40代女性の年収を徹底解剖。気になる稼げる仕事は?

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>女性活躍中企業&女性が働きやすい求人アリ◎きめ細やかなサポートで望む転職成功を叶えよう!

自分らしい転職を成功させたい女性にオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの強みやライフスタイルを考慮し、希望に合う求人を厳選して紹介。遠隔サポートで安全に活動できるのも魅力です。
サポート内容は提出書類の添削から円満退社のアドバイスまで幅広く、初めて転職する方や忙しい方でも安心♪転職のプロによる充実の無料サポートを希望する方は、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録
平均年収を知りたい40代女性 イメージ

女性のキャリアは、子どもの有無や雇用形態などにより大きく変わってくるもの。
このため受け取っている年収額も、同年代の男性に比べ個人差が大きいと考えられます。

自身の年収が高いのか低いのか、同世代・同性の平均年収がどのくらいなのか、気になっている40代女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、特にアラフォー以上歓迎求人に強みを持つ転職サイト「From40」が、職種や業種、地域別など複数のキャリアから40代女性の年収事情を分析。

40代女性が、いまから年収を上げていくためのポイントと一緒に解説していきます。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 経験豊富なコーチがキャリアプランの設計や選考対策を行ってくれる
  • 1on1のオンライン面談
  • サービス満足度92%の実績あり
  • 性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが可能
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • 未経験でも安心の大手派遣会社
  • 特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • 正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

40代女性の平均年収は?

40代女性 平均年収のイメージ

まずは性別、学歴別に、40代女性の平均年収をまとめて見ていきましょう。

◆40代女性の男女別平均年収を比較
厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査(令和元年分)」によると、40代前半・後半の男女別平均年収は以下の通りです。

《男女別、40代の平均年収一覧表》

40~44歳 【女性】322.32万円
【男性】432.12万円
【男女計】450.3万円
45~49歳 【女性】325.92万円
【男性】468.48万円
【男女計】324.12万円


政府が行った統計では40代女性の平均年収はおよそ324万円でした。

これは40代男性の平均年収の450万円よりおよそ130万円、男女計の平均年収387万円よりおよそ60万円少ない金額です。

続いてdodaが行った「女性の平均年収ランキング 最新版【2020】  年齢別 |女性の転職・求人情報 ウーマン・キャリア」からも、40代女性の平均年収を見てみましょう。

《40代女性、一歳刻みの平均年収一覧表》

40歳 399万円
41歳 401万円
42歳 402万円
43歳 397万円
44歳 406万円
45歳 405万円
46歳 403万円
47歳 406万円
48歳 403万円
49歳 415万円


なお、同調査では40代女性の全体平均年収は403万円でした。

対して、男性を含めた40代全体の平均年収は以下の通りです。

《男女計、一歳刻みの平均年収一覧表》

40歳 492万円
41歳 495万円
42歳 506万円
43歳 503万円
44歳 510万円
45歳 512万円
46歳 516万円
47歳 518万円
48歳 527万円
49歳 549万円


同調査では、男女計の40代の平均年収は510万円でした。

ここまで見てきた厚生労働省、そして民間企業であるdodaが行った調査結果をまとめると、40代女性の平均年収、40代男女の平均年収は以下のようになります。

・40代女性の平均年収は、およそ363万円
・対して、男女計の40代の平均年収はおよそ449万円
・40代女性の平均年収額は、男女計の平均年収額に比べ86万円低い


◆学歴による年収の違い
ここからも厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査(令和元年分)」をもとに、40代女性の平均年収を学歴別に比較していきましょう。

大学、または大学院卒 【40代前半】407.52万円
【40代後半】431.64万円
【40代女性合計】およそ420万円
短期大学、または高専卒 【40代前半】323.64万円
【40代後半】338.28万円
【40代女性合計】およそ331万円
高校卒 【40代前半】265.2万円
【40代後半】276.12万円
【40代女性合計】およそ271万円


