ビズリーチの評判:転職に「使える」かを徹底調査

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録
ハイクラス転職をめざす人達 イメージ

転職活動を始めるにあたり、まず悩むのが「どの媒体を利用するか」という点でしょう。

自身に合った転職エージェントがわからず、まずはテレビCMなどで聞いたことがあり、知名度の高いところを使う、という人も多いはず。

そこで今回は、著名な転職エージェントのひとつであるビズリーチのサービス内容、特徴、実際に利用した人からの評判をアラフォー以上歓迎求人に強い「From40」が解説。

40代が転職活動に利用する上で、知っておきたい登録の方法や基本的な使い方、利用上の注意点までまとめて見ていきましょう。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

ビズリーチってどんなサービス?

ビズリーチのサービス内容を解説

2021年4月現在は「キャリアつくって、サバイブ。」をキャッチフレーズとするCMが放映されているビズリーチ。

CMからは、なんとなく「キャリアのある人向けの転職支援サービスなのかな」という印象を受けますが、具体的にはどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

以下ではビズリーチの基本的なサービス内容と、ビズリーチの利用に向いている人の特徴を紹介していきます。

◆ビズリーチのサービス概要
ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営する転職エージェントサービスです。

対応地域は日本全国と海外、原則として年収500万円以上の「ハイクラス転職」求人のみを扱い、保有求人のおよそ1/3は年収1,000万円超の案件だと言います。

ハイクラス求人とは、主に高年収かつ高い役職を募集する企業求人を指す言葉。
こうした求人は「他社に採用動向が漏れるのを防ぎたい」「新しい事業や企画のための採用なので、公表できない」などの事情から、非公開求人になることも少なくありません。

ビズリーチは、一般公募されていないものも含め、高年収・好待遇の求人のみを扱い、企業と求職者とのマッチングをはかるエージェントだと言えるでしょう。

公式サイトのトップページによると、ビズリーチが扱う求人の種類は以下の通りです。

職種 ・経営
・管理
・営業
・人事
・コンサルタント
・IT技術職
・マーケティング
・プロジェクト管理
・機械
・専門職
業種 ・ITインターネット
・メーカー
・コンサルティング
・サービス
・マスコミ、メディア
・金融
・建設
・商社
・不動産
・流通、小売り
カテゴリ ・管理部門の求人特集
・セールスプロフェッショナル特集
・新規事業企画、事業開発の求人特集
・年収1,000万円以上の求人特集
・リモートワーク可能な求人特集 ・SDGsを推進する企業の求人特集 ・ITエンジニア特集  など

参考:「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】」

公開求人数は12万7,000件、採用企業数は累計で1万5,500件以上。転職エージェントのなかでも「ヘッドハンティング型」に分類されるサービス内容が特徴です。

このため、メインターゲットとなるのは取り扱うハイクラス求人の応募条件にマッチする、経験豊富なミドル以上の世代の求職者。

具体的には30代以上、40代、50代で転職を機に年収アップを狙う世代と言えます。

4,600人もの登録ヘッドハンターを有していて、会員登録した求職者には企業の採用担当者、またはビズリーチの登録ヘッドハンターからスカウトが送られてくるというわけです。

なおビズリーチでは、登録するヘッドハンターのプロフィールや評価を閲覧したうえで、求職者から指名して相談を依頼することもできますよ。

《会員登録には、無料プランと有料プランがある》
転職エージェントのビジネスモデルは、エージェントが企業と求職者のマッチングをはかり、採用活動に貢献する代わりに企業側から成功報酬を受け取るというもの。

このため、ほとんどの転職エージェントは求職者から利用料金は取らず、無料で求人紹介や転職支援のサービスを提供しています。

しかしビズリーチでは、無料プランの他に有料の登録プランも2種類設定。
どのプランで会員登録をするかにより、求職者側がビズリーチのサイト上でできること、受けられる転職支援のレベルが変わってくる仕組みを採用しているのです。

【ビズリーチに、有料会員のプランがある理由】
利用料金を支払う人を顧客と考えるなら、転職エージェントの顧客は企業のみとなります。

すると、求職者が転職エージェントにとって商品となり、顧客ではなくなってしまうというのがビズリーチの考え方です。

会員であり、大切な顧客として求職者の意向を汲んだ転職支援を行うために、ビズリーチは求職者からの利用料金を取るプランも設定しています。


参考:「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】」

以下に、無料プランと有料プラン、それぞれの料金とサービス内容を見ていきましょう。

《無料プラン(スタンダードプラン)》

できること ・特集や公募されている求人の検索と閲覧、応募
・非公開分を含む、すべての求人の検索と閲覧
・プラチナスカウトを受け取ること
・ヘッドハンターの登録情報の一部を検索、閲覧すること
できないこと ・通常スカウトの受け取り、閲覧と返信
・非公開分を含む、すべての求人への応募
・すべての登録ヘッドハンターの情報を閲覧すること
・登録ヘッドハンターへのキャリア相談


