30代転職がうまくいく!利用すべきおすすめサイト&エージェント

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加
Banner column01

現代は、1人あたり1台以上スマホ・パソコンなどの機器を持っていると言われています。

このため転職活動に伴う求人探しや情報収集も、ここ10年ほどの間、20代・30代の若い世代を中心に「ネットで行うもの」となってきました。

今やネット上には、特定の年齢・性別・業界・趣向を持つ人をターゲットとした、ジャンル別の転職サイトも存在しているのです。

そこで今回は、30代後半以上・アラフォー歓迎求人のみを扱う「FROM40」が、30代の転職活動を効率的に進めてくれるおすすめのサイトをご紹介。

比較されることの多い「転職エージェント」との違いや、30代転職を成功させるための効果的な活用方法、具体的なサイト名までまとめて解説していきます。

社会人としての基礎能力を身につけ、その後数十年のキャリアへの展望を踏まえ挑戦する30代での転職は、あなたの人生にとって大きな転機となるはず。

そんな30代での転職を後悔なく、失敗と呼ばれるものにしないためにも、本記事をぜひ役立ててくださいね。

目次

30代向け転職サイトってどんなの?エージェントとの違いは?

転職サイトを検索する30代男性

「30代 転職」や「転職サイト」のキーワードを使い、ネットで転職活動を進めようとするとき、最も目にする機会が多いのは転職サイト・転職エージェントでしょう。

近年では、どちらか一方のサイトに併設されていることも多い両サービスですが、それぞれ基本的な利用方法や転職者にとってのメリット・デメリットが異なります。

以下からは、30代転職を効率的に進めていくために、似て非なる転職サイト・転職エージェントの特徴と違いを理解していきましょう。

◆「転職サイト」とは
求人の検索や応募、業界・職種・面接成功ノウハウなどの情報収取に至るまで、転職者が自発的に行うことを前提としたサイトです。

サイトによって掲載されている情報の詳細は異なりますが、ほとんどの転職サイトには以下のような情報が掲載されています。

《一般的な転職サイトの内容》
・週に1回など、定期的に更新される数十~数百件単位の求人情報
・書類選考や面接と突破するための、文章作成や質疑応答ノウハウ
・そのサイトを利用し、転職に成功した先輩転職者の体験談
・そのサイトに求人を出す企業の採用担当、経営者インタビュー
・転職者の経歴や希望、お気に入り求人を閲覧できるマイページ
・転職者のスカウトを希望する企業からのメッセージ送受信ボックス など


【スカウトサービスを併設する転職サイトも多い】
スカウトサービスとは、転職者の登録情報を見た企業の採用担当から「あなたに興味がある」「うちの面接に来てほしい」という声掛けが受けられるサービス。

転職者のなかには、自身の人材としての価値を正しく理解できていない人も少なくありません。

スカウトサービスは、そんな「採用する企業側にとっては魅力的でも、その魅力に気付いていない転職者」と企業との出会いを生み出すためのものなのです。



【合わせて読みたい】
30代後半、アラフォー以上の転職者必見のスカウトサービスはコチラ!

また、転職サイトを使うことで転職者が得られるメリット・デメリットとしては、それぞれ以下が挙げられるでしょう。

《転職サイト利用のメリット》
・他者からの意見に惑わされず、自分のペースで転職活動を進められる
・大量の求人を閲覧することができ、自分の条件に応じて絞り込んでいける
・スキマ時間でも求人を検索・閲覧できるので、多忙でも転職活動を進めやすい
・ひとつのサイトである程度の求人数、転職成功のための情報を獲得できる


《転職サイト利用のデメリット》
・転職活動にかかわるすべての作業を自力で、一人で進めなければならない
・求人選定の基準や応募書類の内容、面接での受け答えに関するアドバイスをもらえない
・サイト上の情報だけを頼りに求人に応募するので、選考中や転職後のミスマッチが起こることも


このため「自分のペースで転職活動を進めたい」「主観を大切にしたいので他者の意見はいらない」と考える転職者には、転職サイトの利用がおすすめです。

しかし一方で、一人での転職活動に行き詰っている人や、転職活動で欠かせない応募書類の作成や面接日程の調整などこまごまとした作業が苦手な人には不向きと言えます。

◆「転職エージェント」とは
サイトに登録した情報をもとに、あなたについた専任の担当者が、あなたの転職成功をさまざまな方面からサポートしてくれるサービスです。

担当者の呼び方は「キャリアアドバイザー」「キャリアコンサルタント」などサイトにより異なりますが、以下のようなサービスを受けることができます。

《一般的な転職エージェントのサービス内容》
・対面、または電話やビデオ通話を利用した専任担当によるカウンセリング
・転職者の経歴や強みに合った求人検索方法のアドバイス
・転職者とマッチング度の高い求人、非公開求人の紹介
・応募書類の添削、模擬面接の実施、選考突破のためのアドバイス
・面接日程の調整、入社するうえでの待遇・年収に関する交渉代行


