30代女性が再就職を成功させる方法

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

30代となると結婚や出産などを考え、働きやすい制度の整った職場を探す女性や、これまでの経験を活かしてキャリアアップしたいと考える女性も多いのではないでしょうか。

今回は30代女性の転職事情や、事前に準備しておきたいこと、さらにそれらを踏まえた雇用形態の考え方などをまとめてご紹介します。

さらに応募書類や面接でのアピールテクニックも詳しく解説しますので、最後まで目を通して、転職の参考にしてください。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
40代のITエンジニア経験者
  • ITエンジニア経験者向けに特化した転職エージェント
  • 年収600万円以上のハイクラスなIT求人が多数
  • レバテックサービス利用者数20万人以上
  • 原則オンライン面談に対応
転職を考えているすべての方、正社員希望の方
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
介護職を希望の方
  • 介護の転職総合満足度No.1
  • ※2020年ソースイノベーション(株)調べ
  • 給与UP成功率96%の『高給与専門』
  • 業界に特化したアドバイザーが介護業界のノウハウやネットワークを活かして転職活動をサポートしてくれます

30代女性が転職するなら、事前に考えて調べておくべきこと

転職する30代女性向け チェックリスト

ここからは、30代女性が転職を成功させるために事前にきちんと考え、調べて準備しておくべきことを紹介します。

転職活動を始める前、または転職活動に行き詰ったときに、しっかり確認してくださいね。

◆転職する30代女性が、事前に考えておくべきこと
《その1》退職・転職を決めた理由
転職を決断した理由を分析することで、次の職場に求める条件や自分の気持ち、そして本当に転職する必要があったのかというところまでが見えてきます。

【30代女性に多い、転職理由の例】

・業務上の問題や相性の不一致から起こる、いじめや人間関係の不和
・労働時間や業務内容に対し、法主婦が見合ってないと感じる給与面への不満
・残業が多い、ハラスメントがある、有休がとれないなど待遇面への不満
・やりがいのある仕事をまかせてもらえないなど、業務内容への不満
・仕事が正当に評価されないと感じる、企業風土や評価体制への不満  など


改めて転職理由を挙げてみると、転職しなくても自分の考え方次第で解決できたかも、というものも見えてくるでしょう。

そういった反省点も、転職先を探すうえで譲れない条件の選定や、転職先で長期的に仕事を進めていくための糧となるので、しっかり考えてみてくださいね。

あわせて読みたい:
40代転職の成否を左右する!面接での転職理由の考え方&伝え方
ミドル世代の転職事情と履歴書への「転職理由」書き方のポイント

《その2》自分にどんな実績・スキルがあるか
前項でも述べたように、30代ではいかに自分が応募先企業にとって有用で即戦力性の高い人材であるかをアピールできるかどうかが、転職の成否を分けます。

これまでの経験を棚卸しておけば自分の武器がはっきりする他、求人内容にあわせて魅力的に見えるよう、見せ方を工夫することも可能になるのです。

以下に、あなたのビジネスパーソンとしての実績・スキルを洗い出す手順をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

《1》最初の就職から前職までの職歴を、役職や業務なども含めて詳細に書き出す
《2》書き出した職歴に対して、他者から受けた評価と自己評価を書き込む
《3》書き出した内容をもとに、自分の仕事観・強み・弱み・能力を分析する



あわせて読みたい:
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

《その3》転職先に求める「譲れない条件」はなにか
給与や業務内容、企業風土から休暇・労働時間などの待遇面まで、制限を付けなければ、転職先に求める条件はたくさん出てくることと思います。

ただ、あれもこれもと欲張っていては、転職先はいつまでも決まりません。

なかなか転職先が決まらない、または妥協して転職した結果後悔したという事態を避けるために、転職先に求める条件は絶対に譲れない「上位3つまで」に絞りましょう。

なかなか転職先が決まらないと、焦って転職を失敗しやすくなってしまうので、譲れない3つの条件はあらかじめしっかり考えてくださいね。

あわせて読みたい:
40代の転職はうまくいく!成功のためにおさえるべき3つの秘訣
40代女性の転職に役立つ!成功事例と進め方のポイント&心得3つ

《その4》現状にあわない職種・雇用形態への転職を希望してないか
自分のビジネスパーソンとしての市場価値を正しく理解できず、身の丈に合わない職種・待遇の転職先を探しても、採用は得られません。

