40代を成功させる転職活動の進め方!知っておきたい4ステップ

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~
このエントリーをはてなブックマークに追加

<PR>転職のプロによる充実のサポートで転職成功を目指す!うれしい遠隔サポートも◎

サポートを受けながら転職活動を成功させたいあなたにオススメなのが、【転職支援実績No.1(※1)】の『リクルートエージェント』です。

公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件(※2)。経験豊かなキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに合う求人を紹介してくれます。

書類添削、面接対策、面談調整、条件交渉なども代行してくれるため、転職が初めての方や忙しい方にもぴったり。転職のプロから充実したサポートを受けたいなら、今すぐ登録を!
(※1)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点
(※2)2021年3月31日時点

リクルートエージェント公式サイトで無料登録

40代で新卒以来、または久しぶりの就職・転職活動をしようと思うけど、今の年齢にふさわしい転職活動の進め方がわからず、お困りではありませんか?

今回は40代の転職活動の進め方について、基本的な4ステップと成功・失敗につながる進め方のポイントを解説します。

ぜひ最後まで読み、40代の転職成功に役立ててくださいね。

目次

40代50代におすすめの転職サービス

40代50代におすすめの転職サービスを紹介します。

サービスによって求人の内容が異なりますので、様々な転職サービスに登録することをおすすめします。
良い求人が見つからなかった、紹介されなかった場合はすぐに退会しても問題ありません。


こんな方に
おすすめ
特徴
年収600万円以上の方
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円超!ハイクラス人材向けの高年収求人が多数
  • 外資系・日系大手など国内外の優良企業や4,600名の優秀なヘッドハンターからダイレクトにスカウトが届く
  • 独自の審査を通過した求人、会員、ヘッドハンターだけが集い、ワンランク上のキャリアを実現
全ての転職者
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーによる充実したサポート
  • 公開求人は約11万件、非公開求人は約15万件!(2021年3月時点)
  • 電話やメール、アプリなどによる遠隔サポートで安全な転職活動
キャリア形成
をしたい方
  • 転職活動のサポートをしてくれるサービス
  • キャリアのプロフェッショナルである専属トレーナーがマンツーマンで支援してくれます
エンジニア、IT技術者
  • ITエンジニア向けの転職サポートサービス
  • 技術や業界、市場を熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動をマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。
  • 初回提案の内定率は90%、内定実績は最速1週間!LINE相談やオンライン相談もOKなので安心です
介護職を希望の方
  • 利用したい介護転職支援サービスNo.1サイト(※)
  • 担当キャリアアドバイザーに仕事の紹介から入社後のアフターフォローまで全面的にサポート
  • (※)アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ
コールセンターを希望の方
  • 在宅コールセンターの『コールシェア』
  • 業務内容はリサーチやカスタマーサポートなどさまざま。PCやネット環境がなくても、スマートフォンではじめられます
  • 副業としてお仕事も可能
女性・ママ向け
  • これまで培ったスキルを活かせる時短・在宅勤務の職場を紹介してくれるサービス
  • 仕事内容は企画・マーケティング、営業、人事、秘書、経理、財務、広報、デザイナー、エンジニアなど多岐にわたります

40代の転職活動!進め方の4ステップ

40代転職の進め方 イメージ

さっそく、40代で転職活動を行うときに守りたい進め方の基本を、4つのステップに分けてみていきましょう。

【ステップ1】現在までの経歴と、転職への気持ちを整理する
まずは、現在までの自分の経歴から武器となる経験・スキルを洗い出す「キャリアの棚卸」と、自分の気持ちを整理する「自己分析」から始めます。

この段階でのキャリアの棚卸と自己分析は、応募書類作成時に以下のように役立ちます。

キャリアの棚卸 過去の経歴の整理や、これまでの社会人経験で培ってきた経験・知識・スキルを客観的に理解することで、自分の市場価値やアピールポイントの把握に役立つ。
自己分析 なぜ前職を退職したのか、次の転職先にどのような待遇・条件を求めているのかを整理することで、転職理由や条件の絞り込み、不安の解消に役立つ。


このステップ1をしっかりと行うことで、2以降のステップがスムーズに進みます。

【合わせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!
40代女性が自分らしく、幸せなキャリアを築くための考え方とは

【ステップ2】転職に必要な書類、服装、道具などを準備する
分析が終わったら、次は履歴書、職務経歴書、スーツやビジネスカジュアル程度の洋服、また服装にあった靴・バッグの小物類まで、転職活動に必要なものを揃えます。