40代女性の平均年収は高卒よりも短大・高専卒の方が60万円高く、さらに大学・大学院卒の方が89万円高いという結果になりました。

同じ年代・性別であっても、学歴が高ければ高いほど、平均年収も高額になる傾向が見られます。

40代女性の職種別、業種別の平均年収

40代女性 職種・業種別の平均年収の違い

前項では40代女性の平均年収は男女計よりも100万円近く低く、また同じ40代女性でも学歴により数十万円の年収差があることがわかりました。

ここからは職種別、業種別に、さらに40代女性の平均年収を分析していきましょう。

◆40代女性の職種別の平均年収、生涯賃金
人材サービス会社のサイトである「ウィルオブスタイル」、大手転職サイト「doda」と複数の民間企業の調査結果から、40代女性の職種別平均年収を探っていきます。

《職種別の40代の平均年収》

専門職(コンサルティングファーム、専門事務所、監査法人) 705万円
企画、管理系  631万円
技術系(IT、通信) 615万円
営業系 582万円
技術系(電気、電子、機械) 569万円
金融系専門職 555万円
技術系(建築、土木) 516万円
技術系(メディカル、化学、食品) 504万円
クリエイティブ系 468万円
販売、サービス系 405万円
事務、アシスタント系 369万円

参考:「【年代別・年齢別】平均年収ランキング 最新版 |転職ならdoda(デューダ)」

なお上記の「専門職(コンサルティングファーム、専門事務所、監査法人)」「企画、管理系」「技術系(IT、通信)」の3職種は、女性の平均生涯賃金トップ3にもランクインしています。

《職種別、40~50代女性の平均年収ランキング》

第1位:専門事務職 およそ530万円
第2位:企画、管理系業務 およそ430万円
第3位:IT、通信系技術職業務 およそ400万円
第4位:電気、電子、機械系技術職業務 およそ390万円
第5位:営業系業務 およそ380万円
第6位:メディカル、化学、食品系技術職業務 およそ360万円
第7位:建築、土木系技術職業務 およそ360万円弱
第8位:金融系専門職業務 およそ350万円
第9位:クリエイティブ系業務 およそ350万円
第10位:一般事務、アシスタント業務 およそ310万円

参考:「【40代50代女性の再就職】職業別平均年収ランキング10位を紹介!|ウィルオブスタイル」

またマイナビ転職の調査「職種別・業種別・年齢別モデル年収平均ランキング2020 | マイナビ転職」によると、平均年収の高い職種トップ3は以下の通りです。

《平均年収の高い職種、トップ3》

第1位:システムアナリスト(ITエンジニア) 1,609万円
第2位:コンサルタント(経営戦略、金融、不動産専門職) 1,444万円
第3位:アセットマネジャー(コンサルタント、金融、不動産専門職) 1,100万円


以上3社の調査結果から、40代女性の職種別平均年収について以下の事実が見えてきます。

・40代に年収が高額になりやすいのは、コンサルタントや専門事務職、企画職、管理職など専門的な知識やマネジメントスキルを要する職種
・高年収の職種の傾向は性別によって変わらないが、高額とされる40代女性の平均年収額は男女計の金額より100~1,000万円低い
・40代女性の平均年収は、職種によらず高くても500~600万円台と考えるのが妥当


◆40代女性の業種別の平均年収、生涯賃金
職種に続き、業種別にも40代女性の平均年収を探っていきます。

まず年代に関わらず、業種別の女性の平均年収を見ていきましょう。

《業種別、女性の平均年収比較表》

メーカー 366万円
金融 370万円
総合商社 376万円
IT、通信 386万円
メディカル 357万円
建設、プラント、不動産 349万円
インターネット、広告、メディア 364万円
専門商社 343万円
サービス 328万円
小売り、外食 309万円

参考:「【96の業種別】平均年収ランキング 最新版 |転職ならdoda(デューダ)」

性の平均年収が高い業種上位3つは「IT、通信」「総合商社」「金融」となりました。

また、上記と同じくdodaが発表した調査結果によると、女性の平均生涯賃金トップ3は以下の通りです。

《業種別、女性の平均生涯賃金トップ3》

第1位 IT、通信(2億869円)
第2位 インターネット、広告、メディア(1億8,782円)
第3位 総合商社(1億8,559円)