例えば、簡単な事務作業の経験しか無い30代の女性が、いきなり管理部門を束ねる管理職募集の求人に応募しても、採用してもらえませんよね。

ここまでに考えてきた転職理由・実績とスキル・譲れない条件を振り返り、現状のあなたが活躍するにふさわしい求人のラインを考えてみてください。

あわせて読みたい:
女性の転職を成功に導く!効率良く正社員の仕事を探せるサイト7選

◆転職する30代女性が、事前に調べておくべきこと
《その1》いまの自分の実績・スキルにあった求人はどのようなものか
自分の市場価値と身の丈にあった求人について考えたら、インターネット検索を利用してその認識が正しいのかどうか、確かめてみましょう。

自分のスキルと譲れない条件に「転職」というキーワードを添えて、検索してみてください。

表示された求人内容を見て、およそ自分が想定した通りの業務内容・待遇と一致しているなら、あなたは自分の市場価値に合った転職先を探しているということです。

一方で、自分が想定していたような求人が出てこない、または一致する求人がほとんど表示されないなら、身の丈にあわない転職先を探しているということになります。

その場合は、自分のキャリア分析と条件の絞り込み方をやり直してみましょう。

《その2》30代という年齢で転職することの現実
年齢が変わると企業からの見られ方も変わるため、30代女性の方が20代よりも確実に転職成功が難しくなります。

30代で転職するなら、現実として以下のような厳しさはき最低でも知っておきましょう。

【30代女性、転職の厳しい現実】

・求人数そのものが20代より30代前半、30代前半より後半の方が少なくなる
・特に30代後半になるにつれ、即戦力性を求められる傾向が顕著になる
・過去に全く経験のない業種・職種への未経験からの転職は、かなり難しい


しかし、言い換えれば武器となる実績やスキル・資格をもつ女性にとっては、30代での転職はキャリアや年収をアップさせられる大きなチャンスにもなります。

実際に転職活動を始める前に、女性の30代転職の良い面・悪い面療法の現実については、しっかり調べて理解しておいてくださいね。

あわせて読みたい:
30代後半の女性が転職で失敗しないために知っておきたいこと
30代女性が未経験の仕事に転職!事前準備と成功のためのコツ

《その3》応募を検討している企業の実態が、どのようなものか
求人を掲載する企業のなかには、実態とは違う良いことばかりを書いて求職者を募ろうという悪質なところも、残念ながら存在します。

いざ選考に参加してから、または転職してしまってから「聞いていた話と違う」と後悔しないために、企業の情報収集はしっかりと行ってください。

企業の情報収集に使えるサイトとしては、以下があります。

・転職会議
・ライトハウス
・OpenWork

いずれも、求人を出している企業名に「転職 口コミ」のキーワードを添えて検索すればヒットします。複数の媒体を活用して、多くの情報を集めましょう。

《その4》1人で悩んだときに、頼れる媒体はどこにあるか
自分1人での転職活動に行き詰ったときは、第三者から意見をもらうのが効果的です。

相談相手としては、転職を応援してくれるパートナーや家族、かつての上司・同僚などの信頼できる友人・知人の他、転職エージェントも適任と言えます。

転職エージェントは、求職者のスキルや長所・短所などを客観的に分析して、応募書類の添削や面接のアドバイス、求人紹介までしてくれる転職の専門家です。

エージェントサービスを併設する転職サイトの他、ネットで「30代女性向け 転職エージェント」と検索してもヒットしますので、相談できそうなところを探しておきましょう。

あわせて読みたい:
40代転職成功への近道!エージェントを味方にする上手な使い方とは?