転職エージェントを利用することで、転職者が得られるメリット・デメリットとしては、それぞれ以下が挙げられるでしょう。

《転職サイト利用のメリット》
・第三者の視点から、自分の転職を成功させるためのアドバイスを受けられる
・自分で検索してくる求人以外にも、エージェント独自の求人の紹介をしてもらえる
・煩雑な面接日程、入社するうえでの待遇・年収交渉などを変わりにやってくれる
・転職のプロである担当者から、今後のキャリアや転職先について思いがけない助言をもらえることがある


《転職サイト利用のデメリット》
・ある程度の経験や人材としての魅力がないと、条件の良い求人紹介は受けられない
・地方在住の場合、移動に時間をかけないと対面でのアドバイスが受けられない
・担当者との相性次第では、話しがかみ合わず転職活動がスムーズにいかなくなることも


「一人で転職活動を進めるのが不安」「プロの意見をもらいながら転職先を探したい」という人には、転職エージェントは非常におすすめです。

ただ、転職活動においてとにかく「自分のペースを大事にしたい」と考える人には向かないでしょう。

【合わせて読みたい】
40代転職成功への近道!エージェントを味方にする上手な使い方とは?説
《スカウト&エージェント》2大転職サービスの賢い利用法とは?

サイトとエージェント、30代転職ではどう活用すべき?

転職エージェントを利用する30代女性

転職活動の長期化、またこれによる自尊心の低下と経済的な困窮を避けるためにも、30代の転職活動は効率的に行うべきです。

30代の転職では、サイトとエージェントを併用してそれぞれのサービスの「良いとこどり」をし、効率的に転職活動を進めていきましょう。

以下からは、30代転職者に役立つ効率的な転職サイト・転職エージェント活用のポイントをご紹介します。

◆身バレが怖いなら、ブロック機能のあるサイトとエージェントの併用を!
新卒での就職活動とは違い、転職活動中の30代には前職・現職がありますよね。

転職にあたり「退職・転職を考えているといまの職場にバレたくない」「前の職場に自分の経歴が見つかったら気まずい」と、不安になる人も多いのではないでしょうか。

このように転職活動中の身バレが心配なときは、企業ブロック機能のある転職サイト、または転職エージェントを活用するのがおすすめですよ。

《転職サイトの「企業ブロック機能」とは》
自分の前職場・現職場など、特定の社名をブロック対象と設定し、自身の経歴の閲覧やスカウトメールの送受信を制限する機能のこと。

これにより、前職場や現職場に自身が転職活動中であること、退職を考えているという情報が届くのを防げるようになる。

また、エージェントの担当者には守秘義務があります。顧客である担当転職者に不利になるような個人情報の漏洩はしません。

前職・現職と近しい業界や職種へ転職を考えている、とにかく隠密に転職活動を進めたい30代は、ブロック機能とエージェントを活用して転職活動を進めましょう。

【スカウトサービスでも、身バレの心配はほぼナシ!】
企業側が転職者の経歴・登録情報を閲覧できる仕組みになっているスカウトサービスですが、基本的に個人名・勤務先名は伏せられています。

匿名であるため、スカウトサービスを併設する転職サイトに詳細な経歴を登録しても、身バレすることはほぼありません。安心して利用してくださいね。



◆転職市場、幅広い求人情報を確認したいなら、転職サイトから利用を!
転職活動を始めるにあたり、「自身の転職市場での価値はどのくらいなのか」「自分の希望に合う求人はどのくらいあるのか」と疑問を抱く30代も多いでしょう。

そんな30代には、まず求人掲載数の多い大手の転職サイトに登録して、興味のある求人にたくさん触れてみることをおすすめします。

転職サイトには年収や勤務地、業種、職種、職場の雰囲気、男女比などさまざまな条件で求人情報を絞り込む機能がついています。

実際に自身が転職先に求める希望条件で求人を絞り込めば、条件に合う求人がどのくらいあるのか、数字で確認することができるでしょう。

また、各求人には「求める人物像」「応募条件」など、企業側が転職者に求める能力についても記載されています。

実際の求人情報に触れ、自身の希望・保有するスキルと比較することは、転職先に求める条件の再設定や自己分析にも役立ちますよ。

【合わせて読みたい】
結果が変わる!転職に役立つ自己分析&職務経歴書作成ツールとは
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

◆何から手をつければいいかわからないなら、転職エージェントから利用を!
「漠然と退職・転職を考えているけど、どうしたらいいのかわからない」という30代は、まず転職エージェントを利用しましょう。

