40代が使うべきオススメの転職エージェント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録
40代向け転職エージェントのイメージ

20~30代向けに比べ、40代を対象とした求人数は圧倒的に少ないのが現実です。

ただでさえ公私ともに多忙な40代にとって、膨大な求人のなかから自分に合った求人を選別し、応募する時間を確保するのは大変なことでしょう。

そんな40代の転職活動にこそ、役立ててほしいサービスとして「転職エージェント」が挙げられます。

今回はアラフォー以上歓迎求人に強い「From40」が、基本的な仕組みや利用のメリット・デメリット、40代の転職活動に役立つおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

転職したいけれど年齢に不安を感じている、多忙ななかどう転職活動を進めていいのかわからないという40代に向けた内容になっていますので、参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

40代に転職エージェントをオススメする理由

転職エージェントの利用を呼び掛ける40代の男性

自身の経歴、保有スキル、転職先に求める条件に合った媒体を見つけ利用することができれば、転職エージェントは40代で転職を成功させるための大きな助けとなります。

ここではまず、転職エージェントの基本的な仕組みとサービス内容、私たちが40代にこそ転職エージェントが必要だと考える理由を説明していきます。

◆転職エージェントのサービス内容
転職エージェントは、求職者に対し担当の「アドバイザー」や「コンサルタント」が付き、無料でさまざまな転職支援をしてくれるサービスのことです。

【転職エージェントで求職者が受けられる、主な支援内容】
・キャリアの棚卸、キャリアプランの相談
・条件に合った求人の検索、絞り込み、紹介
・応募先企業についての詳細な情報提供
・求人に応募する際の書類添削、面接日時の調整、面接対策
・内定をもらった際、入社条件の交渉や円満退職のためのアドバイス など



その多くは、ネット上のサイトから会員登録することが可能。

会員登録が完了した後は直接、または電話やオンラインで担当のコンサルタントと面談をし、転職の方向性や求職者の意思を確認したうえでサービスの提供が開始されます。

転職サイトが求職者自身で求人の検索・応募を行い、個人で転職活動を進めていくのに対し、求職者と担当コンサルタントが一緒に転職活動を進めていくのがエージェントの特徴。

それぞれのサービスにおいてできること、できないことは以下の通りです。

《転職エージェントのサービス》

できること ・公開されている求人の閲覧
・担当コンサルタントから求人紹介を受けること
・エージェントを通して、希望求人に応募すること
できないこと ・非公開求人の検索と閲覧
・求人に対し、求職者が勝手に応募すること
・コンサルタントへの相談なしに、転職活動を進めること


《転職サイトのサービス》

できること ・掲載求人の検索と閲覧
・求職者のタイミングでの、求人への応募
・自分のペースだけで転職活動を進めること
できないこと ・求人の紹介や、面接日時の調整など手厚い転職支援を受けること
・第三者の目で、自身の経歴や希望に合った求人を見つけてもらうこと
・入社にあたり、希望条件が叶うよう誰かに交渉してもらうこと


転職サイトにも、履歴書・職務経歴書の書き方や面接突破のためのコツ、求人を掲載する企業の社風や職場の雰囲気などに関する情報はたくさん記載されています。

しかし、これらを会社サイト、他の口コミサイトも含めてすべてチェックし、対策したうえで求人に応募するのは非常に時間がかかりますよね。

転職エージェントでは、各エージェントが有する企業・求人の情報を詳細に教えてもらえる他、求人の検索や面接日時、入社時の条件交渉まで担当コンサルタントがやってくれます。

転職エージェントは求職者の大幅な時間節約、そして、転職事情を良く知る担当コンサルタントの目で選び抜かれた求人と効率的に出合いに役立つサービスなのです。

◆40代だからこそ転職エージェント
企業側は40代の中途人材に対し、以下能力のような「即戦力性」を強く求めています。

【企業の採用担当者が、40代転職者に求めること】
・年齢、キャリア相応の専門性または成熟度があること
・プレーヤーとしてだけでなく、若手の管理や育成もできる管理職候補であること