《その5》転職活動中にかかる生活費は貯金で賄えそうか
転職活動中は無職であるケースが多いので、次が決まるまでの金銭事情も心配ですよね。

少しでも不安を少なくし、スムーズな転職活動を行うためにも、転職活動中にかかる期間・お金の想定と貯金額は、前もって調べておきましょう。

ちなみに、30代女性の転職成功までにかかる期間は3か月~半年と言われています。

この期間を目安に、月々の生活費を調べて、現在の貯金額と照らし合わせてみてくださいね。

あわせて読みたい:
不安の先に転職成功がある!40代での転職、不安の原因と解消法
40代転職の年収下落は防げる!転職後の年収をダウンさせないコツ

女性の転職に必要なスキルと、選ぶべき会社の特徴

転職先を探す女性

ここからは年齢にかかわらず女性の転職を成功させるために、知っておくべき転職成功に必要なスキルと考え方、選ぶべき会社の基準を解説していきます。

転職するか悩んでいるなら、具体的な行動に移る前にぜひ確認してくださいね。

◆女性の転職成功に必要な考え方と、スキルの身に着け方
《20代のうちに、自分に必要なものを見極めておこう》
20代後半を、30代以降でキャリアや専門性を磨くために必要な準備期間と考えて、以下を参考に現状の整理と将来の仕事の仕方を考えてみましょう。

《これからのキャリアのために、20代後半女性が考えておくべきこと》
・今の仕事を数年やってみて、どんなスキルや経験が身についたか
・今の仕事を通して、どんなやりがいや気持ちの変化を感じたか
・社会人として数年働いた今、将来的にどんな人になっていたいと思うか
(就きたい仕事や、実践したいライフスタイル・働き方まで考える)
・自分がなりたい将来像にたどり着くために、何が必要かを探る
・必要なものが見えてきたら、それらを獲得するための計画をたてる



あわせて読みたい:
40代女性が自分らしく、幸せなキャリアを築くための考え方とは
子持ち女性は必見!転職してキャリアアップするための3つの知識

上記を実践しておけば、将来的に転職するかどうかにかかわらず、あなたが理想とする人生やキャリアプランを獲得するのに役立ちますよ。

《転職までに、最低でも身に着けておきたいスキル2つ》
自分の武器を増やし、めざすキャリアに近い転職を成功させるために、30歳までを目安に以下2種類のスキルは身に着けておいてくださいね。

・特定の分野への専門性
転職を希望する業界や職種に関する、専門的な知識や技術・実務経験にあたるスキルです。

30代以降の転職成功に欠かせない即戦力性や、自分の技能が応募先の求める人物像にマッチしていることを具体的に伝えるための、決め手となってくれます。

・汎用性の高い仕事能力
特定の業界や職種ではなく、仕事全般に応用が利くようなスキルのことです。

PCの操作技術や取引先との交渉能力、社内での関係構築のうまさやマネジメントスキルなど、どこの職場でも評価される汎用性の高いスキルのことを言います。

以上2つのスキルを併せ持っていれば、性別や年齢を理由に採用を見送られる可能性は、非常に低くなるでしょう。

◆女性の転職成功のために、選ぶべき会社の基準
企業側が求人のなかで自称する「女性の働きやすい環境」が、必ずしもあなたにとって、働きやすい環境であるとは限りません。

会社の特徴を正しく読み取り、かつ自分のイメージする働きやすさに該当するかを判断するには、まずあなたの思う働きやすい会社の基準を設定する必要があります。

以下に、一般的に「女性の働きやすさ」の指標とされる項目をいくつかまとめておきますので、どれが自分にとってピンとくるか考えてみましょう。

《女性の働きやすさの一般的な指標》
・結婚祝いや、出産・育児支援のための休暇制度が整っている
・時短勤務や雇用形態の切り替えが柔軟で、家庭と両立しやすい
・残業が少なく、ワークライフバランスがとりやすい
・性別や年齢に関係なく、実力で評価される制度が整っている
・同世代の女性社員の比率が高く、ロールモデルをみつけやすい
・管理職のなかに、一定数女性社員がいる
・実力にあわせて、性別に関係なく責任ある仕事が与えられる
・仕事を進める上での自由度が高い