担当者に現職への不満や不安、将来的なライフスタイル・働き方の希望を話しているうちに、自分の考えや転職したい理由がはっきりしてくるはず。

話をするなかで転職したい気持ち、転職先に求める条件が明確になってきたら、求人紹介を受けて具体的な転職活動を始めれば良いのです。

話をしてみて「いまは退職・転職が必要ない」という結論になるかもしれませんが、それはそれでOK。

エージェントを積極的に活用して転職のプロに話を聞いてもらい、今後のキャリア・人生設計へのアドバイスをもらってくださいね。

【サイト・エージェントともに、登録情報はできるだけ詳細に!】
求人を掲載する企業も、転職活動をサポートしてくれるエージェントも、転職者がサイトに登録した情報をもとにあなたという人材を精査します。

特にスカウトサービスや転職サイトの場合、企業側が転職者の登録情報の内容を一次選考のように精査し、面接に呼ぶかどうかを判断することもあります。

自身の強み・弱みや転職先への希望など、その時点でわかっている経歴・情報はできるだけたくさん、具体的に登録しておいてください。

登録情報は、何度でも編集が可能です。転職活動を進め、エージェントと話すなかで内容をブラッシュアップしていきましょう。



【合わせて読みたい】
40代転職!履歴書と職務経歴書の作成から送付まで丸分かりガイド
《例文つき》書類審査突破したい中高年のための履歴書の志望動機の書き方

30代転職に役立つ、おすすめサイト&エージェント

30代におすすめの転職サイト イメージ

ここからは、30代転職者にぜひ使ってほしいおすすめの転職サイト・転職エージェントを見ていきましょう。

それぞれのサイトが得意とする年齢層やスカウトサービス、エージェントサービス併設の有無など特徴と一緒にご紹介していきます。

あなたの性格に合う、使い勝手の良さそうなサイトを3つ以上みつけて、登録・利用してくださいね!

◆リクナビNEXT

得意とする年齢層 20代、30代、40代
掲載する求人の傾向 ・転職業界最大の規模を誇る転職サイト
・20代の若手から中堅、管理職候補の30代・40代向け求人まで揃う
・他の転職サイトでは求人を掲載していない、限定求人がある
・大手から中小まで幅広い規模の企業求人が閲覧できる
求人検索機能の有無 アリ
エージェントサービスの有無 アリ
※ただし、姉妹サイトの「リクルートエージェント」への登録が必要
スカウトサービスの有無 アリ
※ブロック機能も利用可能、スカウトの熱意を3段階で伝えられる仕組み
求人数・求人の更新頻度 ・高め、週に2回のペースで求人が更新される


◆はたらいく

得意とする年齢層 20代、30代、40代
掲載する求人の傾向 ・大手よりも地域密着型、中小規模企業の求人が多い
・さまざまな雇用形態の求人を扱っているため、年収にもばらつきがある
・都市部だけでなく地方都市の求人が豊富で、U・J・Iターン転職に適している
・全国各地の幅広い求人を一括して閲覧できる
求人検索機能の有無 アリ
エージェントサービスの有無 ナシ
スカウトサービスの有無 アリ
※企業側から転職者へ「らいく」「らいくメッセージ」が届く仕組み
求人数・求人の更新頻度 ・高め、週に2回のペースで求人が更新される


◆type

得意とする年齢層 30代
掲載する求人の傾向 ・首都圏や関西圏など、特に都市部の求人が豊富
・選考内容や採用の可否が出るまでのプロセス、期間を詳しく掲載している
・条件以外にサイト側が転職者のスキル、性格、サイト内での行動履歴をもとに求人をすすめてくれるマッチングサービスがある
求人検索機能の有無 アリ
エージェントサービスの有無 アリ
※ただし、姉妹サイト「type転職エージェント」への登録が必要
スカウトサービスの有無 アリ
※企業から「スカウトメール」「オファーDM」が受け取れる仕組み
求人数・求人の更新頻度 ・他のサイトに比べ求人数は少ないが、更新頻度は週に2回と高め


◆doda

得意とする年齢層 20代、30代、40代
掲載する求人の傾向 ・リクナビNEXTとならび、最大級の規模・求人数をほこるサイト
・幅広い職種、業種、雇用形態、勤務地、福利厚生などの条件から求人検索可能
・併設のエージェントサービスでは「丁寧な対応」との高評価口コミが多数みられる
求人検索機能の有無 アリ
エージェントサービスの有無 アリ
※サイト内に併設されていて、求人検索と一緒に利用可能
スカウトサービスの有無 アリ
※スカウトブロック設定機能もアリ
求人数・求人の更新頻度 ・高め、週に2回のペースで求人が更新される