40代人材の採用を検討するとき、企業側は20~30代人材にするような「ポテンシャル採用」や「40代なら誰でも良い」という採用の仕方は、基本的に行いません。

明確に欲しい人材像、能力が決まっていて、これに合うマッチング度の高い少数の40代人材だけを比較し、採用したいと考えていることがほとんどなのです。

このため公募するのではなく、付き合いのある人材紹介会社や転職エージェントに非公開求人としてこっそり募集をかけ、40代人材を採用している企業が多いとか。

20~30代向けに比べ、転職サイトに掲載される40代向け求人が少ない背景には、上記のような事情もあるわけですね。

転職エージェントを利用するということは、優良な非公開求人も含め、さまざまな求人から40代のあなたに合う求人をプロの目で探してもらえるということ。

いかに効率よく、たくさんの求人に出合えるかは、40代転職の成否を左右する重要なポイントのひとつです。

膨大な求人のなかから、客観的な目線で自分に合う求人を探してもらえる転職エージェントは、多忙で転職への不安が大きい40代こそ使うべきサービスだと言えるでしょう。

40代が転職エージェントを使うメリットとデメリット

40代 転職エージェント利用のメリット・デメリット

40代人材とマッチング度の高い求人との出合いに、大いに役立ちそうな転職エージェント。

しかし、実際に利用するかどうかはサービスの良い点と悪い点、両方を把握したうえで決めたいですよね。

そこでここからは、40代が転職エージェントを使うことのメリット・デメリットを、それぞれ見ていきましょう。

◆40代が転職エージェントを使うメリット

・求人紹介をはじめ、すべての転職支援を原則無料で受けられる
・本来なら求職者本人が行うべき手続きも、ある程度はコンサルタントが代行してくれる
・現職で忙しくしている平日の昼間でも、コンサルタントが転職活動を進めてくれる
・何かと不安な転職について何でも相談に乗ってくれる、心強いパートナーを得られる
・採用担当とコネクションのあるエージェントだからこそ知る、企業の詳細情報が手に入る
・転職サイトでは応募できない非公開求人、独占求人への応募も可能になる
・書類添削や、実践的な面接へのアドバイスが得られるため、選考の突破率が上がる
・40代人材の魅力である経験やスキルを、応募先企業にわかりやすく伝えてもらえる


やはり転職活動中の時間節約につながること、そしてマッチング度の高い優良求人と出合える可能性が上がるところは、転職エージェントを利用する最大のメリットでしょう。

また、自身で客観的に評価し伝えることが難しい人材としての魅力・強みも、転職エージェントを利用すればコンサルタントから企業側へ効果的に売り込んでもらえます。

◆40代が転職エージェントを使うデメリット

・基本的に紹介してもらった求人しか応募できず、会員登録から初回の面談、求人紹介を経て応募するまで数日以上かかり、自分のペースで転職活動を進めづらい
・1社応募するだけでも、相当こまめに担当コンサルタントと連絡を取り合う必要がある
・担当になるコンサルタントの人柄、相性によりサービスの質が大きく変わってくる
・コンサルタントとうまく意思疎通がはかれない、条件に合わないなどの理由から、希望する求人に応募できないケースもある
・会員登録してから3か月以内など、転職支援を受けられる期間が決まっていることも
・担当者によっては強引に応募を迫られる、転職を急かされるなどして不快な思いをしたり、納得のいく転職活動を妨げられるリスクがあるt阿 ・40代にとって、今後のキャリアアップにつながらない求人を紹介されることもある


担当となるコンサルタントにより、サービスの内容や満足度、転職の成否が大きく左右されるのは、転職エージェントサービス全体に共通するデメリットです。

また、気に入った求人に即応募できないのも、転職エージェントの大きな難点。
担当コンサルタントとなかなか連絡がつかなかったり、意思の疎通がうまくいかず何度も連絡が必要になると、個人で転職活動をするより時間を取られてしまう可能性もあります。

《デメリットをカバーしつつ、転職エージェントを活用するには?》
これらのデメリットを踏まえても、40代求職者にとって転職エージェントが保有する非公開求人、独占求人の情報はぜひ手に入れておきたいところ。