そのうえで求人内容や転職会議・OpenWorkなど会社の口コミサイトから情報を得て、企業の特徴と比べてみてください。どれが自分の転職先に適した会社か、見えてきます。

30代女性、失敗しない就職活動のコツ

コツをおさえた就職活動をする30代女性

人気の職種がわかったら、ここからは30代女性が就職活動を失敗させないために、理解しておくべきコツを見ていきましょう。

30代女性が就職活動を成功させたいなら、以下2つのコツをおさえてくださいね。

◆優先順位を付け、就職活動に明確な軸を持っておく
30代の女性をメインターゲットとする求人は、たくさん存在します。

その中で自分に合った求人を見つけ、マッチング度の高い求人にのみ効率的に応募するには、求人を選別するための基準がなければなりません。

30代女性が求人選別のための基準にすべきは、以下の2点です。

《自由時間・家族・仕事の優先順位》
30代になると、結婚に伴う配偶者都合による転勤、妊娠・出産や育児を経験する女性も多くなります。

なかには、祖父母や両親をはじめ家族の介護のために、30代での就職・転職が必要になったという人もいるでしょう。

就職・転職にあたり何を性優先に考えるか。その基準は、各人が抱える事情によりさまざまです。

まずは自分が自分のこと、家族のこと、仕事のどの分野に最も今後の時間を割きたいのか、考えてみてください。

就職・転職後の理想的なライフスタイルを具体的にイメージすることで、あなたが就職・転職先に求める働き方や雇用形態が見えてくるはずです。

例)
・趣味などプライベートを最優先したい…
⇒報酬の高低やキャリアより、決まった時間働けるかどうかを重視視するといいかも

・育児や介護、夫婦の時間を大切にしたい…
⇒職種を問わず、家族のために働き方を柔軟に変えられる企業の求人がいいかも

・仕事を通して専門性を磨き、キャリアアップしたい…
⇒コンサルタントやエンジニアなど、独立開業もめざせる専門職がいいかも



あわせて読みたい:
あなたは向いてる?30歳女性の転職の決断・成功に必要なこととは
必見!すべての30代女性が、転職成功のために守るべき3つのコツ

《条件の優先順位》
家からの距離、報酬額、雇用形態、仕事内容、待遇など、就職・転職先候補に求める条件も、求人を選別する上で重要な基準となります。

30代女性が就職・転職活動をするなら、過去の経験と現状から新たな職場に望む「譲れない条件」「妥協できる条件」をそれぞれ3つずつ挙げておいてください。

あなたの希望を完璧に満たす求人は存在しませんから、どのくらい譲れない条件を満たしているか、不満点を妥協できそうかを基準に、自分に合う求人を見つけてください。

あわせて読みたい:
30代女性の転職を成功へ導く!事前に知っておくべき求人の探し方
30代後半の女性が転職で失敗しないために知っておきたいこと

◆自分の経験や適性を活かせる業界・職種求人を狙う
記事の冒頭で、一般的に30代の転職には「即戦力性」が最重視されるとお伝えしました。

ただ、この即戦力性とは、必ずしも職歴からくるスキルや知識とは限りません。

あなたが本来持つ人柄やコミュニケーション能力、色彩感覚、タスク管理能力、手先の器用さなども、企業に即戦力性を感じさせる要素となるはずです。

職歴があるなら、過去の経験やスキルを活かせる業界・職種を。

職歴がないなら、あなたという女性が持つ人柄やスキル、適性に合った業界・職種の求人を狙うと30代での就職・転職成功率はぐっと高くなります。

あわせて読みたい:
年齢は関係ない!30代の女性が、転職を成功させるための考え方

要チェック!30代女性におすすめの転職サイト6つ

転職サイトをチェックする30代女性

性別と社会的なイメージゆえに、同世代の男性に比べやや厳しい転職活動を強いられる30代女性。

以下からは、そんな30代女性の転職活動を成功に導いてくれるサイトを以下3つの条件に基づいて選び、ご紹介していきます。

《1》さまざまな企業の考え方に触れられる、保有求人数の多いサイト
《2》客観的な意見とサポートをもらえるよう、転職支援サービスのあるサイト
《3》女性、または30代という年齢に強みを持つサイト


