マイナビ転職の評価、上手な活用方法を検証

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録
マイナビ転職 良い評価のイメ―ジ

効率的に転職活動を進めるには、自身に合った転職サイトを選び、利用する必要があります。

そこで今回は、アラフォー以上歓迎求人のみを扱う転職サイト「FROM40」が、知名度の高い大手転職サイトのひとつであるマイナビ転職について解説。

使い勝手や利用者からの評価、他サイトとの比較、特色を踏まえた賢い活用方法まで、あなたがマイナビ転職を利用すべきかの判断に役立つ情報をまとめて紹介します。

転職に際し、自身が利用すべき転職サイトの選択に困っているのなら、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

マイナビ転職とは?

マイナビ転職への疑問 イメージ

まずはマイナビ転職がどのような特徴を持ち、どのような年齢・経歴を持つ人の利用に向いているのか、解説していきます。

◆マイナビ転職の概要
マイナビ転職は、株式会社マイナビが運営する総合型の転職サイトです。

業界・職種を問わず、全国各地から集めた8,000件以上もの求人情報を常時発信しており、500万人を超える会員を抱えています。

仕組みは求職者自身がサイト内で求人情報を検索・応募し、転職活動を進めるというもの。

また総合型以外にも、姉妹サイトとして以下のような特定の業界・職種、ターゲット層に向けた特化型の転職サイトも運営しています。

マイナビ転職「正社員求人リサーチ」 未経験の業界・職種や、初めての正社員転職をめざす人に向けたサイト。即戦力性よりも、ポテンシャルの高い若手採用を望む企業求人が多い。
マイナビ転職「グローバル」 語学を活かし、海外で活躍したいと望む人に向けた転職サイト。豊富な海外求人と、海外への転職成功ノウハウを提供している。
マイナビ転職「ITエンジニア」 ITエンジニアの転職、求人情報に特化したサイト。求人はもちろん、無料のITSSスキル診断テストなど、自己分析に役立つツールも提供。
マイナビ転職
「エンジニア求人リサーチ ものづくり」
ITに限らず、エンジニアとしてものづくりに携われる求人に特化したサイト。製造業界やサービス業界での生産や品質管理、開発、設計などの求人情報を扱う。
マイナビ転職「女性のおしごと」 転職したい女性に向けて作られたサイト。事務など女性に人気の職種、女性が活躍する会社の求人、柔軟な働き方を選びやすいパートやアルバイトまで幅広く求人を掲載。


なおマイナビ転職には、自身で求人を検索・応募するサイト以外に、エージェントサイトも併設しています。

他の多くの転職サイトがそうであるように、マイナビも検索型の転職サイトとエージェントサイトを併設し、利用者の転職活動を多方面から支援する仕組みを提供しているのです。

《特に第二新卒、20~30代の採用に強い》
株式会社マイナビは、転職以外にも新卒採用や、就職を控える学生への支援にも力を入れている会社です。

参考:「サービス-株式会社マイナビ」

就職活動に際し、就活サイトのひとつとして幅広い年代にその名を知られ、抜群のブランド力のあるマイナビを利用する学生は少なくありません。

実際、マイナビ転職に登録する求職者のおよそ60%は35歳以下であり、初めての転職活動に際し学生時代に親しんだマイナビの転職サイトを利用する人が多いことが伺えます。

《マイナビ転職登録者の年齢内訳》

24歳以下 9%
25~29歳 19%
30~34歳 20%

※残りの52%は35歳以上、または年齢未設定
参考:「マイナビ転職が選ばれる理由 | 人事・採用担当者のための「中途採用サポネット」| マイナビ転職」

このためマイナビ転職では、若手人材の採用を目的とした企業求人が多く集まります。

◆マイナビ転職に向いている人
ここまでの内容を踏まえると、以下3つの条件を満たす人が、マイナビ転職の利用に向いていると言えます。

・転職活動や求人探しに悩む、35歳以下の人
・今後のキャリアプランが明確に決まっておらず、さまざまな業界・職種に興味がある人
・自身の経歴が評価される転職先がわからず、幅広い業界・職種の求人に触れたい人


マイナビ転職の評価は?