【ビズリーチの「プラチナスカウト」とは】
面談・面接の確約など、何らかの特典が付いた特別なスカウトメールのこと。
人材としてのあなたに魅力を感じ、会いたいと思った企業の採用担当者、ヘッドハンターから直接届くもの。

無料プランの場合、求職者が受け取れるのはこのプラチナスカウトのみ。ただし、プラチナスカウトに返信するには有料会員になる必要がある。



《有料プラン(プレミアムプラン)》

タレント会員 ・月額料金は、税込み3,278円

【できること】
・通常スカウトの受け取り、閲覧、返信
・プラチナスカウトの受け取り、閲覧、返信
・非公開分を含む、すべての求人の検索と閲覧、応募
・ヘッドハンターの一部登録情報を検索、閲覧すること
・検索、閲覧が可能なヘッドハンターへのキャリア相談

【できないこと】
・「ハイクラス向けヘッドハンター」へのキャリア相談
・年収1,000万円以上の求人への応募
ハイクラス会員 ・月額料金は、税込み5,478円

【できること】
・通常スカウトの受け取り、閲覧、返信
・プラチナスカウトの受け取り、閲覧、返信
・非公開分を含む、すべての求人の検索と閲覧、応募
・ヘッドハンターの一部登録情報を検索、閲覧すること
・検索、閲覧が可能なヘッドハンターへのキャリア相談
・「ハイクラス向けヘッドハンター」へのキャリア相談
・年収1,000万円以上の求人への応募

【できないこと】
・特になし


まとめると、無料プランではヘッドハンターからのプラチナスカウトを待つこと、そして特集・公開求人にのみ応募できる、というイメージですね。

対して有料プランでは、すべてのスカウトの受け取りと閲覧・応募、そしてヘッドハンターや求人情報の検索と閲覧も可能になるため、より能動的な転職活動が可能になります。

サービス内容を考慮すると、転職時期にこだわりがなく気長にスカウトを待ちたい人なら、無料プランの利用だけでも問題はなさそうです。

しかし「できるだけ早く転職したい」「さまざまな条件、職種の求人と出合いたい」という場合は、有料プランの利用を検討すべきでしょう。

【誰でも有料会員になれるわけじゃない!】
ビズリーチは、新規会員に対し独自の基準で審査を行い、属性を決定しています。

有料会員になれるのは、ビズリーチが設定する「タレント会員」「ハイクラス会員」の各基準を満たす求職者のみ。

審査基準には現職の年収なども含まれているので、年収が500万円以下の求職者ではビズリーチの有料会員になるのは難しいかもしれません。



◆ビズリーチはどんな人に向いている?
サービスの特徴を踏まえると、ビズリーチの利用に向いている人の特徴をまとめると以下のようになります。

・現在500万円以上の年収があり、さらなるキャリアアップがしたい
・30代以上で、専門性の高い知識やスキル、経験のあるプロフェッショナルだ
・管理職や経営の経験があり、高度なマネジメントスキルを持っている
・今回の転職は、ハイクラス求人だけを狙って成功できればと考えている
・いま転職するかどうかは別にして、人材としての自分の市場価値を知っておきたい
・自分でガツガツ応募するよりも、企業やエージェント側から声掛けを受け転職したい
・転職活動の期間を長く見ていて、時間がかかっても納得のいく転職をしたい


ビズリーチを利用するメリット・デメリット

ビズリーチの良いところと悪いところ イメージ

ビズリーチがどんな炎色エージェントなのかわかったところで、ここからは求職者にとってのメリット・デメリットを見ていきましょう。

◆ビズリーチを利用するメリット

・年収アップ、キャリアアップ可能なハイクラス転職だけを効率よく探せる
・スカウトの有無や、スカウトしてくる企業の規模や条件から、自身の転職市場での価値を客観的にチェックできる
・プラチナスカウトを活用すれば、無料会員のままでもハイクラス転職が可能
・有料会員になれば、優良な非公開求人の閲覧や応募、紹介の依頼も可能になる
・依頼をすれば、ビズリーチのフォームに自身の職務経歴書を転記してもらえる
・サイト上で開示するプロフィールの内容は、求職者自身が自由に決められるので現在の職場や知人に転職活動をしていることがバレなくて安心
・スカウトをもらった数だけ、さまざまなヘッドハンターや企業の採用担当と接することができる
・ビズリーチスコアを参考に、評価を見つつヘッドハンターを指名できる
・複数のヘッドハンターと面談してから、相性の良い人とタッグを組める