参考:「【生涯賃金・生涯年収の情報】平均年収ランキング 最新版 |転職ならdoda(デューダ)」

対して、厚生労働省の発表によると、40代女性の業種別平均年収は以下の通りです。

《業種別、40代女性の平均年収》

教育支援事業 およそ419万円
情報通信業 およそ417万円
学術研究、専門・技術サービス業 およそ396万円
金融業、保険業 およそ364万円
医療、福祉 およそ333万円
卸売業、小売業 およそ317万円
建設業 およそ317万円
運輸業、郵便業 およそ284万円
サービス業(他に分類されないもの) およそ283万円
製造業 およそ283万円
生活関連サービス業、娯楽業 およそ282万円
宿泊業、飲食サービス業 およそ276万円

参考:「賃金構造基本統計調査」「【2021年最新】40代の平均年収はいくら?男女別・職業別・学歴別に解説」

以上の結果から、40代女性の業種別年収額について以下の事実が見えてきます。

・民間企業の調査によると、特に40代女性の平均年収と生涯年収が高い業種はインターネットや広告関連業、総合商社、金融、保険関連業の5つ
・国の調査によると、特に40代女性の平均年収が高い業種は教育支援事業、情報通信業、専門・技術サービス業、金融業、保険業の5つ
・ただし、金額が高い業種でも40代女性の平均年収は300万円台後半~400万円台前半にとどまっている


40代女性、地域別の平均年収

地域別 40代女性の平均年収

ここからは、就業する地域別に40代女性の平均年収を分析していきます。

◆40代女性のエリア別平均年収
まず、エリア別の女性の平均年収を一覧表にまとめると、以下のようになります。

《エリア別、女性の平均年収額の差》

関東 366万円1
関西 328万円
東海 325万円
中国・四国 316万円
北信越 311万円
北海道・東北 310万円
九州・沖縄 310万円

参考:「女性の平均年収ランキング 最新版【2020】 都道府県別 |女性の転職・求人情報 ウーマン・キャリア」

女性の平均年収が最も高いのは関東で、次いで関西、東海と、東京・大阪・名古屋の大都市圏を含むエリアがトップ3を独占しています。

特に関東の366万円は圧倒的に高額で、第2位の関西の平均年収と比較しても1割近く、38万円もの差額がありますね。

対して、女性の平均年収額が最も低いエリアは北海道・東北、そして九州・沖縄の2つ。

関東の366万円と比較すると50万円もの差があり、女性の平均年収額が就業・居住する地域により大きく左右されることがわかります。

◆40代女性の都道府県別平均年収
ここからはより詳細に、地域による女性の平均年収額の差を見ていきましょう。

「女性の平均年収ランキング 最新版【2020】 都道府県別 |女性の転職・求人情報 ウーマン・キャリア」を参考に、女性の平均年収を全国47都道府県別にまとめました。

《都道府県別、女性の平均年収比較表》

関東 【東京都】386万円
【神奈川県】355万円
【千葉県】341万円
【埼玉県】336万円
【茨城県】336万円
【栃木県】323万円
【山梨県】321万円
【群馬県】317万円
関西 【大阪府】329万円
【兵庫県】331万円
【京都府】323万円
【滋賀県】324万円
【奈良県】318万円
【和歌山県】317万円
東海 【愛知県】327万円
【静岡県】327万円
【三重県】316万円
【岐阜県】311万円
中国・四国 【鳥取県】340万円
【広島県】318万円
【岡山県】312万円
【山口県】310万円
【島根県】310万円
【高知県】317万円
【徳島県】316万円
【愛媛県】315万円
【香川県】311万円
北信越 【富山県】315万円
【長野県】314万円
【石川県】311万円
【福井県】308万円
【新潟県】306万円
北海道・東北 【北海道】309万円
【福島県】315万円
【岩手県】314万円
【秋田県】312万円
【宮城県】311万円
【青森県】310万円
【山形県】307万円
九州・沖縄 【佐賀県】315万円
【福岡県】314万円
【長崎県】305万円
【宮崎県】305万円
【熊本県】303万円
【大分県】300万円
【鹿児島県】296万円
【沖縄県】291万円