マイナビ転職のキャリアアドバイザー イメージ

転職サイトのなかでもトップクラスの知名度、登録者数を誇るマイナビ転職ですが、実際利用した人からはどのような評価を受けているのでしょうか。

インターネット上に見られる、マイナビ転職利用者の評価から考えていきます。

◆マイナビ転職の良い評価
《詳細な検索タグがあり、自分に合う仕事を見つけやすい》
その人の経歴や希望に合った仕事と出会えるよう、マイナビ転職の検索ページには細かな検索タグが設定されています。

【マイナビ転職の検索タグ】
・職種、エリア、キーワード
・最近見た、検索した求人
・こだわり条件として業種、交通アクセス、休日・休暇、残業時間、賞与の回数、本社所在地、従業員数、売上高、資本金、設立、特徴
・その他の探し方として年収、手に職、適性診断から探す  など



自身が転職先に何を望んでいるか、うまく自覚や言語化ができない人は多いです。

しかしこれだけ検索条件のタグが用意されていれば、感覚的に条件の取捨選択や求人検索も可能になるでしょう。

《求人情報が詳細で、入社後のギャップが少ない》
マイナビ転職への高評価の内容として特に多かったのが、「情報量が多く、求人がわかりやすい」という声。

求人と言えば、勤務先の住所や事業内容、事業規模、休日・休暇、給与などの待遇や応募条件など、主に入社に関る条件が書かれているのが一般的です。

しかしマイナビ転職の求人には、上記の条件面に加え以下のような職場の雰囲気、一緒に働く上司・同僚の人柄、求める人材像に関する記述も多く見られます。

【職場の雰囲気や求める人材に関する求人内の記述】
・先輩社員へのインタビュー
・職場の雰囲気について、マイナビ側の担当者が受けた印象
・仕事のやりがいや厳しさ
・募集職種や、自社に向いている人・向いていない人  など



求人情報は多ければ多いほど、応募書類の作成や面接対策に役立ちます。

また、職場の雰囲気や入社後のイメージを膨らませる材料にもなるため、実際に働き出してからのギャップも感じにくくなるでしょう。

《適性診断、転職MYコーチなど支援コンテンツが充実している》
マイナビ転職では、求人情報と一緒に以下のような転職支援コンテンツを提供しています。

・適性診断
仕事への考え方を探る「バリュー診断」と、仕事をするうえでの行動傾向がわかる「パーソナリティ診断」から、利用者に向いている仕事を診断してくれるコンテンツ。

人事施策に用いられる各種適性テストを作る、SHLグループの日本法人と提携して作られているため、高い精度が期待できる。

・転職MYコーチ
応募書類の添削、面接のアドバイス、求人の紹介など、転職エージェントのような機能を持つコンテンツ。サービスはプロのキャリアアドバイザーにより提供されている。

・転職ノウハウ
応募書類の書き方や、面接でやってしまいがちな失敗など、転職活動を進めるうえで知っておくべき基礎的な情報を紹介するコンテンツ。

・簡単!速攻!職歴メーカー
職務経歴書を作成するためのツール。質問に答えていくだけで、転職活動に必須の応募書類のひとつである職務経歴書を簡単に作成できる。

エージェントサイトを利用せずとも、転職サイトだけで転職成功のだめのアドバイスや支援を受けられるのは、非常に便利ですよね。

《地方へのIJUターン転職にも使いやすい》
転職業界のなかでも大手であり、全国に52カ所もの営業拠点を持つマイナビ転職では、都市部だけでなく全国各地の求人を扱っています。