500万円以上の年収があること、管理職や専門職、経営に関わるポジションでの就業を転職の必須条件とする人にとって、ビズリーチは非常にメリットの多いエージェントです。

低年収や、20代の若手プレーヤー向けの膨大な求人を自身の条件に照らし合わせて選別する必要がないため、転職活動を効率的に進めることができます。

また、自身にハイクラス転職できるだけの能力があるかどうかわからず、転職に踏み出せないという人にもおすすめ。

まずは無料会員になり、プラチナスカウトが来るかどうかとその内容を確認すれば、自身の人材としての価値を確認できるでしょう。

他の転職エージェントとは異なり、求職者側からヘッドハンターを評価・閲覧し、指名できるところも画期的です。

有料会員になる必要がありますが、複数のヘッドハンターの評価を確認したうえで比較検討し、キャリア相談をしたうえで自身の担当になってもらうこともできますよ。

◆ビズリーチを利用するデメリット

・基本的にスカウト待ちになるので、気に入る求人を見つけて即応募とはいかない
・スカウトメインのサービスであるため、転職成功までに時間がかかってしまいがち
・転職支援は、スカウトをしてきた求人担当のヘッドハンターから受けることが多い
・キャリアの棚卸や相談など、キャリアカウンセリングのような転職支援は少ない
・スカウトの件数が多く、自身の条件に合致した求人を探すのがおっくうになることも
・有料会員になることを前提としたシステムのため、無料会員のままでは制限が多い
・ただ、有料会員になるにはビズリーチの審査を通過する必要があるため、現在年収の少ない人は有料プランへの入会を断られる可能性が高い


ビズリーチは、基本的に求職者とヘッドハンター・企業の双方に情報を開示し、ダイレクトリクルーティングで接点を作ってもらう転職支援サービスです。

【ダイレクトリクルーティングとは】
人材採用手法のひとつで、「直接採用」という意味の造語。英語では「sourcing」。

主に「企業の採用担当者が、直接求職者へ採用意欲を伝えること」であり、企業側にとっては攻めの採用手法として近年注目を集めている。



このため、一般的な転職エージェントのようにまず担当エージェントとの面談があって、そこから求人を探してもらって紹介、転職支援を受けると言う機会はありません。

会員登録後、求職者はまず企業・ヘッドハンターからのアプローチを待つ必要があります。

自身で求人を検索し応募する転職サイト、また積極的な求人紹介を期待できる他の転職エージェントに比べ、転職活動に時間がかかるのはビズリーチの大きなデメリットです。

そして最大のデメリットは、ビズリーチによる審査を通過した人しか、すべてのサービスを利用できないところでしょう。

ビズリーチのサービス内容は有料会員になることを前提としたものですが、先述したように、その有料会員になるにもある程度の年収と経歴を要します。

審査基準は非公開であるためあくまで目安ですが、現在500万円以下の年収しかない人にはすべてのスカウトを受ける権利も与えられないのです。

ただ、ハイクラス求人の募集要項には、相応の経歴と実績が求められるのも事実です。

まだまだ年収の低い若年層や自身の経歴・実績に自信の無い人にとっては、ビズリーチのようなハイクラス専門エージェントを利用しても、あまりメリットはないでしょう。

ビズリーチの評判や口コミまとめ

ビズリーチの評判を調べる女性

年収アップやキャリアアップの叶うハイクラス転職ができることを強みとするビズリーチですが、実際に利用した人からはどのような評価を受けているのでしょうか。

以下からは、良いものから悪いものまでビズリーチへの評価・口コミをまとめて紹介。

会員登録をする前にしっかり読んで、審査を受けたり有料会員になってまで自身が利用する価値のあるエージェントかどうか、その見極めにお役立てください。

◆ビズリーチの良い評判と口コミ

とりあえず登録しただけだが、いくつかスカウトをもらえた。
スカウトの件数と内容から自分へのニーズが理解できたし、自分では何とも思っていないようなところを評価してもらえることもあるのでおもしろい。



まだまだ自分はハイクラス転職には程遠いと思っていたが、いくつかスカウトをもらえてニーズがあることがわかった。自信が持てるようになり、転職に踏み出すことができた。



他の転職エージェントに比べて、スカウトメールが少ないのが良い。
特にプラチナスカウトは、私の職務経歴をしっかり読んだうえで送られてくるので、興味を持てたところへだけ、効率的に話を聞きに行ける。



