

たとえば「事務員」の仕事を探しているとき
・家から電車で1時間以内の場所
・土日祝日休み
・ボーナスあり
・産休や育休制度あり
など、さまざまな希望条件があるでしょう。

「事務員」という条件だとたくさんの求人が見つかると思いますが、それ以外の条件を含めると求人数は減少するのです。

そのためもともと扱っている求人数が少ないと、自分の希望に沿った就職先が見つかる可能性も下がるため、たくさんの求人の中から探すほうが、自分の転職したい企業を見つけやすいでしょう。

また新しい求人が定期的に追加されているサイトを選ぶことも大切です。

新しい求人が追加されないと、いつまでも自分の希望にあった求人が見つからず、転職活動が進みません。

定期的に更新されるサイトだと、気に入る求人に出会える可能性も高まるため、新着求人が多いかを確認しておきましょう。

・サポートが充実している転職サイトを選ぶ
転職活動は求人を探すだけではなく、自己分析や応募書類の作成、面接の日程調節など、さまざまな活動を1人で行いながら進めていかなければいけません。

仕事をしながら転職活動を行う場合は、さらに転職に使える時間は少なくなります。

そのため少しでも効率よく転職を行うために、さまざまなサポートを受けられる転職サイトを利用しましょう。

たとえば自分の性格診断を行ってくれて、性格にあった働き方を教えてくれるサービスや、理想のライフスタイルを実現するための働き方を教えてくれるサービスなど、転職サイトごとにさまざまなサポートがあるため、比較してみるのがおすすめです。

自分の活用したいサポートが充実した転職サイトを選ぶと、効率よく転職活動が行えます。

またスカウトが活発な転職サイトを利用すると、企業からの声もかかりやすくなるため、時間や手間を省きながら転職活動を行えます。

・転職に関する情報が充実している転職サイトを選ぶ
転職するには履歴書や職務経歴書といった応募書類を作成したり、面接対策を行ったり、さまざまな準備をする必要がありますが、転職経験の少ない20代だとわからないことも多いでしょう。

転職サイトには転職に関する情報を掲載している場合もあり、サイト内でさまざまなことを学べるのです。

そのため転職に関する知識があまりない場合は、情報が充実しているサイトを選ぶと安心して転職活動を行えます。

・転職先が決まったら特典がもらえる転職サイトを選ぶ
転職サイトの中には内定がもらえたら金券をもらえるといった特典のある転職サイトがあり、ほかの転職サイトを利用して同じ企業から内定をもらっても、特典はないためお得に転職できます。

同じ転職をするなら、特典がある方が嬉しいですよね。ただ、特典が欲しくて会社を選ぶのは本末転倒なので気をつけてください。

◆やりたい仕事が決まっていない場合
やりたい業種が明確に決まっていない場合は、さまざまな業種の求人を扱う「総合型転職サイト」を活用しましょう。

総合型転職サイトでは業種だけではなく、年収や雇用形態もさまざま用意されているため、「今はどのような求人が多いのか」「年収の高い職種はないか」などの情報も得られます。

得た情報の中から興味や関心の高い分野を見つけられることもあるでしょう。

また総合型転職サイトは、大企業から中小企業までの幅広い求人が揃っていることと、企業の採用担当とのつながりが強いことが特徴です。

そのためさまざまな採用実績を持っており、転職経験のない人がどのようなポイントにつまづくのか、どの部分を重点的にフォローすればよいのか、といったサポート体制が整っています。

◆やりたい仕事が明確な場合
ある分野に特化した転職サイトも多数用意されているため、転職したい業種や業界が決まっている場合は特化型の転職サイトを活用しましょう。

たとえば看護士や建築関係、IT関連、医療、福祉などさまざまで、高年収に特化した転職サイトもあり、総合型よりも細かい条件で検索できる場合もあります。

ある分野に特化した転職サイトを利用すれば、効率的に転職活動を行えるのです。

・飲食店専門の転職サイトの場合
シェフやパティシエなど、飲食関連の仕事を探している人におすすめで、和食やイタリアン、フレンチなど、さまざまな飲食店の求人が記載されています。