このため、都市部から地方へのIJUターン転職でも利用しやすいのが強み。

47都道府県の各地域特化型のページも備えているため、市町村単位で勤務地検索が可能です。

転職を希望する地域・都道府県により求人数にバラつきはありますが、地方での転職活動を考えているなら、利用すべきでしょう。

◆マイナビ転職の悪い評価
《大手で登録者数が多い分、ライバルも多くなる》
求人数、登録利用者数ともに膨大なマイナビ転職では、求人倍率も高くなりがちです。

条件の良い求人や、もともと募集の少ない地方の求人には応募が殺到するため、たくさんのライバルと職を争うこととなります。

特に大手企業の場合、マイナビ転職だけでなく他の転職サイトにも並行して求人掲載している可能性が高いですから、さらに競争倍率が高くなるでしょう。

【ただし、独自求人への応募でライバルを減らすことも可能】
マイナビ転職が扱う求人のなかには、他のサイトには掲載せられていない独占求人も一定数入っています。

このため、マイナビ転職にしか載っていない好条件の求人に応募すれば、戦うべきライバルはマイナビ転職利用者だけとなります。

少しでもライバルが少ない環境で、優良求人への応募を狙う。他のサイトと併用するなら、このような方法でマイナビ転職を利用するのも良いでしょう。



《35歳以上が狙いたくなるような、ハイクラス求人は少ない》
20~30代の登録者が多く、この世代の求職者を欲する企業求人が集まるマイナビ転職には、いわゆるハイクラス転職にあたる求人は多くありません。

【ハイクラス転職とは】
マネジメント職(管理職)採用、海外勤務、1,000万円以上の高年収などを条件とした転職のこと。

主に、社会人として十分な経験を積んだ30代後半、40代以上の人材が、キャリアアップのために志す転職のかたち。



マイナビ転職の求人の多くは、社会人経験の少ない若手人材をターゲットとしたもの。

このため、提示されている給与額も、役職をもつ35歳以上の水準に比べると低いものがほとんどです。

転職を機に年収や待遇のアップを狙うなら、他のサイトを利用した方が効率的でしょう。

《転職MYコーチの利用回数に制限がある》
先述したマイナビ転職のコンテンツ「転職MYコーチ」には、以下のような利用制限があります。

・応募書類の添削、面接対策はそれぞれ1回のみ
・求人紹介は30日に1回、全体回数は無制限


このため、やはり転職エージェントのようなきめ細やかな転職支援は期待できません。

エージェントサイトを併用せず、マイナビ転職のみ利用する場合は、あくまで求人の検索・応募のためのツールと考えておきましょう。

《スカウトメールの件数が多い》
マイナビ転職には、サイトに登録したWeb履歴書をもとに企業からオファーを受けられる「スカウトメール」という仕組みがあります。

ただ、ネット上にはマイナビのスカウトメールについて「希望条件を満たしていない」「1日に10通以上も送られてくるうえ、重複もある」との悪評が多く見られました。

自分のペースで転職活動を進めることを重視し、よりマッチング度の高いスカウトや求人紹介を受けたいのであれば、スカウトメールは受け取らない方が良いかもしれません。

マイナビ転職の活用方法

マイナビ転職 使い方

幅広い業界・職種・地域の求人情報を網羅し、特に35歳以下の若手人材の転職支援に強みをもつマイナビ転職。

ここからはそんなマイナビ転職を活用し、転職の成功率と効率をアップさせるための利用方法を紹介していきます。

◆スカウトを活用する
求人情報の検索、応募など基本的な機能以外に、マイナビ転職を利用するうえでぜひ活用してほしいのがスカウトの機能です。

スカウトとは、匿名で登録したあなたのWeb履歴書を見て興味を持った担当者から、直接メッセージが届くというシステム。

メッセージを送ってくる相手には企業の採用担当者、または転職エージェントのどちらかで、その内容は以下のように異なります。

企業担当者からの
メッセージ
・マイナビ転職に求人を掲載する企業からの直接スカウト
・マッチングした項目別に「希望マッチ」「経験マッチ」「条件マッチ」の3種類がある
・「プレミアム特典」や「スカウト特典」など、何らかの特典を受けられるスカウトもあり
・一般には求人を公開していない「スカウト限定求人」の企業から連絡がくることも
転職エージェントからの
スカウト
・マイナビ転職、または提携する転職エージェントからのスカウト
・エージェントが持つ求人を紹介したい人材に対し送られる


スカウト機能の利用が、求職者にもたらすメリットとしては以下が挙げられるでしょう。

《スカウト利用のメリット》
・特典を利用すれば、選考や入社後の待遇が有利になるかも!
企業から特典付きのスカウトを受けられれば、書類審査や一次面接の免除、採用後の年収・役職保証など、好条件で転職活動を進められます。

スカウト機能をうまく活用すれば、特典の有無で自身への採用熱意をはかりつつ、条件の良い求人情報を見極めて応募する、効率的な転職活動も可能になるでしょう。

・自分では見つけられない企業との出会いを期待できる!
マイナビ転職に登録する膨大な求人から、自身の経歴や条件にマッチするものすべてをチェックし、取捨選択するのは不可能です。