◆FROM40

得意とする年齢層 30代後半、40代、50代
掲載する求人の傾向 ・アラフォー以上の年代歓迎の求人のみを扱う
・派遣、パート、正社員など幅広い雇用形態の求人がある
・介護業界からIT業界まで、幅広い職種・業種の求人がある
求人検索機能の有無 アリ
エージェントサービスの有無 ナシ
スカウトサービスの有無 アリ
※ただし、姉妹サイトの「FROM40スカウト」の登録が必要
求人数・求人の更新頻度 ・大手サイトに比べると、求人数・更新頻度ともに少なめ


◆JACリクルートメント

得意とする年齢層 30代後半、40代
掲載する求人の傾向 ・管理職、技術職、専門職の求人をメインに取り扱う
・国内大手だけでなく、外資系企業や海外勤務求人も多数
・高年収をめざすハイクラス転職に強いエージェント
求人検索機能の有無 アリ
※ただし、全体の4割程度
エージェントサービスの有無 アリ
※全体の6割が非公開求人であるため、エージェントからの紹介が必要
スカウトサービスの有無 アリ
※ただし、企業の採用担当ではなくコンサルタントからのオファー
求人数・求人の更新頻度 ・エージェントサービスがメインとなるため、条件に合う求人が出てきたタイミングで随時紹介が受けられる


なお、上記のうち特に求人検索の機能がついたサイトでは、転職活動を効率よく進めるためのヒントとなる解説やコラム、経営者インタビューなどの読み物も閲覧できます。

求人の検索・紹介だけでなく、各サイトの発信する情報をしっかりチェックし、転職活動を成功させるための参考にしてください。

転職サイト・エージェントの使い方を知っておこう!

会員登録の画面 イメージ

あなたの希望や性格に合った転職サイト・エージェントは、見つかりましたか?

ここからは、一般的な転職サイト・転職エージェントの登録と利用の流れを、注意点とともにご説明していきます。

どのサイトも、基本的には同じような作りになっていますので、参考にしてくださいね。

◆転職サイトの登録・利用方法
会員登録をし、自身の連絡先や経歴・転職先への条件などを登録して利用します。

各サイトへの会員登録は、サイトの「会員登録」ボタンをクリックし、以下のような質問に答えていくだけで完了します。

《転職サイト登録時に必要な情報》
・転職者本人の氏名、年齢、性別
・メールアドレスと電話番号など、連絡先
・居住している、または勤務可能な都道府県名や市町村名
・おおまかな職務経歴、保有する資格やスキルについて
・転職を希望する業界、職種、業種について
・待遇や収入など、転職先に求める具体的な条件について
・転職するにあたり、譲れない(我慢できない)ポイントについて など


【メールによる求人の通知設定は要確認!】
ほとんどの転職サイトでは、新規またはマッチング度の高い求人情報を転職者に知らせる、通知メールの機能があります。

通知メールは、条件に合う求人を探すには便利な機能ですが、自分のペースで転職活動を進めたい30代にとっては煩わしく感じられることも。

サイトからメールを受け取るかどうかは、会員登録時に自分で設定できますので、登録する内容と一緒に確認してくださいね。



なお、転職サイトの会員登録は原則無料です。サイト側は求人を掲載する企業から報酬を得ているため、転職者側が利用料金を請求されることはまずありません。

◆転職エージェントの登録・利用方法
まず、サイトの指示に従い転職サイトと同じように必要情報を入力し、会員登録します。

Web上での会員登録が完了したら、あなたの担当となるエージェントから電話かメールで連絡がくるので、カウンセリングの日時と方法を決めましょう。

1時間ほどのカウンセリングを経たら、登録している経歴のブラッシュアップや転職活動のアドバイス、求人紹介などの転職支援サービスを受けられるようになります。

【転職サイト・エージェントには、一部有料サービスも】
以下のような転職支援、転職サービスを受ける場合、カウンセリングや一部の求人閲覧に料金が発生することがあります。

・個人でカウンセリングを請け負うキャリアカウンセラーに、個別相談をするとき
・ハイクラス求人に特化したサイトで、より詳細なカウンセリングや非公開求人の閲覧を希望するとき


転職者の登録・利用は無料とするサイトやエージェントがほとんどですが、有料のケースもあることは覚えておきましょう。



サイトとエージェントを活用し、30代転職を短期間で成功へ!

サイトを使って転職活動中の30代女性 イメージ

一定の社会人経験を積み、まだまだ若く将来性に溢れる30代は、企業にとって魅力的な人材です。

自分の適性・条件に合う転職先がきっと見つかりますから、転職サイトとエージェントをうまく活用して、効率的に転職活動を進めてくださいね。

Banner neo column 01

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new