上記の比較表から、以下いずれかの条件を満たす都府県で暮らす女性の平均年収ほど、高くなる傾向が見えてきますね。

・企業と労働人口が集中する大都市圏であり、高い生産性をほこる関東や関西の都府県
・大都市圏以外の地域では、工業地帯を有するなど、特に工業が盛んな県


40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 経験豊富なコーチがキャリアプランの設計や選考対策を行ってくれる
  • 1on1のオンライン面談
  • サービス満足度92%の実績あり
  • 性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが可能
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます
事務職やコールセンター
を希望の方
  • 未経験でも安心の大手派遣会社
  • 特に事務職やコールセンターの求人数が多い
  • 正社員では入ることが難しい大手企業で働ける!
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実

40代女性が年収をアップする方法とは

40代女性 平均年収アップ イメージ

ここまでの内容から、40代女性が年収をアップさせる方法には以下が考えられるでしょう。

《1》平均年収の高い職種、業種に就きキャリアを重ねていくこと
《2》平均年収の高い地域に居住し、働くこと


現在の平均年収に不満がある、または40代女性の平均に比べ低い年収しか得られていないという人は、平均年収の高い職種や業種、地域の企業へ転職するのもひとつの方法です。

そこで、最後に40代女性の年収アップに役立つ資格、転職に際し利用してほしいおすすめのサイトをそれぞれ紹介していきます。

◆年収がアップしやすい資格やスキル 40代から年収アップを狙うなら、やみくもに聞いたことのある資格に手を付けるのではなく、先々のキャリアプランまで見据えて取得する資格を選ばなければなりません。

以下に平均年収の高いIT業界関係、女性に人気の事務職関係、社会的需要が高い福祉関係と独立開業に役立つものの4つのカテゴリ別に、40代女性におすすめの資格を紹介します。

IT関係の資格 ・ITパスポート
・基本情報処理技術者
・応用情報技術者
事務系の資格 ・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)
・日商簿記検定(2級以上)
・社会保険労務士
・医療事務
・調剤薬局事務
需要の高い医療、福祉系資格 ・介護職員初任者研修
・保育士
・看護師
・健康運動指導士
・検診マンモグラフィー撮影診療放射線技師
独立開業にも役立つ資格 ・ファイナンシャルプランナー
・社会保険労務士
・宅地建物取引士
・中小企業診断士
・玉掛技能者
・マンション管理士
・ペットシッター士
・マッサージ、ネイル関係の資格


あなたの興味や将来像、キャリアプランに合わせて優先順位をつけ、ひとつずつ着実に取得をめざしましょう。

◆年収アップを目指す40代女性におすすめの転職サイト
資格を取得せずとも、いま自身にあるスキル・知識を高く評価してくれる企業へ転職し、年収をアップさせる方法もあります。

以下に、40代女性におすすめの転職サイトを「大手サイト」「女性特化型」「年齢特化型」の3つのカテゴリに分けて紹介しますので、転職活動に役立ててくださいね。

大手転職サイト ・パソナキャリア
・doda
・リクナビNEXT
・マイナビ転職
女性特化型サイト ・女の転職type
・とらばーゆ
・LiBzCAREER
40代以上特化型サイト ・From40
・enミドルの転職


大手サイトで職歴や年齢、家庭環境がネックになりなかなか転職先がみつからないときは、女性や40代に強い特化型の転職サイトを使ってみましょう。

まとめ

40代女性の平均年収 まとめ

厚生労働省、そして転職サイトを営む民間企業の調査結果を総合すると、40代女性の平均年収は300万円台後半~400万円台前半が目安です。

ただし、女性の平均年収には携わっている業種、就いている職種、居住し勤務する地域によってもかなり左右されます。

自身の年収が平均的かどうかは、自身の居住地域や所属する業界・職種と照らし合わせたうえで判断すべきでしょう。

なお、女性が40代から年収をアップするには資格などを取得し自らの人材としての価値を高めるか、自身を高く評価してくれる企業へ移るのがおすすめ。

自身の年収が平均よりも低く不満があるなら、なりたい将来像に沿ってキャリアプランを立て、転職も検討してくださいね。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事