このため、自身で検索するだけでは、どうしても出会うことのできない求人も出てきます。

また、人材としての自身の魅力は、自覚しにくいこともあります。
企業やエージェントなど第三者の目を通してこそ、見えてくる魅力があるかもしれません。

スカウト機能を利用すれば、まだ見ぬ優良求人と出会う可能性や、まったく想定していなかった適職に出会える可能性も高くなりますよ。

・自分で何もしなくても、転職活動を進められる!
スカウト機能の利用方法は、Web履歴書を登録してスカウトを待つだけです。

このため、求人検索に自身の時間を割かなくても、効率的に転職活動を進められます。

転職活動をしたいけど時間が取れない、良い求人があれば転職したい、転職活動の前に自身の市場価値を確認したいという人は、ぜひとも利用すべきでしょう。

・匿名で登録するので、職場にバレず転職活動できる!
スカウト機能のWeb履歴書で公開される求職者の情報は、以下項目のみ。
氏名や生年月日などの個人情報は企業側には公開されませんし、特定の企業に対し一部情報、またはWeb履歴書そのものを非公開設定することも可能です。

【マイナビ転職、Web履歴書の公開項目】
年齢、性別、在住の都道府県と市区町村、最終学歴、現在の就業状態、直近の年収、配偶者の有無、経験社数、経験職種と年数、経験企業の社名(無記入も可)、在籍期間、雇用形態、業種、会社規模、役職、業務内容



在職中で、職場にバレないよう転職活動を進めたいなら、まずスカウト機能のみ利用するのも良いでしょう。

一方でスカウト利用のデメリットとしては、以下が挙げられます。

その人の経歴や、希望する転職活動のペースにより向き不向きはありますので、自身の意向を踏まえて利用するかどうかを決めてくださいね。

《スカウト利用のデメリット》
・スカウトが来ず、単なる求人紹介しか受けられないこともある
そのときの求人状況や、登録した内容によっては魅力的なスカウトを得られず、定期的な求人紹介メッセージのみ届く可能性もあります。

・条件とのマッチング度が低い、または内容が重複したスカウトが届くことも
スカウトには、登録した経歴や能力が評価されたものの、条件面で求職者の希望と合致していない企業からのものも含まれます。

また、同じ企業や系列の会社から、何度もスカウトが来ることもしばしばあるようです。

◆イベントに参加する
スカウト以外に、マイナビ転職の登録後に利用してほしいのが「転職フェア」です。

転職フェアは、マイナビ転職に登録・求人掲載している企業や、転職ノウハウに精通したキャリアアドバイザーなどが大きな会場に集まり行われるイベントのこと。

マイナビの場合、東京や大阪など大都市圏だけでなく、高松や岡山、宇都宮、松本などの地方都市でも定期的に開催しています。

サイトを使った活動だけでなく、実際に企業担当者が集まる転職フェアの会場を訪れる利点としては以下が挙げられるでしょう。

《転職フェア参加のメリット》
・企業の採用担当者と直接話し、リアルに社風を感じられる!
・企業の担当者に直接会って、入社への熱意や経歴をアピールできる!
・求人情報だけではわからなかった、魅力ある企業との出会いが期待できる!
・書類審査免除など、選考が有利になる来場者特典を得られることがある!
・キャリアアドバイザーへの相談、アドバイスをもらう機会ができる!
・フェアの内容によっては、履歴書に使う写真を撮ってもらえることも!


転職フェアは企業採用担当に自身をアピールするためのチャンスであり、一次選考のような扱いとなる場合もあります。

参加するなら、以下ポイントに留意した清潔感ある服装を意識し、筆記用具とスケジュール帳、そして履歴書と職務経歴書を数通、ビジネスバッグに入れて持参しましょう。

《転職フェア参加時の服装の注意点》

男性 ・スーツ、またはオフィスカジュアルがベスト
・具体的にはノーネクタイの上下スーツ着用、シワのないポロシャツやワイシャツにチノパン、など
・ひげは剃り、髪もスッキリ見えるよう整えると良い
女性 ・スーツ、またはオフィスカジュアルがベスト
・具体的にはシンプルなインナーにジャケット、膝丈のスカートなまたはパンツ、ノーヒールでも良いので歩きやすいパンプスを着用する、など
・派手なネイルやアクセサリーは避け、腕時計と結婚指輪程度に留める
・落ち着いた髪色で清潔感が出るようにまとめ、落ち着いた印象のメイクにする


