30代にオススメの転職エージェント【キャリアアップ】

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

30代が転職したいと考える理由は、キャリアアップやキャリアチェンジを目的とする場合が少なくありません。

次のステージを目指す30代の転職には、さまざまなサポートを行ってくれる転職エージェントがおすすめです。

この記事では30代が転職エージェントを活用するメリットやデメリット、活用方法を紹介します。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

30代の転職に転職エージェントをオススメする理由

転職エージェント 30代の画像

まずは、なぜ30代に転職エージェントがおすすめなのか、その理由を解説していきます。

◆転職サイトと転職エージェントの違い
まずは「転職エージェント」とはどういうサービスなのをを知ってもらうため、転職サイトと比較して、それぞれの特徴や違いを見ていきましょう。

・転職サイトとは
転職サイトとはインターネット上に掲載された求人を閲覧できるサービスのことで、求人の検索や応募、面接の日程調整など、すべてを自分で行う必要があります。

さまざまな業種や職種の求人が多数掲載されており、求人を比較や検討しやすく、気になる企業に応募しやすいことが特徴です。

転職サイトは1つの分野に特化したサイトもあるため、転職先の業界や職種が決まっている場合は、専門の転職サイトを活用する方法もあります。

・転職エージェントとは
転職エージェントは対人型の転職サービスで、転職のプロであるアドバイザーが担当に付いてくれて、経験やスキルに合わせた求人を紹介してくれたり、転職に関するノウハウを教えてくれたりと、転職活動をサポートしてくれます。

履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削や面接の対応方法といったサポートを行ってくれるため、効率よく転職活動を行えます。

・転職サイトと転職エージェントの違い

手軽さ 【転職サイト】
手軽に行える。自分のペースで転職活動を行える。

【転職エージェント】
手軽ではない。アドバイザーに求人を紹介してもらう仕組みのため、マイペースに転職活動を行えない。
転職活動の期間 【転職サイト】
仕事や私用など、自分の転職したいタイミングで行える。(気に入った求人がなければ、転職が長期化する場合もある)

【転職エージェント】
一般的には1~2カ月。(期間の要望があれば、あらかじめアドバイザーに相談する)
求人数 【転職サイト】
多い。業界や職種を問わず、求人が掲載されているため、求人数は豊富。気になる求人があれば何社でも応募可能。

【転職エージェント】
非公開求人が多い。求職者の経歴やスキルなどを考慮して求人を紹介してくれる。(転職エージェントに登録した人のみに紹介できる非公開求人の取り扱いがある)
転職活動の効率 【転職サイト】
効率的でない。転職サイトに掲載されているノウハウや、インターネットで転職に関する知識を得る必要がある。

【転職エージェント】
効率的に行える。アドバイザーが書類作成や面接のサポートをしてくれるため、客観的に自分を診断してくれる。
求人内容 【転職サイト】
求人広告に掲載されている内容を把握できるほか、企業のWebサイトで社内の様子を知れる場合もある。

【転職エージェント】
転職エージェントは企業とのつながりがあるため、求人内容を見ただけではわからない、社内の様子や経営者の考え方など、入社しなければわからない情報も教えてもらえる。
未経験分野への転職 【転職サイト】
未経験でも転職可能。未経験分野であっても、応募資格を満たしていれば、求人に応募できる。

【転職エージェント】
アドバイザーに紹介してもらえれば可能。求職者の経験やスキルを考慮して、転職可能な分野が見つかれば紹介してもらえる。
就職先が決まるまでの流れ 転職サイト】
転職先や面接の日程調整など、すべて自分で行う必要がある。

【転職エージェント】
求人の紹介や面接の日程調整、内定後の勤務開始日の調整など、転職エージェントが代行して行ってくれる。

◆キャリアアップには転職エージェント

30代の転職は今までの経験とスキルを武器に、転職を考えた際に「キャリアアップ」や「キャリアチェンジ」を考えてもいい年齢です。

キャリアアップとは、昇給や昇格を目指すことや専門スキルの向上などを指し、キャリアチェンジは今まで身に付けてきた経験やスキルの幅を広げることを指します。

たとえば今行っている仕事をさらに極めていきたい場合はキャリアアップできる転職がおすすめですが、社会経験を行ったことで視野が広がり、新たにやりたいことが見つかった場合はキャリアチェンジとなる転職をするとよいでしょう。