登録のために審査があるからか、できるヘッドハンターが多く在籍していると感じた。
自分で応募したら書類選考で落ちるような求人でスカウトをしてきてくれて、企業側に売り込んでくれて、現職より年収が100万円以上高くなるよう交渉もしてくれている。



お金を取る分、求人の質も良いと感じる。こちらも「お金を払っているから」とモチベーションが上がり、転職を早く終わらせられるよう積極的に動けた。



月々数千円支払って年収が100万円以上あがるなら、正直安い投資だと思う。
ビズリーチは有料会員になって利用する価値アリです。



無料会員のままでも、十分に転職の役に立った!
プラチナスカウトだと書類選考免除、初回の面談・面接確約って感じになるので、短期間で満足のいく転職ができて良かった。



質の高いハイクラス求人と効率的に出合えると、評価する口コミが多く見られました。

サービスに満足している人にとっては、料金を払わないとすべてのサービスを使えないことにも不満はないようです。

むしろ月額料金を「将来のための安価な投資」と感じ、お金を払っているからこそ、優良なスカウトが受けられると納得したうえで有効的に活用しています。

◆ビズリーチの悪い評判と口コミ

会員登録を断られた。たった15分。入会できる学歴、経歴、年収じゃなかったらしい…。



有料会員にならないとできないことが多すぎる。

他のエージェントみたく、無料でも利用できると思って会員登録したのに。有料会員になると見られる非公開求人の方が良さそうだけど、3,000円の月額料金払うのはきついな。



お金を払って会員になっているのに、全然スカウトが来ない。来ても私の条件にマッチしない、スパムのような内容ばかり。しかも1日何十件も。うざい。



たしかに条件の良い求人は多い。送ってきてくれるスカウトも、魅力的なものばかり。
でも、あんまり転職支援してくれないのが辛いです。他の転職エージェントは書類の添削や面接の練習、面接日時の調整までやってくれるのでがっかりしました…。

自分で全部をやるのがしんどい。できれば転職支援もしっかりやってほしいと思いました。



転職を機に新しい仕事にチャレンジしたくて登録したが、全然スカウトが来ない。

現職と同じ業界・職種のスカウトしか来ない。ビズリーチが即戦力性の高い人材だけを求めているサイトらしいので仕方ないのでしょうが、もうちょっと何とかならないでしょうか。



有料会員になったはいいが、現職より条件が下がる求人からしかスカウトが来ない。

せっかく毎月料金を払っているのに。お金を払って質の悪い求人しか見られないって、どうなっているんだ。意味が分からない。有料にする意義はあるのか。



ビズリーチへの悪評には、良い評価と同様に利用料金と求人の質について触れる内容が見られました。

その多くが無料で受けられるサービス内容に不満がある、有料会員になれなかった、有料にしたのに見合った質のスカウトが受けられない、などと言うもの。

やはり、ある程度の学歴・経歴がなく現職の年齢も高くない人にとっては、ビズリーチは利用することも難しいハイクラスな転職エージェントのようです。

無料であれ有料であれ、ビズリーチに会員登録するつもりなら、これらの悪評があることもしっかり頭に入れておきましょう。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

ビズリーチの登録方法から使い方まで

ビズリーチの登録方法、使い方を解説

基本的なサービス内容に始まり、ここまでにビズリーチの良いところも悪いところも見てきて、どう感じましたか。

すべてを理解し、自身の転職活動に役立つエージェントサービスだと感じたなら、まずは無料プランの会員なりましょう。

以下に、ビズリーチの登録から採用に至るまでのざっくりとした流れを紹介しますので、参考にしてください。

◆ビズリーチの登録から採用までの流れ
ビズリーチの無料会員になるための登録手順は、以下の通りです。

《ビズリーチ、会員登録の流れ》
【1】新規会員登録のページからメールアドレスとパスワード、現在の年収を登録
【2】「同意して会員登録(無料)」のボタンを押せば、仮登録は完了するので次へ
【3】続いて性別、現住所を選択し、生年月日、語学スキルについて、最終学歴、氏名、日中連絡が取れる電話番号などの基本情報を入力
【4】引き続き転職経験の有無、転職希望時期を選択、直近の在籍企業と業種・職種を選択したら、簡単な箇条書きでも良いので直近の業務内容も入力する
【5】ここまでで基本情報の入力は完了、続いて詳細情報の入力へと移っていく
【6】直近の年収、マネジメント経験について、過去に経験した業種・職種とその経験年数、職務経歴、転職先に希望する年収・業種・職種、海外を含む希望勤務先を入力
【7】保有する資格や免許の情報、受賞歴濃霧と詳細、武器となるスキルの登録、職務要約、最後に特記事項があれば入力