選考に必要な書類、服、小物の作成方法や選び方については、以下を参考にしてくださいね。

【合わせて読みたい】
40代転職!履歴書と職務経歴書の作成から送付まで丸分かりガイド
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~女性編~
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~男性編~

【ステップ3】転職サイト、エージェントへの登録をする
ここまでで転職活動に臨む準備が整ったら、いよいよ具体的な行動を起こします。

転職サイトや転職エージェント、ハローワークや知人への声掛けに至るまで、転職活動に役立つ媒体に登録していきましょう。

このとき、以下の条件を満たす媒体を同時進行で利用し、できるだけ多くの求人に触れられるようにしてくださいね。

・40代前後をメインターゲットとした、転職サイトやエージェント
・自分の目指す、または経験のある業界・職種の求人を得意とする媒体



【おすすめ!40代以上歓迎求人に特化した転職サービス】
アラフォー歓迎の正社員求人が全国で9,000件!「FROM40」
経歴を登録するだけ!企業から直接スカウトが来る「FROM40ネオ」

【ステップ4】しっかり企業分析を行ったうえで、求人に応募する
たくさんの求人から自分が興味を惹かれる求人を見つけたら、求人内容と企業が公開している情報をよく読み込み、企業が求める人物像を分析しましょう。

企業が40代の転職者に求めるものは、何よりも即戦力性です。
あなたが企業が求める人物像といかにマッチング度が高く、企業にとって採用メリットのある人材かが問われていますので、企業と求人の分析はしっかり行ってください。

【合わせて読みたい】
ライバルと差がつく!転職に役立つ業界・企業研究ツールの活用法

目安として、事前準備にあたるステップ1~3は、最低でも退職前に終えておきましょう。

40代の転職活動、成功させる進め方のポイント

40代転職を成功させた男性

40代転職の基本的な進め方がわかったところで、ここからは、40代転職を成功させるための進め方のポイントを3つ、ご紹介していきます。

◆転職活動前の事前準備は、絶対に怠らない!
アピールする点が一律になりがちな新卒とは違い、40代にもなると培ってきた経験や個人が持つアピールポイントは、大きく異なってきます。

だからこそ、自分を知り相手に伝えるための事前準備は、非常に重要になります。

◆条件には優先順位をつけておき、選択肢は幅広く持つ!
雇用形態・企業規模・待遇など、転職先に求める希望条件はたくさんあるでしょうが、すべてを満たす求人はなかなか見つかりません。

選択肢を幅広く持つためにも、条件は優先度順に3つまでに絞って求人検索しましょう。

◆自分にとっての転職成功の定義を見誤らない!
既婚か未婚か、扶養家族の有無などによって、40代の転職成功の定義は変わってきます。

必ずしも、前職からの年収アップや正社員採用が「成功」とは限りませんので、40代の今の自分にあった転職成功を知り、そこに向かって進む必要があります。

【合わせて読みたい】
40代女性の転職に役立つ!成功事例と進め方のポイント&心得3つ

40代の転職活動、失敗につながる進め方

40代転職に失敗した女性

最後に、成功のためには辿るべきでない40代の転職活動を失敗させてしまう進め方についても、3つご紹介します。

よく確認して、これらに当てはまらないよう、あなたの転職活動を進めてくださいね。

◆準備段階でのキャリア棚卸と自己分析を怠ってしまう
即戦力性が強く求められる40代の転職において、自分の市場価値を正しく把握せずに転職を成功させることは、不可能に近いと思ってください。

◆条件や待遇にこだわるあまり、選択肢を自分で狭めてしまう
自分と家族の生活のために、ある程度の条件で転職活動を行う必要はありますが、条件が多すぎると応募できる求人がほとんどない、という事態になりかねません。

◆企業分析を行わず、極端にマッチング度の低い求人に応募してしまう
「この仕事がやりたいから」「待遇が良いから」という理由だけで、ろくに企業の求める人物像の分析もせずに応募しても、書類選考で落とされる可能性が高いです。

【合わせて読みたい】
必読!40代以上で転職に成功する人・しない人の特徴とは!?

いかがでしたか?
40代の転職の進め方で大切なポイントは「事前準備」と「分析」の2つです。

この記事を参考に、成功と失敗につながりやすい進め方も理解したうえで、あなたの転職を成功させてくださいね。

年収

新着記事

Ttl new
Ttl new
Ttl new

関連する記事