転職エージェントだと自分で気付いていなかった自身の強みや弱みなどを発見でき、キャリアアップやキャリアチェンジしやすく、自分のスキルと合った企業を紹介してもらえます。

詳しくはこちら:心機一転!30代が未経験の職種・業界への転職を成功させるには?

転職エージェントのメリットとデメリット

転職エージェント 30代の画像

転職エージェントを活用すると、どのようなメリットやデメリットを得られるのでしょうか。

メリットやデメリットを理解し、自分にあった使い方を見つけましょう。

◆転職エージェントのメリット
転職エージェントを活用することで得られるメリットは、いくつかあります。

代表的なメリットを確認しましょう。

・非公開求人がたくさんある
転職エージェントが持っている求人の約80%が非公開の求人だといわれていて、転職エージェントを利用しないと見つからない求人が豊富にあるため、自分では発見できない求人を紹介してもらえます。

企業が転職エージェントに非公開求人を依頼する理由は、より自社にあった人材を、効率よく採用するためです。

求人を公開してしまうと多くの求職者が集まることや、企業が求める人材以外の人も集まりやすくなるため、転職エージェントに非公開で求人を依頼し、企業が求める条件に一致する求職者に紹介します。

・求人に記載されている内容以外の情報を得やすい
転職エージェントにいるアドバイザーは、企業とのつながりを持っていることが少なくありません。

特に1つの分野を専門にした特化型の転職エージェントは、アドバイザー自身がその分野での勤務経験がある場合も多く、企業とのつながりが濃い場合もあります。

そのため業界内の事情に詳しく、企業の特性や雰囲気など、入社してからではないとわからない情報を知っているのです。

入社する前にさまざまな情報を得られるため、「思っていたのと違う」といった企業とのミスマッチが起きにくくなるでしょう。

・転職活動のサポートを行ってくれる
転職エージェントは履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削や面接対策を行ってくれるため、自分では気付けない改善点を見つけられます。

たとえば応募書類では「どのような文章を書けば、企業の目に留まりやすくなるか」「自己PR文の最適な書き方」など、企業ごとに合った応募書類の作成をサポートしてくれるのです。

面接であれば企業の選考基準や過去の質問内容を把握したうえでアドバイスをくれるため、「スキルを重視する会社のため、経歴や資格をアピールしよう」「人柄を重視する企業のため、自分の強みや雰囲気などをアピールしよう」など、具体的なアドバイスをもらえます。

ほかにも面接の日程調整や、給与の交渉、円満退職の方法など、転職エージェントがサポートしてくれるため、転職活動を効率よく行えるのです。

・企業の担当人事に推薦してくれる
転職エージェントを活用して求人応募をした際、企業に求職者の人柄やアピールポイントなどを、推薦状として企業に送付してくれます。

転職サイトを利用して転職活動を行うより、応募書類に書かれた経験やスキル以外に人柄やアピールポイントが伝わるため、書類審査を通過しやすくなるのです。

また面接終了後、企業にフォローを入れてくれるため、面接ではうまく伝えきれなかった部分を代わりに伝えてくれます。

◆転職エージェントのデメリット
転職エージェントにもデメリットが存在します。

こちらもチェックしておいてください。

・マイペースに転職活動を行えない
転職エージェントを活用するとアドバイザーと二人三脚で転職活動を行うため、マイペースで活動しにくくなります。

たとえばアドバイザーと情報を共有するための面談は、転職エージェントに登録したとき以外にもこまめに行う必要があり、選考中の面接の手ごたえ、感想、アドバイスなど、すべての情報を共有していくのです。