ここまでで、ビズリーチに会員登録するための手続きは完了です。

入力情報をもってビズリーチ内で会員登録が可能か否かの審査が行われ、結果は情報の登録日からおよそ3営業日以内にメールで求職者に届けられます。

【面倒でも、経験のある業務内容やスキルはしっかり入力して!】
会員登録時に記入した内容は、会員登録が完了した後でも変更できます。

しかしビズリーチの場合、最初に入力する内容が会員登録の可否を左右することを忘れてはいけません。

あなたの経験・スキルに関する項目は、数値も用いて可能な限り具体的に書いてください。



会員登録が終わったら、そのままあなたの情報を公開する範囲の設定に移りましょう。

登録完了画面には、オレンジ色の「設定画面へ」というボタンがあります。

職務経歴から個人が特定されるのを防ぎたい場合は、このボタンをクリックして現在の職場、関連企業を「職務経歴書を公開したくない企業」に設定してくださいね。

審査を通過し、サービスを利用できるようになった後の採用までの流れは、以下にまとめてあります。併せてチェックしましょう。

《無料会員の場合:会員登録完了後、ビズリーチで採用を勝ち取るまでの流れ》
【1】企業の採用担当者、またはヘッドハンターからのプラチナスカウトを待つ
【2】期間限定の特集、または公募案件として公開されている求人を探し応募する
【3】プラチナスカウトのなかに興味の持てるものがあれば、返信する
【4】企業の採用担当者またはヘッドハンターと面接をして選考に進み、内定が出たら条件をよく確認のうえ承諾するかどうかを決める
【5】日時を調整のうえ、転職先へ入社

《有料会員の場合:会員登録完了後、ビズリーチで採用を勝ち取るまでの流れ》
【1】企業の採用担当者、またはヘッドハンターからのスカウトを待つ
【2】スカウトを待つ間、自身でも非公開求人を検索して応募したい案件を探す
【3】期間限定の特集、または公募されている公開求人にも幅広く目を通す
【4】ヘッドハンターも検索し、スコアを見ながら自分に合いそうな人を探す
【5】特集、または公募求人のなかに興味を持てるものがあれば自分で応募する
【6】非公開求人のなかに興味のあるものがあれば、求人を保有するヘッドハンターへ応募したい旨を伝える
【7】気に入ったヘッドハンターが見つかった場合は、先にヘッドハンターと面談して経歴や条件を伝え、求人を紹介してもらうのも良い
【8】企業の採用担当者またはヘッドハンターと面接をして選考に進み、内定が出たら条件をよく確認のうえ承諾するかどうかを決める
【9】日時を調整のうえ、転職先へ入社

◆ビズリーチの上手な使い方
有料会員となり、すべての機能を使えると仮定した場合、転職活動でビズリーチを効果的に利用するためのポイントは以下の通りです。

・スカウトを送るかの基準となるため、職務経歴と職務要約、スキルはしっかり書く!
・職務経歴の内容を充実させる以外にも、「アクティブユーザー」になるのも優良スカウトをもらうのに役立つ!こまめにログインして、熱意をアピールしよう!
・1日1回はスカウトの内容をチェックし、期限付きの優良求人を逃さないようにしよう!
・興味のあるスカウトには即返信!公開求人への応募も併用して、サイトを有効活用!
・それぞれに専門分野、独伊分野を持つヘッドハンターとたくさん面談してコネを作り、情報と優良案件を収集して!


まとめ

転職エージェント ビズリーチの評判まとめ

ビズリーチは、ハイクラスな求人情報を要する企業と、高年収・好待遇に見合った経歴とスキルと持つ求職者をマッチングさせるための転職エージェントです。

このため、利用するには相応の人材であることが求められ、無料の会員登録をするだけでもビズリーチ側の審査を通過しなければなりません。

また、有料会員にならないとすべてのサービスを使えないため、求職者としては煩わしさを感じる部分もあるでしょう。

しかし利用のハードルが高いからこそ、優秀やヘッドハンターや条件の良い日公開求人も集まってきます。

本記事を最後まで読み、自身にとってビズリーチが利用価値のあるサービスだと感じたなら、ぜひ転職成功のために活用してください。

年収

新着記事

関連する記事