勤務先も店舗やホテルなどさまざまな形態があり、三ツ星レストランで働ける可能性もあるでしょう。

・製造業や運送業を専門とした転職サイトの場合 工場で働く製造業やタクシーやトラックの運転集などの運搬業を専門に扱うサイトで、製造関連のスキルを身に付けたい人や、自宅周辺で運転手をしたい人などにおすすめです。

製造業では検品やピッキングなどの軽作業から、食品加工や工場の事務まで、多彩な求人が掲載されています。

・医師や薬剤師といった医療関連の転職サイトの場合 医師や薬剤師などの医療系に特化した転職サイトは、高年収な求人も豊富で、持っている資格を活用したい人におすすめです。

正社員の求人以外にも非常勤の求人も取り扱っている場合があり、短時間勤務を希望している人も活用しやすいでしょう。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

20代におすすめの転職サイト

転職サイト 20代の画像

ここからは20代におすすめの転職サイトを紹介します。

それぞれの特徴を理解して、自分にあった転職サイトを見つけましょう。

◆マイナビ転職
マイナビ転職は業界最大級の求人数を持っており、全国各地の求人を閲覧できます。

特に未経験でも応募できる求人を多数扱っていて、経験の少ない20代の若手でも応募しやすいでしょう。

マイナビ転職はニーズが高まっている「グローバル人材」「エンジニア」といった1つの分野に特化したサイトや、「正社員」「女性」といった属性によって特化したサイトを併設しているため、やりたい仕事が見つかっている場合でも活用しやすい転職サイトです。

また総合型の転職サイトのため、さまざまな業種の求人の中から希望に沿った転職先を探せます。

◆リクナビNEXT
リクナビNEXTは大手人材リクルートが運営しており、認知度の高い転職サイトです。

豊富な求人の中から自分に合う企業を教えてくれるサービスや、「気になる」ボタンを押した企業からスカウトしてもらう機能など、さまざまなサポートが充実しています。

転職成功のノウハウも多数紹介されているため、転職経験がない人でも学びながら転職活動を行えるでしょう。

◆キャリトレ
キャリトレは20代の転職に特化したサイトで、優良ベンチャー企業から大手企業まで多くの求人を取り扱っています。

気になる求人をタップするだけでアピールでき、忙しい人でも転職活動を行える仕組みで、通勤時間や寝る前などの隙間時間にも転職活動を行えるのです。

キャリトレを使って転職活動を進めると、転職者がどのように働きたいかといった転職に関する考え方ヤスタンスを学習し、転職者にあった求人を紹介してくれます。

そのため自分では気付けなかった可能性を見つけられるきっかけとなるでしょう。

◆Green
GreenはITやWeb業界に特化した転職サイトで、IT業界を中心に15,000件以上の求人を扱っています。

Greenで求人応募を行っているほぼすべての企業が写真を記載しているため、社内の雰囲気を比較しながら自分にあった転職先を見つけられるでしょう。

転職サイトを介さずに直接企業とやり取りできるため、忙しい転職者でもスムーズにやり取りを行えます。

スカウト機能が充実しており、約60%の人が採用担当に声をかけてもらったことで転職先を見つけているのです。

◆Re就活
Re就活は20代や第二新卒専門の転職サイトのため、未経験の人でも応募できる求人を豊富に扱っており、転職に不安や悩みを抱える人でも安心して転職活動を行えます。

大手企業も参加する転職イベントも行っており、選考前に企業の雰囲気がわかるのもおすすめポイントです。

今までの経験で判断するのではなく、「自分の納得いく職場で仕事を行いたい」といった若い世代の向上心に期待を寄せてくれる企業と出会えます。

詳しくはこちら:マイナビの評判:転職に「使える」かを徹底調査
リクナビの評判:転職に「使える」かを徹底調査

まとめ

転職サイト 20代の画像

20代が転職する場合、マイペースにのんびり転職活動を行いたい人には転職サイトがおすすめです。

複数の転職サイトに登録し、メルマガやスカウト機能をうまく活用すると効率よく転職活動を行えます。

自分にあった転職サイトを選び、希望に沿った転職先を見つけていきましょう。

年収

新着記事

関連する記事