ほかにも内定が出てしまうと他の求人案内が止まったり、内定を受け入れるかどうかの判断を急かされたりと、マイペースには行なえません。

自分だけではのんびりしてしまい、うまく転職活動を行えないと感じる人にはメリットとなるでしょう。

・経験やスキルで求人を調整される
転職エージェントは業界や職種ごとの専門知識があるからこそ、求職者の経験やスキルによって「どの企業を紹介するか」「どの業種・職種・年収にするか」などの調整を行います。

そのため転職サイトのように、自分の希望だけで転職先を選べない場合があるのです。

またアドバイザーによって得意な業種や職種が異なるため、希望条件に合わない求人を紹介される場合もあります。

紹介してもらう求人に納得がいかない事が続いたら、アドバイザーではなく転職エージェントに直接相談してみるのがおすすめです。

・希望に合った求人が見つかるとは限らない
転職エージェントにしかない非公開求人が豊富にあるからといって、自分の希望にあった転職先が見つかるとは限りません。

もちろん求職者の希望を聞き取ってくれますが、希望に沿った求人がたくさんある保証はないのです。

ほかにも応募書類の添削や面接対策を行ってもらえるサービスを活用しても、転職が保証されるわけではないため、転職サイト同様に努力しながら転職活動を行う必要があります。

・希望に沿った企業ではなく、転職しやすい企業を紹介される
転職エージェントは求職者の入社が決まったら、企業から成功報酬が支払われる仕組みのため、求職者が内定をもらう確率が高いところを優先して紹介する可能性があります。

特に年収が高い企業は、転職エージェントに支払われる報酬も高くなるため、求職者の希望に沿っていなくても紹介されやすい傾向にあります。

希望に沿わない転職先を紹介されても、選考に進まないといけないわけではなく、断ってほかの求人を紹介してもらうこともできます。

希望にあわないまま転職してしまうと、「やりたい仕事ではなかった」「社風が自分に合わない」などといったミスマッチを感じやすく、再度転職することもあり得るのです。

たとえ内定しやすい企業を紹介されたとしても、自分の希望にあっているかを確認し、自分の転職したい企業を見つけましょう。

30代が転職エージェントを上手に活用する方法

転職エージェント 30代の画像

転職エージェントのメリット・デメリットを理解したところで、ここからは、転職活動を円滑に進めるための転職エージェントの活用方法を説明します。

◆キャリアカウンセリングを活用する
転職エージェントのアドバイザーによるキャリアカウンセリングが受けられます。

・自身の今までの経験やスキル
・なぜ転職を希望したのか
・転職先ではどのような仕事を行っていきたいか
・希望する勤務地や年収といった条件
などを伝えると、 より希望に近い求人を紹介してもらいやすくなります。

キャリアカウンセリングを受ける際は、自分を良く見せようとせず、ありのままの自分を伝えることで、自分では気付けなった自身の強みや弱みを発見できます。

◆こまめに連絡をして、常に情報をアップデート
求人情報は日々変化しているため、転職エージェントとこまめに連絡を取ることで、最新の情報を手に入れられるほか、転職エージェントにやる気が伝わりやすくなり、非公開求人や求人情報に載っていない貴重な情報をもらえる場合があります。

積極的に転職エージェントと連絡を取ると、効率的に転職活動を行いやすくなるでしょう。

◆必ず複数の転職エージェントに登録する
転職エージェントによって特徴は異なるため、複数の転職エージェントに登録して自分に合った転職エージェントを探します。

もし担当のアドバイザーが自分にあわないと感じた場合は、転職エージェントに連絡すると担当を変えてもらうことも可能です。

自分の希望にそぐわない案件ばかりを紹介するアドバイザーや、親身になって相談にのってくれるアドバイザーなど、アドバイザーによって対応も異なります。

複数の転職エージェントに登録を行い、自分にあったアドバイザーを見つけることが転職活動をうまくすすめるポイントともいえるのです。

詳しくはこちら:30代向け求人はこう見る!転職を成功させるため探し方と視点

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • ・介護の転職総合満足度No.1
  •  ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • ・給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • ・業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • ・未経験でも安心の大手派遣会社
  • ・特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • ・正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • ・半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