転職エージェント最大のデメリットである「コンサルタントの質・相性」の問題は、コンサルタントを変えてもらうことである程度解消できます。

会員登録をした各サイトの問い合わせページから、以下の内容で文章を作成し、担当コンサルタントの変更を依頼しましょう。

・現在の担当コンサルタントに不満、不安を感じていること
⇒例文)「理由の説明もなく、まったく希望条件に合わない求人を何度も紹介された」「応募を断っているのに、強く推奨されて困惑した」 など

・どんな人に、担当コンサルタントを変えて欲しいと思っているか
⇒例文)「私の志望する○○業界(または具体的な職種名)に精通した担当者に変えて欲しい」「私の気持ちに寄り添い、意思疎通ができる方と転職を進めていきたい」 など

担当コンサルタントを変更しても希望に合わない求人ばかり紹介される場合は、利用する転職エージェントとあなたという人材の相性が良くないのかもしれません。

次項を参考に複数の転職エージェントに登録し、さまざまな担当コンサルタントから求人の紹介を受けてみると良いですよ。

40代にオススメの転職エージェント

40代におすすめの転職エージェント イメージ

ここからは計4つのカテゴリに分けて、40代に登録をおすすめしたい転職エージェントを紹介していきます。

まず紹介するのは初めての転職で不安な人、40代から未経験の職種への転職成功をめざす人でも使いやすい「大手エージェント」

そして、40代を欲する求人が多く集まる「ハイクラス向けエージェント」の2種類です。

◆初心者でも安心の転職エージェント
大手企業とのコネクションも強く、大手ならではの安心感・信頼感のあるおすすめ転職エージェントは以下の通りです。

リクルートエージェント ・日本の人材業界最大手、リクルートグループ運営のエージェント
・公開求人に加え、10万件前後もの非公開求人を抱え、優良求人の紹介が期待できる
・保有する求人の母数が大きいため、未経験歓迎求人にも出会える可能性大
・短期集中型の支援が特徴で、利用できるのは原則として会員登録から3か月間
マイナビエージェント ・リクルートに次ぐ規模、知名度を誇る日本の人材業界では大手のエージェント
・法令を遵守する優良な人材事業者の証である「職業紹介優良事業者」認定あり
・IT、Web業界とのつながりが他のエージェントに比べて強く、求人も多い傾向
・社風として、求職者の熱意や人間性を重視して転職支援を提供する雰囲気がある
・ただし、40代よりも20~30代向けの求人が多く、紹介実績も豊富な様子
パソナキャリア ・人材派遣領域の業界最大手、株式会社パソナが提供する転職エージェントサービス
・1万6,000社以上との取引実績を活かし、さまざまな求人を集め求職者へ紹介している
・全体の求人数では他の大手に劣るものの、未経験OKの求人の割合が高いのが特徴
・「利益よりも社会貢献」をめざす社風があり、強引な紹介が少ないことに定評あり
・効率の良さやスピード感より、求職者に寄り添う転職支援をしてほしい40代向け
dodaエージェント ・全体でおよそ10万件、未経験歓迎の公開求人では4,000件前後を抱えるエージェント
・リクルートグループには劣るが、日本全国の多様な業界・職種の求人をおおよそ網羅可能
・キャリアアドバイザーの対応が親身、丁寧との口コミが多い
・初めての転職で不安な人、気軽に相談できるエージェントを探す40代におすすめ
・すぐに転職する意思が固まっていなくても、今後のキャリアについて相談しやすい
エン エージェント ・大手のなかでは後発のエージェントだが、親身なサポートに定評がある
・ただし、他の大手転職エージェントに比べると非公開求人数が1万5,000件と少なめ
・「3Eテスト」と呼ばれる独自の性格テストを実施し、結果を踏まえアドバイスしてくれる
・グループとして、転職だけでなく「入社後活躍」することをモットーに掲げている
・大手企業の求人にこだわらず、中小企業などの掘り出し求人を探している人におすすめ


どのエージェントを利用すべきか迷ったら、上記を参考に大手転職エージェントから良さそうと感じられるところを2つ以上選び、登録・利用してみると良いでしょう。

◆ハイクラス向けの転職エージェント
続いて紹介するのは管理職、経営者、海外勤務での雇用を前提とし、年収が700万円以上になる求人をメインに扱うハイクラス向け転職エージェントを紹介します。