どれも利用は原則無料ですので、ぜひ参考のうえ登録・利用してくださいね。

◆マイナビエージェント
エンジニアや営業、経理などオフィスの技術職の30代転職に強いとされるサイト。

基本的には、キャリア相談したうえで担当のエージェントからおすすめの求人を紹介してもらうエージェント型です。

求人紹介の際には、通常の求人情報だけではわからない職場の雰囲気や男女比、女性雇用への考え方、産休・育休実績まで、30代女性が気になる情報も一緒に教えてくれます。

転職業界大手のマイナビが運営しているサイトなので、保有求人数も非常に豊富です。

◆リクナビNEXT
転職業界最大手のサイト。保有求人数も、非公開求人を含め業界トップクラスです。

これ1つで求人検索型、エージェント型、さらに登録情報を見た採用担当から声掛けを受けられるスカウト型の機能まで備え、女性の転職特集ページも保有。

希望者は無料で転職支援サービス「リクルートエージェント」を受けることができますが、まずは豊富な求人に触れ情報収集するだけでもOK。

本格的な転職活動開始に向け、まずは求人の動向を知りたい30代女性にもおすすめ。

◆doda
特に20代・30代の若年向け求人に強いとされる、業界大手サイト。

自分で求人検索ができるうえ、希望者はキャリアアドバイザーによる転職支援も無料で受けることができます。

親身な相談対応をしてくれるとして定評があり、転職を希望する企業・職場の男女平等レベルなどについても教えてくれるようです。

プロの意見を聞きながら、あなたの強みを活かす転職をめざすなら利用してみましょう。

◆リブズキャリア
働きながら家庭も守る、ワーキングマザー応援求人が多数見られるサイト。

基本的に女性向け求人に特化した転職サイトであるため、女性の転職・就業に理解のある企業求人だけが集まっているのが特徴です。

その女性のライフステージ、希望する働き方やキャリアプランに合わせたこだわりの条件から求人を絞り込み、転職活動を進めることができます。

スカウトサービスもあるので、女性の転職・就業に理解があり、今後長く勤められる転職先を探す30代女性におすすめです。

◆type女性の転職エージェント
女性向け求人検索サイト「女の転職type」の姉妹サイト。

このサイトでは、利用者に専任のキャリアアドバイザーによるキャリア相談、書類添削、非公開分を含む求人紹介などの転職支援サービスを提供しています。

年収交渉に力を入れていて、転職者からは申し出にくい年収交渉までキャリアアドバイザーが代行してくれます。

ステップアップのために転職したいけど1人じゃ不安、という30代女性にぜひ利用してほしいサイトです。

◆FROM40
35歳以上、アラフォー歓迎求人に特化したサイト。

性別を問わず、年齢がネックになりがちな30代・40代を積極採用したいという企業の求人だけを集め公開している、求人検索型です。

大手サイトに比べると求人保有数は少ないものの、30代への採用意欲の高い企業求人が集まっているのが魅力。掲載求人の業界・職種・雇用形態も非常に幅広いです。

また姉妹サイトとして、経歴を登録することで企業の採用担当から声掛けを受けられるサービス「FROM40スカウト」も運営しています。

30代歓迎企業に早く転職したいなら、両方に登録して効率的に求人をチェックしましょう。

あわせて読みたい:
30代向け求人はこう見る!転職を成功させるための探し方と視点

まとめ

まとめ

30代女性は、まだまだこれからスキルもキャリアも上を目指していくことができる年代です。

しかし転職となると、いつまでも20代女性と同じ考え方では採用には至りません。

転職市場での自分の立ち位置や、スキルや経験を客観的に見ることが重要です。

その上でマッチする企業を探し、アピールするポイントも抑えておかなければいけません。

今回の記事を参考に、さまざまなハードルを乗り越えて転職を成功させてください。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事

Ttl new