30代におすすめの転職エージェント

転職エージェント 30代の画像

30代の転職を支援してくれる、おすすめの転職エージェントを紹介します。

それぞれの特徴を理解し、気になる転職エージェントは登録してみましょう。

◆リクルートエージェント
リクルートエージェントは求人数が豊富で、非公開求人だけでも10万件以上(2020年8月時点)の取り扱いがあります。

各業界に詳しいアドバイザーが求職者の希望やスキルなどに合わせてサポートしてくれるため、自分に合った求人を紹介してもらいやすいことが特徴です。

部長や事業部門責任者などのエグゼクティブ層に特化した「リクルートエグゼクティブエージェント」も活用でき、経験やスキルの高い人も転職しやすいでしょう。

◆マイナビエージェント
マイナビエージェントは数ある業種の中でも「IT技術」「メーカー技術職」「金融系職種」「営業職」の4つを得意とします。

国内最大級の支援実績を持っているため、大手企業をはじめとするさまざまな企業とのつながりがあり、求職者に合った企業を紹介してくれるのです。

転職経験のない求職者に対しても、手厚くサポートしてくれるため、安心して転職活動を行えるでしょう。

◆dodaエージェント
dodaエージェントは非公開求人を含めて約10万件の求人を取り扱っており、たくさんある求人の中から希望に合った求人を紹介してもらえます。

dodaエージェントではアドバイザー以外にも、企業1社ごとに採用サポートが1人付いていることが特徴で、企業の人事担当と同じ目線でサポートしてくれる場合もあるのです。

転職の可能性を診断できる「合格診断」、働き方を診断できる「キャリアタイプ診断」など、多くのサポートシステムが整っているため、効率よく転職活動を行えます。

◆パソナキャリア
パソナキャリアは転職者の年収アップ率67.1%(2018年9月時点)で、キャリアアップしたい人をサポートしてくれます。

パソナキャリアには、企業のニーズを把握する「リクルーティングアドバイザー」と、求職者のサポートをする「キャリアアドバイザー」がいるため、他社にはない企業と求職者のマッチング力が特徴です。

求人数は非公開求人を含めてもあまり多くはないですが、転職セミナーや相談会も参加でき、さまざまな転職ノウハウを活用できます。

◆:ビズリーチ
ビズリーチはほかの転職エージェントでは扱っていない高収入な求人を取り扱っており、即戦力となりうる人材を多数転職させた実績を持ち、特に30代以降の年収アップに貢献しています。

ビズリーチにはスカウト制度があり、考えていなった企業や役職の声かけが届く場合もあり、経験やスキルを持つ人がキャリアアップやキャリアチェンジしやすいことが特徴です。

30代が転職した場合の平均年収が840万円(2021年1月時点)と高く、優良な求人に出会いやすいでしょう。

◆JACリクルートメント
JACリクルートメントは日系や外資系企業、大手企業などの転職実績を多数持っており、転職ノウハウが蓄積されています。

マネジメントや専門職の転職支援に強いアドバイザーが転職をサポートしてくれるため、ハイクラスの転職を行いやすいことが特徴です。

企業の組織についてや求人募集の背景なども熟知しているため、自分に合った求人を紹介してもらいやすいでしょう。

詳しくはこちら:30代の転職で役立つ!16の転職サイト&転職エージェント活用法

まとめ

転職エージェント 30代の画像

30代が転職する際は、キャリアアップやキャリアチェンジを目指せる転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントを活用すると、求人には掲載されていない情報を知れたり、応募書類の添削や面接対策などのサポートを受けられたりと、効率的に転職活動を行えます。

しかし転職エージェントとの相性もあるため、複数の転職エージェントに登録したうえで、自分にあった転職エージェントを選ぶとよいでしょう。

年収

新着記事

関連する記事