これまでに培ってきた経験やスキルを活かし、転職を機に年収とキャリアの向上をめざす40代には、以下エージェントの利用がおすすめですよ。

キャリアカーバー ・リクルートグループが運営する、ハイクラス向け求人に注力したエージェント
・運営会社が人材業界大手であるため、大企業の優良求人を豊富に抱えているのが強み
・入会時にプロフィールや自己PRを登録し、企業やエージェントからの声掛けを待つヘッドハンティング型
・2,000名を超える優秀なヘッドハンターが、登録者に合った求人を探してくれる
・短期決戦というよりは、中長期かけてでも納得のいく転職先を探したい人向き
JACリクルートメント ・ハイクラス、エグゼクティブの他、グローバス求人にも強い転職エージェント
・もともとロンドンで起こった会社であるため、外資系企業や海外企業求人が豊富
・原則として、求職者が志望する業界や職種の専門知識、経営者視点を持つキャリアコンサルタントが転職支援にあたってくれる
・選考に臨む際、採用企業の社風や募集の背景などについて、しっかりアドバイスをくれる
・ただし、保有する全体求人の数はリクルートグループに比べると少ない
ビズリーチ ・2020年までの10年ほどで一気に知名度が高まった、ヘッドハンティング型サービス
・およそ1,700名と他のエージェントと比べても圧倒的多数のヘッドハンターが、求職者とマッチング度の高い求人を探してくれる
・求職者の登録、求人の掲載時には審査が行われるため、質の高い登録者と求人が集まる
・ただし、求人の応募やプラチナスカウトを受診するには、有料会員になる必要がある
・お金をかけてでも、早期に転職して年収を上げたいという40代におすすめ
ランスタッド ・世界39か国で人材派遣等を行っている、世界最大級の外資系の転職エージェント
・全体の求人数ではリクルートグループなど大手に劣るものの、海外転職に強みを持つ
・保有求人のおよそ半分が年収800万円以上であり、海外または外資系企業の幅広い求人が集まる
・非公開求人、独占求人も多数抱え、質の高いコンサルティングで求職者をサポート
・海外志向が強く、特に外資系の管理職への転職を成功させたい40代におすすめ
iX転職 ・人材派遣業大手、パーソルキャリア運営のハイクラス求人に特化した転職エージェント
・2019年に開始されたばかりのサービスで、登録した職務経歴を見たヘッドハンターからのスカウトを待つヘッドハンティング型
・ハイクラスのなかでも「希少性の高い」求人に特化していて、エンジニアマネジャーや最高財務責任者などの職種求人と出合える
・ただのハイクラス求人だけでなく、この転職を機にさらなるステップアップ、キャリアアップを望む40代におすすめ


ただし、求人に応募するためのハードルが高い分、相応の経歴やスキルがなければハイクラス専門のエージェントからの求人紹介は受けられません。

場合によっては、エージェント側から転職支援を断られる恐れもありますので、注意が必要です。

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

40代にオススメの特化型転職エージェント

さまざまな職種・業界に特化した転職エージェント イメージ

続いて、特定の業種や職種、女性への求人などの専門分野に特化した転職エージェントから、40代におすすめの媒体を紹介していきます。

転職したい業界・職種がはっきりしている、性別がネックになって転職活動に苦戦していると感じるなら、以下エージェントに登録しましょう。

◆業種、職種に特化した転職エージェント
各業界・職種に特化した転職エージェントには、大手や総合型の転職エージェントが扱っていない求人をたくさん保有しています。

以下から、あなたが転職を希望する業界・職種に特化した転職エージェントを見つけ出し、うまく活用してくださいね。

《経理・財務・経営関係職特化型》

レックスアドバイザーズ ・主に公認会計士、税理士資格を持つ人の転職支援を行っているエージェント
・資格保有者以外にも、経理や財務分野の求人を多く保有し、転職も支援している
・求人を預けているのは、一般企業をはじめ会計事務所、監査法人など
KOTORA ・金融、経営、不動産、コンサルなどの分野の求人に特化した転職エージェント
・他にもITや広告宣伝、営業、製造業に至るまで幅広い職種の求人も扱っている
・40代で転職に成功した人の声も多数
JUSNET CAREER ・会計と税務、経理、財務分野に関わる人のキャリアに寄り添うことを信条とする転職エージェント
・公認会計士や税理士資格を持つ人に向けた働き方診断のコンテンツや、経理や財務分野でキャリアアップしていくための学びの機会も提供している
・40~50代のミドル世代の転職者に向けた、特設のページも用意されている