《転職フェア参加時の応募書類の準備方法》

・履歴書と職務経歴書は2つで1セットとし、数通用意
・裏面に自身の名前、連絡先を書いた定形外封筒に一通ずつ入れておく
・企業担当者などへは封筒から取り出し、相手から見て上下が正しくなるよう渡す
・「私の応募書類です。よろしくお願いいたします。」との声掛けも忘れずに
※現職の名刺は不要。



40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

他の転職サイトの評価比較

マイナビ転職 他サイトとの比較

最後に、マイナビ転職を他の転職サイトと一覧表で比較し、違い特色を確認しましょう。

◆求人数、年齢層、サポートの違い
マイナビ転職と、同じく幅広い業界・職種の求人を扱う総合型転職サイト7社を求人数、コンテンツの充実度、特徴で比較すると以下のようになります。

マイナビ転職 【求人数】豊富だが、高年収が少ない
【コンテンツ充実度】検索のための条件や自己診断ツールまで、非常に充実
【特徴】
・20~30代向け求人に強い反面、35歳以上の求人は少なめ
・幅広い求人を扱うが、特に販売系職種が多め
リクナビNEXT 【求人数】非常に豊富
【コンテンツ充実度】検索のための条件や自己診断ツールまで、非常に充実
【特徴】
・20~40代まで、幅広い年代や役職を対象とした求人を網羅
・非公開求人、限定求人まで豊富、スカウトメールあり
Doda 【求人数】非常に豊富
【コンテンツ充実度】検索のための条件や自己診断ツールまで、非常に充実
【特徴】
・20~40代まで、幅広い年代や役職を対象とした求人を網羅
・スカウトメールあり、併用がおすすめ
ビズリーチ 【求人数】非常に豊富だが、ハイクラス専門
【コンテンツ充実度】自己診断ツールはないが、条件検索はしやすい
【特徴】
・対象年齢は幅広いが、扱うのは高年収・好待遇のハイクラス求人のみ
・スカウトメールより本気度の高い、ヘッドハンティングシステムあり
キャリア転職サイトtype 【求人数】豊富だが、他の大手サイトより少ない
【コンテンツ充実度】検索のための条件や自己診断ツールまで、非常に充実
【特徴】
・30代向けの求人に強く、スカウトメールもあり
エン転職 【求人数】豊富だが、他の大手サイトより少ない
【コンテンツ充実度】自己診断ツールはないが、条件検索はしやすい
【特徴】
・20~30代前半までの若年者向けの求人に強い、スカウトメールあり
・面接情報や、副業求人まで扱っている
はたらいく 【求人数】豊富だが、負う年収が少ない
【コンテンツ充実度】自己診断ツールはないが、条件検索はしやすい
【特徴】
・20~40代まで、幅広い年齢向けの求人を扱う
・中小企業や地方企業の求人も多く扱う、スカウトメールあり ・販売やサービス関係の求人が豊富


◆評価が高いマイナビ転職のエージェントサービス
ここまで読み進めてきて、幅広い業種・職種から自身で求人を探し応募するマイナビ転職のシステムが自身に合わないと感じた人には、マイナビエージェントの利用がおすすめ。

マイナビエージェントでは、専属キャリアアドバイザーによる親身な相談と非公開分を含む求人の紹介、書類添削、面接対策など総合的な転職支援を無料で受けられます。

第三者の協力を得つつ、自身のペースで転職活動を進めていきたいなら、ぜひマイナビエージェントも併用してくださいね。

まとめ

マイナビ転職の活用 転職成功

数ある転職サイトのなかでも、マイナビ転職は抜群のブランド力と信頼度を誇る、大手サイトのひとつです。

特にキャリアプランに迷っていて、幅広い業界・職種の求人に触れたい20~30代の若手人材に強みを持っています。

自身がマイナビ転職のメインターゲット層に当てはまるなら、ぜひ利用しましょう。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事