《飲食関係職特化型》

itk(アイティーケー) ・飲食の現場で働きたい人はもちろん、独立やSVをめざす人に向けた求人も豊富
・業態や料理の分野、職種はホールや調理スタッフはもちろん、料理スクールの講師まで細かな条件から求人検索可能
ジョブレストラン ・職種や勤務地、求人の特徴の他、転職の動機(現職の不満)からも求人を探せる
・会員登録すれば求人の検索と応募、キャリア相談やスカウトサービスも利用できる
エフジョブ ・飲食業界を志望する人が抱える、転職の悩みを解決することに重きを置いているのが特徴
・エージェントらしく、求人への応募は担当者からの紹介を受けないとできない仕組み
フーズラボ・エージェント ・特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、そして関西圏の飲食求人に強いエージェント
・地方転職に弱い傾向はあるが、飲食業界での支援実績は豊富なので利用の価値はある
クックビズ ・関東、関西、東海地域の飲食求人に特に強い転職エージェント
・転職支援はもちろん、転職をした後もキャリアアドバイザーからのサポートがある


《IT・Web関係特化型》

レバテックキャリア ・平日、土日ともにオンラインカウンセリングを実施する業界特化型エージェント
・年収600万円以上の求人が全体のおよそ8割を占めており、経験豊富なITのプロ向け
マスメディアン ・広告業界の人材を育てる、宣伝会議グループが運営する転職エージェント
・マーケティング、広報、Webクリエイターなどの分野の求人には特に強い
Geekly ・Web、IT、ゲーム業界に特化し、求人紹介や転職相談を行っているエージェント
・首都圏の勤務を前提とするものを中心に、1万件以上もの非公開求人を抱えている
Forkwell ・「コードを書く人が評価される世界の実現」をめざし、運営されている転職エージェント
・ポートフォリオの作成支援、スカウトサービス、求人検索可能なサイトも一緒に提供する


《タクシードライバー職特化型》

ドライバーズワーク ・全国のタクシードライバーの求人を紹介してくれる、職種特化型エージェント
・求職者の希望や経歴に合わせ、タクシー業界への転職を手厚くサポートしてくれる
転職道COM ・厚生労働省の認可を受けた、タクシー業界の求人に特化したエージェント
・さまざまな雇用形態のタクシー、ハイヤーの求人への応募と転職相談ができる
タクQ(たくきゅー) ・平日だけでなく、土日や祝日も電話で面談や相談に応じてくれる特化型エージェント
・勤務地はもちろん、勤務を希望するタクシーグループや人気の条件からも求人検索が可能


《医療関係職特化型》

MCドクターズネット ・医師の求人情報だけに特化した転職エージェント
・勤務形態を問わず、医院や病院、クリニック、企業の専属医、産業医求人も扱う
MR BiZ ・医薬情報担当者、主に製薬メーカーの営業担当の転職を支援するエージェント
・公開求人の3~4倍もの非公開求人を有し、大手総合型に掲載されない求人にも出合える


◆女性に特化した転職エージェント
転職活動をするなかで、女性であることで難航していると感じているなら、以下の女性歓迎求人に特化した転職エージェントを利用すると良いでしょう。

・LiBz PARTNERS
・type女性の転職エージェント

また上記以外、女性専門ページを有するdodaやマイナビなどの大手転職サイトで求人を確認したうえで、エージェントを通し紹介依頼するのもひとつの方法です。

まとめ

40代と転職エージェント まとめ

40代転職者には、20~30代よりも高い専門性・即戦力性が求められます。

そして、経験豊富な40代の採用を前提とした募集の多くは一般公募されず、非公開求人や独占求人というかたちで転職エージェントが抱えているのです。

このため、40代がマッチング度の高い求人に効率よく、たくさん出合うためには転職エージェントの利用が欠かせません。

本記事を参考に、あなたの経歴や条件に合うエージェントを3つ以上選び出して利用し、転職活動に役立ててくださいね。

年収

新着記事

関連する記事